アコムの審査甘い?即日融資で今すぐ借りる!

初心者におすすめ!審査時間は最短30分!ネットで内緒に契約できます

acom645x (1)
診断時間 審査時間 融資時間
3秒診断 最短30分 契約後最短即日
借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
800万円 3.0%~18.0% お申込み可

アコムの申込み前に土日の在籍確認や審査基準をチェック!

アコムでお金を借りるためのチェックポイント

融資スピードは速い? ○ 借入は最短30分!遅くとも即日融資可能。
土日・祝日の即日振込は? ○ 楽天銀行 or むじんくんで土日・祝日OK
審査は厳しいの?甘いの? ○ 初心者におすすめ。優しめという評判が多い。
電話で在籍確認はある? △ 提出書類によっては、在籍確認の電話がない場合もあり
家族に内緒で借りられる? △ ネット契約でバレは少ない。契約書類とカードの郵送に注意!
専業主婦でも借りられる? × 収入がないと借りられません。
学生でも借りられる? ○ 20歳以上で安定した収入が必要。
10代でも借りられる? × 20歳以上69歳以下。

アコムで即日審査や即日融資はできる?審査基準とスピードは?

アコムは3秒診断→即日審査→即日融資も可能!

三菱東京UFJ銀行系の「アコム」は、3秒診断→即日審査→即日融資のスピードが命のキャッシングサービスです。店頭窓口や無人契約機(むじんくん)への来店が難しい場合も、インターネット(パソコン・スマートフォン・ケータイ)を使えば契約から振込キャッシングまですべてを最短30分で行えます。

速さを重視するなら「ホームページから申し込み」⇒「店舗・自動契約機(むじんくん)」のコンボがベスト。もちろん全ての手続きを店頭やむじんくんで行うこともできます。またFAXがあれば電話でも全ての手続きが行えます。

アコムで即日審査(最短30分)→即日融資&ATM引出しのポイント

「アコム」は条件さえ揃えば24時間365日振込キャッシングが可能です。しかし初めての借入で即日審査→即日融資というと、24時間365日とはいきません。ここでは初回の借入でスムーズに、かつ最短速度で借り入れる方法を解説していきます。

最短で現金を入手するためのベストな方法は、“ネット申し込み⇒来店ATM引出し”のコンボです。
まずはアコムのホームページへアクセスしてみましょう。申し込み自体は24時間365日受け付けています。

最短借入:ベストはネット申し込み→店頭窓口/むじんくん

利用するのはパソコン・スマートフォン・携帯電話のどれでも大丈夫です。アコムのホームページへ行って、「今すぐお申し込み」ボタンから必要事項の入力画面に入ればOKです。すぐに手続きが始まります。心配な方は仮審査が出来る「3秒診断」を試してみるのも良いでしょう。

申し込みフォームからは、自分の個人情報(自宅情報、勤め先情報)の他に、他社お借入状況、振込口座と希望限度額などを登録します。
特に他社から借り入れている金額は正確に記入するようにしましょう。誤魔化しても信用情報は銀行・消費者金融間で共有されていますし、印象が悪くなりこそすれ、審査に有利に働くことはありません。

注意!アコムの審査回答時間は夜9時まで!即日審査は20時まで

注意しなければいけないのは、アコムの審査連絡時間帯です。審査会等は最短30分となっていますが、それは営業時間内(連絡時間帯朝9時~夜9時)での話。夜9時を回れば審査回答は翌営業日となってしまいます。

ただ助かるのは平日だけではなく、土・日・祝日も審査がしてもらえること(年末年始は除く)。365日24時間ではありませんが、とにかく夜8時ごろまでに審査に入ることさえできれば、即日審査してもらえます。
ただし即日融資を希望するなら、午後2時までには終えて下さい。逆に言えば夜8時半ごろになると即日審査は不可能だと言えます。

無事、必要事項の入力が終われば審査が開始されます。連絡時間帯(9:00~21:00)であれば、お申し込み内容確認の電話が入ります。わからないことがあれば入力画面に書かれたフリーダイヤルにお問い合わせしましょう。

アコムは最短30分、遅くても60分までにATMから現金引き出し

審査開始から最短で現金をゲットするなら、ここでアコムの店頭窓口/自動契約機へと動きます。本人確認書類の提出や契約書類の受け取り、ローンカードを発行してもらう必要があるからです。
通常は郵送ですが、即現金ゲットのためにはローンカードによる引出しがベストです。これはお近くのアコム店舗はもちろんアコム独自の無人自動契約機(むじんくん)でも大丈夫です。

この本審査の間にアコム店舗か自動契約機に移動しておくことで、最短30分+α、遅くても60分で現金を手に出来ます。

契約手続き:自動契約機でローンカード入手→その場でキャッシング

アコム店舗もしくは無人契約機(むじんくん)に付いたら、審査結果を待ちます。事前にインターネット上で審査手続きを終えているので、審査結果さえ来れば、後の契約手続きは非常にスムーズ。その場ですぐにATM引出し→現金でのキャッシングが可能です。

これで審査開始から最短30分、遅くても60分ほどで借り入れが完了します。直接、店頭窓口やむじんくんに行ったときよりも手続きが早く済みますから、移動時間含めて最短となります。

審査で注意!アコムの自動契約機は受け付け時間が夜9時まで!

ただし注意が必要なのは、アコム店頭窓口は営業時間が朝9時半~夜6時までだと言うこと(営業時間 9:30~18:00)。しかも土・日・祝日はお休みです。むじんくんは年中無休(年末年始は除く)ですが、こちらも夜9時までです(営業時間 9:30~21:00)。ご注意下さい。

ネット:楽天銀行口座なら24時間365日、アコムから振り込みOK

審査は終わってもアコム店頭窓口への来店、無人契約機には間に合わない!という方は、ネット振込を選択しましょう(詳しくは「内緒で借りる申し込み方法?」で解説しています)。
特に「楽天銀行」への振込であれば、24時間365日、土曜・日曜・祝日でも、いつでもすぐに振込キャッシング→借入可能です。楽天銀行提携ATMから引き出せば、お近くのコンビニATMなどから現金をゲットできます。

というのも、楽天銀行以外で、当日「アコム」から振込キャッシングを行うには、指定振込口座を持つ銀行の営業時間内に振り込み手続きを行わなければならないからです(※平日15時以降は翌営業日の振込となります)。

特に即日融資を希望する方は、24時間365日、インターネットからいつでも振込キャッシングでお金が借りられるようになるため、メリットが大きいです。

内緒で借りるアコムの申し込み方法とは?在籍確認は大丈夫?

アコムで家族や夫・妻に内緒で借りるためのポイント

夫や妻、家族に内緒でうまく借入キャッシングをしたい方は、すべてがインターネットで完結する契約方法を選択しましょう。ネット契約はパソコン、携帯電話、スマートフォンで全ての手続きが完了します。

ただしこのネット手続きは、スマホやケータイの扱いになれていないと難しいです。本人確認書類などは携帯電話のカメラやスキャナで画像化し、メールに記載されたURLからログインして「本人確認書類等のご提出方法」を選んで提出します。

提出方法はアップロードや専用アプリ、FAXなどがありますが、慣れていないと初心者にはハードルがやや高めです。郵送でも提出できますが、急いでいる人にはあまり現実的ではありません。
ケータイの操作を煩わしいと感じる人、FAXが無い人は、来店した方が早いですし、確実でおすすめです。

注意!アコムは契約書類とカードの郵送受け取りが必要

アコムのインターネット契約は一件完璧ですが、後日、契約書類やローンカード(アコムカード)が郵送で自宅に送られてきてしまいます。これは絶対に必要な手続きのため、受け取りには注意しなければなりません。

完全に親バレ・配偶者(夫・妻)バレ・家族バレを避けるには、ここでも来店がポイントとなります。契約書やアコムカードの郵送受け取りが危険な方は、むしろ自動契約機や店頭窓口で受け取る方が安全でおすすめです。

内緒で借入:楽天銀行ならアコムからの借り入れがばれにくい

「アコム」を内緒で最大限活用したい人は、まずは事前に「楽天銀行」に口座を作っておきましょう。内緒で借り入れするポイントはインターネットを通じた振込融資を活用することです。アコムを内緒で活用するにはインターネットバンキング機能を持った振込口座が必須です。

インターネットバンキングなら、自宅以外の職場や外出先からでも、パソコン・モバイル・スマホを使えばスムーズに振込キャッシングを完了させることができます。
しかも「楽天銀行(旧イーバンク銀行)」を活用すれば、24時間365日、内緒で借り入れが可能になります。そのため審査を乗り切れば、それ以降の手続きはほぼ完全に内緒で進めることが出来ます。全てがネットで完結するので、内緒で借りたい人には便利です。

アコム×楽天銀行=内緒でインターネット上で手続きが完結

振込キャッシングの方法は簡単です。審査完了後にアコムのホームページからアクセスすれば、手数料無料で、最短1分で自分の口座に直接現金が振り込むことができます。手続きの流れとしては、「インターネットから申し込み→審査→電話在籍確認・本人確認→正式契約→振込キャッシング」となります。

その後、現金を引き出したければ、振込先に指定した銀行のATMに行けばOKです。自分の銀行口座から現金を引き出すのですから、極めてばれにくいです。銀行ATMが閉まる夜の時間帯はお近くのコンビニ提携ATMなどを利用しましょう。

家族バレ・配偶者(夫・妻)バレの可能性は少ない

振込キャッシングの指定口座はどの口座でも大丈夫です(手数料も無料)。ネット振込の良いところは、すべての手続きをインターネット上で行うことが出来ることです。すべてがネットで完結するため、証拠が残らず、家族や夫、妻にバレる確率は極めて低くなります。

注意!アコムの振込キャッシングは楽天銀行口座以外は制約あり

振込キャッシングの注意点は、振込先口座です。アコムの場合、楽天銀行でなければ午後3時ごろまでという制約があります。銀行の営業時間内でなければ翌営業日に処理されるため、タイムラグが生じるマイナス点があるのです。

一方で楽天銀行を借入口座に指定している人は、アコムから土・日・祝日でも24時間申し込み→曜日や時間帯に関わらず最短1分で振込融資ができます(受付時間 0:10~23:50)。もちろん他行でも大丈夫ですが、即日融資などのメリットを最大限活かすには、楽天銀行の活用がおすすめなのです。

楽天銀行:アコムのローン振込口座としてバレにくい!

楽天銀行は振込口座としてばれにくい特徴があります。
実は「楽天カード」は、「楽天銀行キャッシュカード」と楽天のポイントカードが一体化したもの。発行してもらうだけで楽天銀行に口座が作れます。

「楽天カード」は数秒に1枚発行されているほどなので、振込口座を確保する目的はばれません。カードを作るという動機があるので、アリバイとしてはバッチリです。こうして楽天のクレジットカード「楽天カード」を発行してもらうことで、楽天銀行の銀行口座も自動で開設することができます。

アコムは職場に在籍確認は無し!?内緒で借りる方法

「アコム」はオンライン(Web・インターネット)で申し込みを行った後、審査中に職場への在籍確認を行います。しかし提出した身分証明書や収入証明書の種類によっては、在籍確認のための電話を行わない場合もあるようです。
それは提出書類がすでに職場の在籍確認の役割を果たしている場合のようです。給与明細書や源泉徴収票のコピーによって、在籍確認を行っているために、しばしば在籍確認無しで審査完了となるようです。カードローン会社は勤務先の電話番号、帝国データバンクなどへの登録情報などから複合的に判断しています。

アコムでも職場への電話確認を確実に無しにする方法はありません

ただしアコムでは「ご本人さまであるかどうかの確認、お申し込み内容に間違いがないかなどを確認させていただくために、ご自宅および勤務先に個人名でご連絡させていただく場合がございます」と明記しています。そのため、これらの書類を出せば電話確認無しでOKと自動でなるとは限りません。

ベストな言い訳はクレジットカード会社の確認電話

職場バレを避けるためには、勤務先に担当者の個人名でかかってくる電話に対し、きちんとしたアリバイを作っておくことをおすすめします。
おすすめはクレジットカード会社の登録確認の電話、という言い方です。海外旅行で利用した際、悪用されていないかどうかを確認するためにクレジットカード会社が職場に電話を掛けてくるケースは割と良くあります。職場バレを避けるために、質問されたらうまく答えられるようにしておいてください。

職場への電話確認さえ乗り切れば、後の借り入れやキャッシング自体を内緒にするのは楽ちんです。

アコムの口コミの評判は? 専業主婦や学生もお金を借りられる?

アコムの魅力は審査の速さと借りやすさ!

アコムの魅力は、店舗数の多さと借入方法の多彩さ、そして速さにあります。速さとばれにくさからインターネットと来店契約の組み合わせをおすすめしましたが、電話でもFAXでも店頭窓口・むじんくんでも、はじめてならほぼ確実に即日融資が受けられます。営業時間にだけは注意しましょう。

初心者向け:アコムは3秒診断で即日審査!1万円から即日融資OK

アコムはカードローン初心者のためにさまざまなサービスを提供しています。その1つが3項目(生年月日、性別・独身既婚、他社の借入状況)の入力で借入可能かすぐに診断してくれる「3秒診断」です。本審査の申し込み前に借入可能かどうか、見込みを3秒で診断してくれます。
また融資そのものも、限度額がいくらであっても1万円から借り入れできます。マスターカードと提携しており、アコムクレジットカードも発行するなど、初心者でも借入しやすい環境を作ってくれています。

キャンペーン:アコムは30日間金利ゼロを開始しました

アコムでは同じく借入のハードルを下げるために、初回限定で30日間金利ゼロというキャンペーンなどを行っています(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。またキャンペーンは時期により異なります)。消費者金融系だと「プロミス」が30日間無利息のサービスを提供していますが、アコムも対抗して来ました(「ノーローン」は7日間)。

ただし金利ゼロは「契約日の翌日」から最大30日間、金利0(ゼロ)となります。「借入日の翌日」ではないため、借入直前に申し込みましょう。ご注意ください。

アコムの審査は学生OK? 学生でもお金を借りられる?

アコムは学生でも利用できます。ただし安定した収入が必要です

アコムの申し込み基準は、「20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有するお客さま」となっています。20才以上の学生は借り入れられます。

アコムの審査はパート・アルバイトOK? お金を借りられる?

アコムはパート・アルバイトでも安定した収入があれば借り入れOK

アコムの借入条件は、「本人のお勤めにより安定した収入があること」です。フリーターの方、パートの主婦、アルバイトの学生さんも、20歳以上であれば借りられます。

アコムの審査は専業主婦OK? 主婦でもお金を借りられる?

アコムは専業主婦(主夫)は利用できません。安定した収入が必要です

本人に安定した収入があることが条件なので、勤務先がない専業主婦(主夫)は契約できません。もちろんパート・アルバイトの兼業主婦(主夫)は申し込みできます。

アコムの金利と返済のポイント!ATM手数料は無料?

アコムは三菱東京UFJ銀行銀行系の消費者金融のカードローン

「アコム」は三菱東京UFJフィナンシャル・グループのキャッシング・カードローンです。三菱東京UFJ銀行系を強調していますが、もともとが消費者金融の「アコム」だったため、中身は消費者金融系(サラ金)のカードローンです。銀行が運営しているカードローンではありません。そのため金利が高く、追加融資や借り換えには向いていません。

総量規制:アコムは年収の1/3以上は借入不可能です

アコムは総量規制の対象となる「銀行系消費者金融会社」のカードローンです。「銀行カードローン」ではないので、通常は年収の三分の一を超える金額を借り入れることは出来ません。しかし返済専用の「貸金業法に基づく借換え専用ローン」であれば、借り入れ、借りかえが可能です。

返済目的なら「貸金業法に基づく借換え専用ローン」が利用可能

一般的におまとめローンを検討するなら金利が低く、総量規制対象外の銀行カードローンで探すのが一番です。

アコムは「複数ローンをお借入中のお客さま」向けに「貸金業法に基づく借換え専用ローン」を用意しています。これは「総量規制における年収の1/3を超えるお借入があるお客さま」でも借りられるおまとめローンです。アコムの「貸金業法に基づく借換え専用ローン」は、返済が目的のため総量規制の対象外となります

アコムの「貸金業法に基づく借換え専用ローン」は総量規制の対象外!

複数の消費者金融系会社から借入を行っている場合、総額が年収の1/3以上になっているケースがままあり、アコムはこれらの多重債務に悩む方におまとめローンを提供しています。

ただしアコムそのものも消費者金融のため、一時的に凌ぐのには良いものの、高金利と年収の1/3がネックになるため、あまりおすすめはできません。他の金融機関のおまとめローンと比較した上で、実際に来店し担当者に相談してみましょう。どちらにしろ契約手続きには来店が必須だからです。もっとも好意的な反応を示してくれたところで借りるのが一番です。

利息:アコムの金利は高めの3.0%~18.0%

アコムの金利は高めです。最初は多くが3.0%~18.0%の上限、18.0%近くになります。上限借入額の800万円借り入れられる方(単純計算で年収2,400万円以上)であれば、3.0%という低い金利も可能でしょうが、一般的には最高金利に近い18.0%近くでの借入になります。リアルな数字としては15.0%前後でしょうか。

返済方法:アコムATM、口座振替、ネット振込で手数料無料!

アコムATM:24時間365日、返済手数料無料!

アコムは自社ATMを全国に展開しています。このアコムATMからであれば、24時間365日、いつでも手数料無料で返済できます。一方で銀行や各種の提携金融機関、コンビニATMなどからの返済だとATM利用料がかかります(1万円以下100円+税、1万円超200円+税)。

有人店舗:アコムなら相談しながら返済が可能

相談しながら返済したい場合は、有人店舗で返済しましょう。こちらも手数料は無料です(店頭窓口営業時間:平日9:30~18:00 土・日・祝日休業)。なお「むじんくん」はローン契約機なので返済手続きには使えません。

口座振替:もっとも安定したアコムの返済方法

アコムの返済方法でもっともおすすめなのが、口座振替(自動引き落とし)で確実に返済していく方法です。利用手数料はかかりませんし、毎月確実に返済できます。

振込返済:アコムのインターネット振込は振込手数料無料

アコムの「インターネット返済」は、「Pay-easy(ペイジー)」というシステムを利用して、アコムのホームページから事前に登録しておけば、インターネット返済が可能な金融機関からアコムへ手数料無料で返済できるサービスです。これには「インターネットバンキング」の契約が必要ですが、原則24時間365日、土・日・祝日
でも、いつでもすぐに返済が可能です。

繰り上げ返済には必須となるので、アコムで借り入れる方は必ずインターネットバンキングの口座を開設して下さい。

アコムの基本情報

融資金額 1万円~800万円
貸付利率(実質年率) 3.0%~18.0%
遅延損害金(年率) 20.0%
保証人・担保 不要
必要書類 運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)
以下に該当するお客さまは収入証明書「給与明細書(直近1ヵ月分※)または源泉徴収票など」が必要です。
他社を含めたお借入総額が100万円を超えるお客さま
当社のご利用において50万円を超えるご契約を行うお客さま
※給与明細書に「住民税(地方税)」の記載がないものについては、直近2ヵ月分および「賞与明細書(直近1年分)」が必要です。
入会費・年会費 無料※要審査

融資・返済

融資方法 店頭・ATM・銀行振り込み・コンビニ
※提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。
返済方式 残高スライドリボルビング方式、定率リボルビング方式
返済期間及び回数 最終借入日から最長6年9ヶ月・1回~80回
返済方法 店頭・ATM・銀行振り込み・コンビニ
※提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。

会社概要

商号 アコム株式会社
本社所在地 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル
受付時間 24時間 365日
お問い合わせ電話番号 0120-07-1000
登録番号 関東財務局長(12)第00022号
貸金業登録番号 日本貸金業協会第000002号

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・