1文字違うとずいぶん違う? “信金(しんきん)”と”信組(しんくみ)” どっちがお得?

信用金庫も信用組合も同じルーツを持つ協同組織です

信用組合の金融機関窓口信用金庫(しんきん)と似た金融機関に信用組合(しんくみ)というものがあります。信用金庫と同様に、信用組合もまた街中でよく見かける金融機関のひとつですよね?
ちなみに”しんきん”も”しんくみ”も「協同組織金融機関」と呼ばれ、出資者に対するサービスを中心に業務を行っています。「協同組織金融機関」は、”しんきん”と”しんくみ”のほかにも、労働金庫(ろうきん)や農協(JA)があります。

ルーツはすべて一緒です

“しんきん”・”しんくみ”・”ろうきん”・”JA”の4つの協同組織金融機関は、現在では全く異なる金融機関というイメージがありますが、元を辿ると明治33年の産業組合法という法律に伴って作られた金融機関で、同じルーツを持つ兄弟のような関係なのです。

信用金庫と信用組合の相違点

“しんきん”と”しんくみ”共にルーツは同じでも、その形態には若干の違いもあります。

信用金庫 信用組合 銀行
対象となる法律 信用金庫法 中小企業等協同組合法・協同組合による金融事業に関する法律 銀行法
組織 非営利法人(会員出資) 非営利法人(組合員出資) 営利法人(株式会社)
出資者の呼称 会員 組合員 株主
出資資格 営業地域内に居住する個人・従業員300人以下もしくは資本金9億円以下の法人 営業地域内に居住する個人・従業員300人以下もしくは資本金3億円以下の法人 なし(自由)
貸出先 会員が対象 組合員が対象 自由
営業区域 広域 狭域 区域の制限なし

信用金庫と信用組合、それに銀行を加えた三者を簡単に比較してみると上記のような違いがあります。

カードローンの利用に際しては大差ありません

信用金庫と信用組合のどちらもカードローン商品を取り扱っています。それぞれのカードローンによって若干の違いはありますが、金利もそれほど大きな差はありません。どちらかのカードローンを利用したいのであれば、どちらもキャッシングの使い勝手には大差ないので、居住地を管轄している信用金庫と信用組合のカードローンを比較してみるのもおススメです。

申込方法もほぼ同じです

“しんきん”・”しんくみ”どちらのカードローンに申し込むにしても、申込方法はほぼ同じです。申込書を郵送もしくはFAXで送るか、インターネットから申し込む方法が主となります。
どちらの申込方法でも、仮審査が行われた後に仮審査通過の電話がかかってきて、当日もしくは翌日などに支店へ赴いて本契約、申込内容と本契約時の内容に相違がなければそのままカード発行という流れが一般的です。
“しんきん”の会員もしくは”しんくみ”の組合員でない場合は、本契約の際に出資金を支払う必要があります。ただし、1,000円程度からOKですし、借入額から差し引いてもらうこともできます。

どちらも地域密着型です

“しんきん”も”しんくみ”も、営業エリアが銀行よりも狭く、地域に密着した運営を行っている非営利法人という点では共通しています。
カードローンの審査は信販会社など第三者が行いますが、銀行よりも借入がしやすいという声も聞かれます。審査において細かい点は分かりませんが、取引内容によっては審査が優遇される傾向もあるのかもしれません。

銀行カードローン講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・