日本貸金業協会サイトから悪質業者をチェックできる!

日本貸金業協会のHPから悪質な業者を検索できます

j-fsa617「日本貸金業協会(英称:Japan Financial Services Association、略称:J-FSA)」という組織をご存知でしょうか?
これは全国に支部が配置され、ほとんどの金融業者が会員となっている組織です。
私たちもよく知っている大手の消費者金融や信販会社などももちろん所属しています。
金融業者が必ずこの「日本貸金業協会」に所属しなければならないというわけではありませんが、自主的にこうした協会に加盟することで、企業としての信用性を高めることもできるので、まともな事業者の証しとして所属する意義もそれなりに大きいのです。

日本貸金業協会の目的

日本貸金業協会の主な目的としては、「国民経済の適正な運営」・「貸金業の健全な発展」・「貸金需要者等の利益の保護」の3つを柱に、業務の適正な運営の確保に努めています。さらに、自主規制として、取り立ての方法に問題が無いかなどにも厳しく対処しています。

実際に日本貸金業協会のHPを利用してみた

実際に日本貸金業協会のホームページを除いてみますと、協会員となっている金融業者を検索する場所は、ホームページの上側に「協会員の検索」というボタンがあるので、そこをクリックすれば検索ができます。

処分状況なども見られる

「協会員の検索」をクリックすると検索フォーム以外に、「会員名簿」や「処分状況」などを見ることもできます。
「会員名簿」は各都道府県に本社を置く協会員名簿をダウンロードすることができます。
「処分状況」は年度別に処分を受けた金融業者を確認することができます。また、なぜ処分を受けたのかの処分理由も記載されています
普段なかなか目にできる情報ではないので、こうした情報を閲覧できるというのはかなり貴重なはずです。

悪質業者を検索する

「日本貸金業協会のHPで悪質業者を検索するには、HP右側の「悪質業者検索」をクリックすれば検索できます。

悪質業者検索の仕方
  • 業者名
  • 電話番号
  • 住所
  • FAX番号

以上の内容から悪質業者を検索することができます。
上記の4項目全てが分からなくても、いずれかひとつが分かれば検索することができます
もし、現在借り入れようとしている金融業者があまり聞いたことの無いような名前であったりしたら、この検索機能を利用して調べてみることをおすすめします。

ただし登録されている業者しか検索できません

当然と言えば当然のことですが、悪質業者の検索も「日本貸金業協会」で把握して、悪質業者として登録している業者しか検索できません。悪質業者側も対策として名前を変えたり、登録し直したりしているため、万能ではありません。

悪徳業者かも?と思ったら利用しない方が無難

そのため、もし検索してもヒットしないからといって、その業者が安全であるという保証にはなりません。実際、いたちごっこの側面もあるのです。
というわけで大手ならともかく、聞き慣れない中小の金融業者は最初から敬遠したほうがいいかもしれません。

初めてのキャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・