銀行カードローンで審査が甘いかは見分けられる?保証会社や評判から検証!

銀行カードローンで審査が甘いところはあるの?

ビジネス ミーティング 面接官 イメージ

銀行カードローンは審査が厳しいと言われてるけど、全部が一律に厳しいのか?それともどこか特定の銀行が甘いのか? 審査通過率はどうなのか? どの銀行が通りやすいのかは気になるところだと思います。

調べようにも銀行カードローンは審査通過率を公表はしていません。そのため色々あってどれを選べばいいか、何を判断基準にすればいいのか、普通はわかりません。

当記事ではその辺りの疑問点をピックアップし、様々な視点から審査に通りやすい銀行カードローンを検証しました。

銀行カードローンの審査通過率を消費者金融から考えてみる

OKサインを出す女性カードローンを利用しようと思った際、やはり気になるのは審査通過率です。銀行カードローンと消費者金融のカードローン、審査通過率に違いはあるのでしょうか?

ここでいう審査通過率とは、申し込んだ人数に対しての審査を通過した人数の割合です。200人申し込んで80人が通過したなら、40%です。では実際に消費者金融のキャッシングサービスでは審査通過率はどうなっているのでしょうか?

主な消費者金融の審査通過率

まずは消費者金融の大手三社であるアイフル・プロミス・アコムを中心に、審査通過率を見ていきましょう。各消費者金融の審査通過率については、各社ホームページから見ることができます。

各社ごとに承認率・新規貸付率・成約率・審査通過率のような表記をしていますが、全て意味は同じです。

プロミスの審査通過率
日付 審査通過率
2016年4月 42.4%
2016年5月 44.0%
2016年6月 44.3%
2016年7月 41.9%
2016年8月 44.2%
2016年9月 43.9%

プロミスの審査通過率は全体的に44.0%前後で推移しています。大手三社の中では低い方ですが、申し込みから借り入れまでの流れがスムーズ・本人確認書類等もネット提出で来店せずに済んだ との声もあります。歴史もあり信頼できる会社でしょう。

アイフルの審査通過率
日付 審査通過率
2016年4月 45.9%
2016年5月 47.0%
2016年6月 47.5%
2016年7月 44.8%
2016年8月 47.0%
2016年9月 47.0%
2016年10月 46.3%
2016年11月 46.5%

アイフルの審査通過率はだいたい46.0%前後と言えそうです。アイフルもインターネットのみで借入の手続きが済むので、来店の必要性がないです。さらに審査時間も早く、最短1時間で入金されるため、とにかく早くお金が必要な時に強いです。

アコムの審査通過率
日付 審査通過率
2016年3月 47.9%
2016年6月 48.0%
2016年9月 48.3%
2016年12月 48.5%

アコムの審査通過率はサンプルが少ないものの48.0%近くあります。大手三社の中ではアコムの審査通過率が一番高いです。更にアコムは平成28年7月に金利や上限金額の改定等を実施、新規成約率も上昇傾向にあります。

残念ながら銀行カードローンの審査通過率は公表されていません

ばつマークを出している男性銀行カードローンの審査通過率は消費者金融と違い審査通過率を公表されていません。正確な数字は出ませんが、審査通過率はおおよそ20%から30%と言われています。消費者金融の約半分くらいのようです。

審査通過率の公表がない銀行カードローンは、各社通りやすさの比較が難しいのが現状です。ではもう打つ手はないのかというと、そうでもありません。

「保証会社の通りやすさを比較する」ことで、ある程度の憶測が可能ではないかと考えます。どういうことかご説明します。

保証会社の「審査通過率」から審査が甘い銀行カードローンを検証してみよう!

銀行カードローンは審査を消費者金融や信販会社に委託していたりと、外部に保証業務を任せているケースが多いです。つまり実質的な審査の大部分は、銀行ではなく保証会社が行っているのです。

よって、この実際に審査を行っている保証会社の比較から、どこの銀行が通りやすそうかを考えられるのではないでしょうか? この審査を担う保証会社の傾向や審査難易度から銀行カードローンの審査の厳しさを推測してみましょう。

消費者金融が保証会社の銀行がおすすめ!? アコムの成約率は48%近い

消費者金融の審査通過率はWEBにて公式に公開されているのに加え、審査のノウハウと抜群の審査通過率を誇っているので保証会社で比較するならかなりオススメです。

その中でもアコムを保証会社に持つ銀行がオススメです。三菱東京UFJ・じぶん銀行などがそれに当たります。アコムの審査通過率は48%前後でプロミスの44%前後より4%ほど上回っています。アコムの数値は消費者金融の中でもトップクラスの審査通過率です。ここからある仮説が立てられます。

保証会社で銀行カードローンの審査の厳しさを推定してみよう!

例えば三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の保証会社はアコム、三井住友銀行カードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)です。

つまり、これは単なる憶測でしかありませんが、三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行を比較するのであれば、三菱東京UFJ銀行の審査通過率の方が良いと考えられる、といった具合です。

このように保証会社の評判やデータなども参考にしてみても良いのではないでしょうか。以下大手銀行カードローンとその保証会社を表にまとめたものです。ご参照ください。

カードローン名 保証会社名
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック アコム株式会社
じぶん銀行カードローン「じぶんローン」
ソニー銀行カードローン
セブン銀行カードローン
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス(旧プロミス)
横浜銀行カードローン
住信SBIネット銀行カードローン「ミスターカードローン」
ジャパンネット銀行カードローン
みずほ銀行カードローン オリエントコーポレーション
みずほ銀行カードローン みずほMy Wing
オリックス銀行カードローン オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社
りそな銀行カードローン 「プレミアムカードローン」 オリックス・クレジット株式会社
りそな銀行カードローン 「りそなクイックカードローン」
新生銀行カードローン レイク 新生フィナンシャル株式会社
新生銀行カードローン 「レディース レイク」
東京スター銀行カードローン 「スターカードローン」
イオン銀行カードローン BIG イオンクレジットサービス
楽天銀行カードローン「楽天銀行スーパーローン」 楽天KC

注意!別の銀行であっても保証会社が同じだと結果も同じ!?

審査落ちしたから他の銀行に申し込もう!というとき、保証会社が同じだと、いくら違う銀行だといってもやはり良い結果は望めないことが多いようです。

審査落ちを重ねると信用情報にも傷が付きますので、上記の表等をご参考の上違う保証会社で狙ってみましょう。

審査落ちと審査通過の「口コミ」の評判から審査が甘い銀行カードローンを検証!

コンピュータで口コミを投稿する人

審査通過率というデータの次に考えるべきは、経験者が語る体験談や評判です。何かを調べる上でやはり有力になってくるのは「口コミ」ではないでしょうか。「こんな条件で落ちた」または「これはダメだったけどこれは大丈夫だった」など、実体験が聞けるのはありがたいことです。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックが審査系の口コミの評判が良い

口コミから判断するのであれば、三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックが頭一個抜けて一番良い評価を得ている印象を受けます。ポジティブな意見としては、

  • 三社落ちたがここは通った
  • 審査が早い
  • メガバンクなので安心、対応も良い

などが目立ちます。

ネガティブな意見では金利が比較的高いなどはいわれているものの、それ以外の面では評価されていますし、「通りにくい」といった意見は少ないようです。

バンクイックの保証会社は審査通過率が良いアコム

さらに保証会社の面から見てもバンクイックは消費者金融のアコムです。消費者金融のなかでもアコムはかなり通りやすい数値をたたき出しています。

さらに審査の通りやすさの具体的な目安として、専業主婦やフリーターが通るのかどうかが大きなファクターですが、ネットの評判を見る限りパートやフリーターが実際に融資を受けた実績も十分あります。実績の点からもおすすめです。

今回検証した限りですが、今のところ口コミや保証会社で見るとバンクイックが総合的に高評価と言えそうです。しかし特定の条件が有利に働く銀行などまだまだ見えていない部分が多いのも事実です。以下で幾つか取り上げていきましょう。

元々が消費者金融だった新生銀行カードローン レイクは融資のノウハウがある!

真面目に審査書類を読んでいる女性新生銀行カードローン レイクは元々消費者金融でした。店舗・商標・人材など丸々譲渡し、銀行カードローンになりました。レイクの特徴は、消費者金融時代のノウハウが豊富であり、消費者金融の色が強いことです。

具体的には「圧倒的な審査スピード・HP上で完結する手続き」などです。そしてもう一つは銀行カードローンの中では群を抜いて高い金利(最大18%)です。だいたい他の銀行カードローンは最大14%程度にそろえています。これは相場よりも圧倒的に高い消費者金融並みの金利です。

しかしこの金利。一見唯のデメリットですが実は単にデメリットとは言えないのです。詳述は後に回しますが、これは個人向けの低い融資額でも、金利を高くして利益をあげる消費者金融の方針の名残だと考えれば、審査通過も期待出来るということです。

レイクはとにかく早く現金を手に入れたい、融資額はそんなに多くなくて良い、という方にはオススメです。30日間無利息のサービスもあることですしね。

三井住友銀行カードローンは保証会社がプロミス!審査時間最短30分!最高金利14.5%!

三井住友銀行カードローンの特徴は「低金利・高限度額・最短30分の審査・即日融資対応」です。自身に収入のない人は申込み対象外ですが、安定した収入のある方なら誰でも申込むことができます。もちろんアルバイトやパートも借り入れ可能です。

「安定した収入のある人なら誰でも」と記述した通り、実際にこれを裏付ける体験談もあります。正社員になったばかりの、年収見込み250万円に満たない方が、借入限度額は年収の約6割、金利は10%で借りられたようです。

このケースは、正社員の信頼性が高いことが要因になっている感じは否めませんが、逆に言えば正社員であれば期待して良さそうです。保証会社も消費者金融の大手プロミスのため、個人融資向けの審査のノウハウはありますし、早いです。

じぶん銀行カードローンはauユーザーは有利!最短即日融資で最高金利17.5%!

「じぶんローン」を提供する「じぶん銀行」はau(KDDI)と三菱東京UFJが共同出資したインターネット銀行です。保証会社はアコムなので審査は早いようですが、通過率はあまりアコムだからと言って安心出来ないような口コミが目立ちます。

じぶんローンの金利は年率2.2~17.5%で、割高となっています。auと契約し使っている携帯があれば受けられるサービスはありますが、カードローン利用の場合ほとんどそのメリットはなく、金利が0.1%優遇される程度です。

じぶん銀行カードローンのメリットは借り換えです。こちらは金利1.7%~12.5%と最高金利でも十分魅力があります。

auで事故情報があると審査は通りにくい!優良ユーザーはチャンスあり

過去にauの携帯料金の支払いが数ヶ月ほど滞った場合なども事故情報として記録されているようで、実際にそれ以外の目立った理由が思い当たらない人が審査に落ちてしまったこともあるようです。

なかなか厳しめの意見が目立ちますが、とは言っても大手の銀行カードローン。大手の安心感もあるのは紛れもない事実です。

銀行カードローンで審査が甘いか見分けるその他のポイント

若い女性も簡単申込み!スマホのWEB完結でにっこり

今まで幾つかの銀行カードローンを複数の視点で見てきましたが、審査基準にはいくつかの見方があることが少しはお分りいただけたかと思います。

次は銀行ごとの情報を見るのではなく、どのような要素を判断基準としたらよいかなどの少し大きなくくりで見ていきましょう。

審査時間が短い銀行カードローンがおすすめ!審査が甘いというより貸出ノウハウがある!

先ほどから何度か銀行でも即日融資が可能であると話に出ていますが、実はこれは元々消費者金融特有の技術であって、即日融資を可能にしているのは審査、借入までの流れの非常に優れたシステムが完成してのことなのです。つまり審査が早い=消費者金融のノウハウがある、ということです。

ノウハウがあれば審査が甘いということではありませんが、こちらの返済能力や意志などをしっかり汲み取ってくれるでしょう。

金利が高い銀行カードローンがおすすめ!貸し付け希望なので審査が甘い傾向がある!?

新生銀行カードローン レイクの項で簡単に取り上げましたが、金利が高いというのは何も単純にデメリットというわけではないのです。

元々銀行は高額融資を低金利で貸し付けることで利益を上げる方針だったため、個人に向けた融資はしていませんでした。

一方消費者金融はこの逆の方針で、その為金利が比較的高く設定されているのです。つまり高い金利は低い融資額も視野に入れているということの表れではないでしょうか。

借り入れ金額が高い銀行カードローンは審査が甘い!?

一部の消費者金融や銀行カードローンには収入証明書不要で借りられる金額が設定されていました。以前は銀行の場合は大体100~300万円でした。

収入証明書不要なら収入を水増しして申告すれば審査も通りやすく、融資額も多くできると考えてしまいそうですが、そんなに話は甘くなく、審査が甘いということは一切ないようです。

以前、収入証明書不要とされていたのは審査において収入が無視されているということではなく、消費者金融や銀行カードローンは収入証明書がなくても今までの膨大な審査データから、職種・役職・勤続年数などを見れば大方の収入が判断できてしまうからだったようです。なお最近は収入証明書を求める傾向にあります。

銀行カードローンには専業主婦枠あり!審査が甘いのではなく別枠です

エプロン姿で思案顔の主婦

消費者金融は収入のない専業主婦は実質借りることができません。しかし、銀行カードローンの中には専業主婦でも融資を受けることの出来るものがあります。

それも他の審査とは別枠が用意されているものもあります。見ていきましょう。

楽天銀行スーパーローンは専業主婦は50万円まで!別枠審査でお金を借りられる!

働く専業主婦銀行カードローンで専業主婦も可としているところもありますが、その中でも楽天銀行スーパーローンは特にネットの評判が良い銀行カードローンです。

楽天銀行スーパーローンには主婦専用枠が用意されています。また配偶者の場合も収入証明書も不要です。

専業主婦の利用限度額は50万円までになっていますが、これは専業主婦に対する融資としては他の銀行カードローンよりも高めの限度額設定です。金利は14.5%で、楽天銀行カードローンの最大金利ではありますが、消費者金融と比べれば低金利です。

因みに、楽天銀行スーパーローンは家族にバレないカードローンとしての評判も高いようで、先述の配偶者の収入証明書不要などを始め専業主婦に対して様々な配慮がされているようです。

じぶん銀行カードローンは専業主婦は30万円まで!別枠審査でお金を借りられる!

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」も専業主婦専用の申し込みフォームがある銀行カードローンです。融資額は30万まで、金利は恐らく最大金利の17.5%になるかと思います。

じぶん銀行は多く銀行が65歳までの融資に限定しているところ、70歳の年金受給者まで可としており、このことからも審査の基準は比較的緩いと考えられています。配偶者の同意書も不要としており、かなり専業主婦に対する優遇の姿勢が伺えます。

銀行カードローン講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・