千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」の審査は即日? 専業主婦も今すぐお金を借りられる

千葉銀行の口座があれば専業主婦も今すぐお金が借りられます!借入可能か10秒診断!

chibabank_kojin_loan_card-645x (1)
診断時間 審査時間 融資時間
10秒クイック診断 最短即日審査 契約後最短即日
借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
最高500万円 4.3%~14.8% OK
公式サイト・お申込みはコチラ

千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」でお金を借りる前にチェック!

千葉銀行カードローンに申し込む前のチェックポイント

融資スピードは速い? ◎ 最短即日融資! 千葉銀行口座を作れば申し込み当日でも可能!
土日・祝日の振込は? ○ ATMで土日・祝日も借り入れ可能。ただし有料です
審査は厳しいの?甘いの? ○ 専業主婦、パート、アルバイトでも借入は可能。審査は柔軟。
電話で在籍確認はある? × 電話での在籍確認があります。基本的に避けられません。
家族に内緒で借りられる? △ 千葉県民なら地元なので家族バレ、職場バレの可能性は低い
専業主婦でも借りられる? ○ 配偶者に安定収入があれば専業主婦もOK。年金受給者はNG。
学生でも借りられる? △ 20歳以上で安定した収入があれば学生もNGではありません。
10代でも借りられる? × 満20歳~65歳まで。

千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」で即日審査・融資は可能?

千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」なら最短即日審査で即日融資可能!

千葉銀行の「ちばぎんカードローン」は、“即日”のスピードキャッシングに優れたカードローンです。地方銀行でありながら最短即日審査&最短即日融資が可能となっています。

最高500万円までの融資に対応しており、金利も年4.3%~14.8%という低金利も魅力。しかもいくら借りても所得証明は原則不要というのもおすすめポイントと言えるでしょう。

申し込みに口座は不要!即日融資を希望するなら口座必須!

千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」は申し込みにあたって口座開設は一切不要です。ただし、即日での融資を希望するなら、千葉銀行の口座があることが前提となります。口座がない人は当日、口座を開設することで即日融資が可能となります。

追加のメリットとしては、通常、ちばぎんカードローンでは審査通過後に必要書類を提出するプロセスを踏む必要がありますが、千葉銀行に口座を持っていればそのプロセスを経ずに済むというメリットがあります。

即日融資の分かれ道は”正午”!早めの申し込みが不可欠です

また、即日融資を受けるためには、借入希望日当日の正午までに、審査に通過していなければなりません。しかも千葉銀行に口座を持っていない人の場合、あらかじめ口座を開設しておかなければ即日融資ができません。ですから、申込→審査→口座開設という流れを午前中に終わらせる必要があるのです。

いずれにせよ、口座があってもなくても、正午ギリギリの時間に申し込んだり、午後になって申し込んでも即日融資は不可能となります。お金が必要だと分かった時点で、早めに申し込むことが必要です。

銀行休業日は融資できません! 土日祝日の即日融資は不可!

当然のことながら、千葉銀行の休業日となる土日や祝日などは即日融資ができません。休業日に申し込んでも、翌営業日へとずれ込んでしまうので、注意しましょう。

千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」は電話の在籍確認あり?内緒でお金を借りる方法は?

千葉銀行に口座があればちばぎんカードローンには「WEB完結」で申し込める!

千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」は、「WEB完結」での申込みにも対応した地方銀行カードローンです。ただし、WEB完結を利用するためには、口座を持っていることが前提となるので注意が必要です。

先の即日融資にしても、WEB完結にしても、まずは千葉銀行口座の有無がポイントとなってくるので承知しておきましょう。WEB完結を利用できれば、誰にも会わずに融資を受けられるのでメリットは大きいですね。

千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」の通常の申し込み方法の流れとWEB完結の流れ

では通常の申し込みとWEB完結で申し込んだ場合でどのように違うのかを見ていきましょう。まず、千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」には、ネット、モバイル、電話、FAX、郵送の5つの申し込み方法があります。これらの申し込み方法について順に説明していきます。

ネットからの申し込み(口座をもっていない場合))

千葉銀行の口座を持っていない人でネットからの申し込みをする場合について解説します。ちなみにネット申込はパソコンもしくはスマホに対応しています。

  1. ホームページから申し込み
  2. 審査(最短即日)
  3. 審査通過後FAXか郵送で申込書類提出
  4. 口座開設手続き
  5. 提出書類受理後融資実行(最短即日)

5番目の即日融資に関しては、あくまでも午前中のうちに審査が終了していることが必須です。また審査通過後に口座を作る(4番目)必要があるため、審査通過と口座開設を含めて午前中のうちに済ませなければ即日融資が厳しくなります。

WEB完結での申し込み方法(口座を持っている人のみ)

WEB完結は、口座を持っている人だけが申し込める方法で、確実に即日融資を受けたい人は是が非でも利用したい申し込み方法です。WEB完結の申し込みはパソコンやスマートフォン(スマホ)に対応しています。

通常の申し込みでは、審査通過後に申込書類の提出が必要(FAX・郵送を除く)ですが、WEB完結はこのプロセスを割愛できます。また、すでに口座を持っているので口座開設の手間もないため、融資までの時間も短縮できます。

モバイル(携帯電話)からちばぎんカードローンへ申し込み

モバイルはスマートフォンではなく、いわゆるガラケー(携帯電話)からの申し込みに対応した申し込み方法です。ガラケーから千葉銀行カードローンのホームページにアクセスし、オンラインで申込みできます。

こちらの申し込みの流れも、ネット申込の流れに準じます。口座のない人は審査通過後に口座開設が必要で、審査&口座開設が午前中のうちに終わることが即日融資の条件です。

電話・FAXからのちばぎんカードローンへの申し込み

電話で申し込む場合は、電話申込専用の番号へ電話することで申し込めます。FAXの場合は、専用の申込用紙を手元に用意する必要があり、ホームページでダウンロードするか、もしくはATMコーナーなどにも申込用紙が設置されています。

電話での申し込みは、審査→申込書類提出→融資となりますが、この流れも先のネット申込やモバイル申込と同様です。FAXの場合は、先に申込書類を提出するため、申込→審査→融資という流れになります。

これらの申し込みも、口座のない人は審査通過後に口座開設が必須ですが、FAXは融資までのプロセスが他の申し込み方法よりも短いというメリットがあります。

郵送でちばぎんカードローンへ申し込み

郵送は他の4つの申し込み方法の中で、もっとも時間がかかります。流れとしては、申込→審査→融資となり、FAXと同様のプロセスを辿りますが、郵送という手間があるため、即日融資は不可能となります。

さらに、口座がない人であれば当然ながら口座の開設手続きをしなければなりませんので、融資までに数日を要してしまうことは避けられないでしょう。

千葉銀行カードローン・ちばぎんカードローンは郵送物や電話での在籍確認は避けられない!

なるべくならば、周囲に秘密で借りられるならそれに越したことはありませんよね? しかしあいにく、千葉銀行カードローンは電話による職場の在籍確認もありますし、ローンカードも審査通過後7日~10日ほどで郵送されてきてしまいます。現状、それを避ける手立てはありません。

少額融資など条件によっては千葉銀行カードローンからの電話の在籍確認を回避できる可能性も

千葉銀行カードローンは、ホームページを見ても在籍確認に関する記述が見当たりません。一般的には、「勤務先にお電話させていただきます」などといた注意書きがあるものですが、「ちばぎんカードローン」にはその記述がありません。

と、聞くと、「もしかして在籍確認はないの?」とにわかに喜びたくもなりますが、実際はそんなことはありません。希望額が少額である、千葉銀行に口座を開設している、といったケースなら電話以外の在籍確認方法がとられることもあり得ます。しかし保証会社が審査をする以上、ほぼ確実に電話での在籍確認があると考えておいた方が確実です。

ローンカードの郵送に加えて、定期的な郵送物もアリ!

即日融資は口座への振込みによって行われますが、即日融資を利用した場合でもローンカードは必ず郵送されてきます。また、定期的にカードローンの利用明細が郵送されてくるので、郵送物が多いというデメリットがあります。

また、封筒に記載されているのは千葉銀行の名前だけではありません。千葉銀行のローン商品はローン集中センターという部署が管轄していますが、ほぼ確実にその部署名が封筒に記載されているはずです。名前から家族に疑われてしまう可能性は大です。

もしかして職場の同僚や家族に怪しまれてる!?便利な口実とは?

万が一、在籍確認や郵送物などから同僚や家族に怪しまれてしまったら……? 「別にバレてもいいよ」という人ならともかく、「絶対秘密にしたい!」という人にとっては一大事ですよね?

そんなときは、クレジットカードの申し込みや、デビットカードの利用などを言い訳にするのがいいでしょう。よくあるベタな言い訳ですが、それだけに説得力があるのも事実です。

千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」の口コミの評判は?専業主婦でも借りられる?

千葉銀行カードローンはパートやアルバイト、派遣社員もOK! 専業主婦もちばぎんカードローンを利用できます!

即日融資も可能な千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」は、満20歳~64歳までの安定した収入のある人が申し込めます。公務員や正社員だけでなく、パートやアルバイト、派遣社員、専業主婦も申し込むことができます。

学生の場合は、『20歳以上・アルバイトをしていて相応の定期収入がある・どこからも借金していない・少額融資希望』という条件を満たしていれば、融資を受けられる可能性はあります。

また64歳以下であっても、年金のみの収入で生活している人は申し込めません。

学生が借りられるかどうかは明確ではありません!

千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」は、学生OKと明確に謳っていません。そのため、一見すると学生はNGかも? と思ってしまいますが、「ちばぎんカードローン」は収入の低い人でも収支とのバランスを踏まえて審査してくれます。ですから学生でも条件によっては審査通過も十分にあり得ます。

融資可能な目安は年収100万円ていどと思われます

ただし、学生なら誰でもOKというわけではありません。学生さんは自分が通過可能なのかどうか、申し込み前に事前確認しておいた方が確実です。例えアルバイトをしていたとしてもお小遣い程度の収入しかないという場合は、審査通過は厳しいと考えましょう。少なくとも年収100万円程度は欲しいところです。

実際の千葉銀行カードローンの口コミの評判は? ちばぎんカードローンの評価は高い?

気になる千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」の口コミでの評判ですが、ネット上の口コミでも上々の評価を得ています。即日融資のスピードは高い評価を受けていますし、パートやアルバイトの人からも「借りやすい」という声が聞かれます。さらに専業主婦も、低金利という部分で評価が高くなっています。

何より特筆すべきは、すべての評価で共通している「対応が丁寧」という点でしょう。実際に電話確認もしてみましたが、確かに対応力は高いです。回答も素早くて的確なので、評価が高いのも頷けます。

ちばぎんカードローンのデメリットは利用可能エリアが限られていること!

とても評価の高い千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」ですが、唯一残念なのは申し込めるエリアが限られてしまっていること。実際、口コミの中には、「関東地方の一部しか申し込めないのはもったいない」という声もあります。

「ちばぎんカードローン」を申し込むことができるのは、千葉県・茨城県、東京都、埼玉県、神奈川県(横浜と川崎の一部)だけにとどまっており、それ以外の地域からは申し込みできません。これは地方銀行の特性上、致し方ない部分でもありますね。

千葉銀行カードローン・千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」の金利と返済のポイント

千葉銀行カードローンは地方銀行の中では目立つ低金利!毎月1日が返済の約定日です

「ちばぎんカードローン」は、千葉銀行の口座がなくても申し込み自体は可能ですが、審査に通過したら返済用の口座を開設しなければなりません。毎月1日が約定日となっているので、忘れないようにしましょう。

千葉銀行カードローンの金利は年率4.3%~14.8%!低金利だと断言できます!

「ちばぎんカードローン」の金利は、年率4.3%~14.8%です。最低金利・最高金利ともに地方銀行としては低金利ですし、大手都市銀行のカードローンと比較しても遜色ありません。

最高金利は大手都市銀行と比べてやや高めではありますが、三井住友銀行カードローンより0.3%、三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックとでは0.2%高いだけです。最高金利が15.0%を超えるカードローンが多い中で、この金利は低い範囲にあると考えて差し支えないでしょう。

千葉銀行カードローンは地方銀行としては随時返済の方法が多彩!金利差はあってないようなもの

「ちばぎんカードローン」は随時返済も積極的に活用しやすい環境が整っています。千葉銀行ATMや提携ATMからの随時返済を始め、インターネットバンキングやテレフォンバンキングでも随時返済を利用できます。

お金に余裕のあるときに少しずつでも随時返済をしておけば、たった0.2%や0.3%の金利差などあってないようなものです。

千葉銀行カードローンはコンビニATMは借り入れ有料! 返済のみ手数料無料!

「ちばぎんカードローン」は、千葉銀行のATMでも、平日8:45~18:00しか手数料無料で借りられません。逆に返済はコンビニATMでも手数料無料で利用できます。

無料で借りられるのは、他には提携銀行ATM(常陽銀行、筑波銀行、東京都民銀行、武蔵野銀行、山梨中央銀行、横浜銀行、東邦銀行)のみです。平日8:45~18:00なら無料となります。コンビニATMなどでの借り入れはすべて有料です。

毎月の返済額がちょっと高い!でも逆にそれがメリット!

毎月の返済額は、貸付残高50万円以下で10,000円となっています。はっきり言ってしまうと、この返済額はやや高めの設定です。50万円以下の貸付残高なら、毎月数千円からというカードローンもたくさんあるからです。

しかし、それは見方を変えれば元金分も早く返済できるということになります。低金利で返済額が多いということは、長期的な利息負担も他のカードローンより低いことを意味します。

千葉銀行カードローンはコンビニATMなら手数料0円で返済できる!

随時返済を提携ATMで行う際に気になるのが手数料ですよね? 実際、借入はおろか返済でも手数料が発生してしまうカードローンも多いのが実情です。

しかし、「ちばぎんカードローン」はコンビニATMなら手数料ゼロで返済することができます。セブン銀行、ローソンATM、それにイーネットを利用できますから、手数料ゼロで効率的な随時返済が可能です。

ただし借り入れは有料です。100円+税~200円+税の手数料がかかるのでご注意下さい。

公式サイト・お申込みはコチラ

千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」の基本情報

融資金額 最高500万円
貸付利率(実質年率) 4.3%~14.8%
遅延損害金(年率) 年利19.92%
保証人・担保 なし
必要書類 WEB完結申込:ご提出書類はありません。
上記以外:ご本人さま確認資料の写し【現住所の記載があるもの】
(1)運転免許証
(2)パスポート
(3)身分証明書
(4)資格証
(5)在留カード
(6)住民基本台帳カード 等
※上記以外の書類が必要となる場合もございますのであらかじめご了承ください。
入会費・年会費 なし

融資・返済

融資方法 指定預金口座へのご入金サービス(カードローン入金サービス)、ATMからのローンカードでのお借り入れ
返済方式 残高スライド方式
返済期間及び回数 1年。なお、原則1年毎に審査のうえ自動更新します。
返済方法 毎月1日(銀行休業日の場合は翌営業日)にお借入残高に応じて、指定預金口座から自動振替によりご返済いただきます。

会社概要

商号 株式会社千葉銀行
本社所在地 〒260-8720 千葉県千葉市中央区千葉港1-2
受付時間 -
お問い合わせ電話番号 -
登録番号 関東財務局長(登金)第39 号
貸金業登録番号 -
今すぐ審査の申し込みへ

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・