おまとめローン【審査で通りやすい】ランキング

低金利で借入限度額が大きい銀行カードローンのおまとめローンを中心に比較しました。口コミの評判でも甘い審査は少なく、審査落ちや審査に通らないことも多いです。ただし総量規制の対象外のため、より審査に通る可能性が高い消費者金融系のプロミスやアコムなどのおまとめローンもおすすめです。

  1. rakuten-bank160719-645x (1)

    楽天銀行スーパーローン

    診断時間 審査時間 融資金額
    - 最短即日 800万円
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    800万円 1.9%~14.5% お申込み可
    今すぐ審査の申し込みへ

    楽天銀行スーパーローンは即日審査・融資は可能? 楽天銀行スーパーローンは少額であれば即日審査・融資OK 「楽天銀行スーパーローン」はインターネットに特化した「楽天銀行(旧イーバンク銀行)」の銀行カードローンです。楽天銀行に口座があれば、土・日・祝日含む24時間いつでも即時振込キャッシングしてもらえます。しかも銀行カードローンでありながら、即日審査・即日融資にも

  2. yokohama645x534

    横浜銀行カードローン

    診断時間 審査時間 融資金額
    - 最短即日 10万円~1,000万円(10万円単位)
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    1,000万円 1.9%~14.6% お申込み可
    今すぐ審査の申し込みへ

    横浜銀行カードローンは即日審査・即日融資は可能? 横浜銀行カードローンは長期借り入れがおすすめ! 「横浜銀行カードローン」は、従来の「クイッキー(QYQY)」が新規リニューアルした銀行カードローン。2013年10月より取扱いを開始しており、2014年6月には最高限度額が従来の500万円から800万円に改善され、さらに1,000万円になっています。また金利も最低

  3. sbinetbank-mr-cardloan-645x-1

    住信SBIネット銀行「ミスターカードローン」

    診断時間 審査時間 融資金額
    即時 最短即日審査 最高1,200万円
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    最高1,200万円(プレミアム)
    最高300万円(スタンダード)
    0.99%~7.99%(プレミアム)
    8.99%~14.79%(スタンダード)
    OK
    今すぐ審査の申し込みへ

    審査は最短60分!即日融資のためには条件が付帯します! 住信SBIネット銀行「ミスターカードローン」は、最短60分で仮審査が完了! 銀行カードローンの中では特にスピーディーに短時間で審査が完了します。ご利用可能かどうか簡単にチェックできる「お試し診断」も完備!もちろん即日融資にも対応しています。 ただし審査の進み具合によっては数日を要してしまうこともあるので

  4. mizuhobank-loan-card645

    みずほ銀行カードローン

    診断時間 審査時間 融資金額
    - 最短即日 10万円~1,000万円
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    1,000万円 3.5%~14.0%
    3.0%~7.0%
    お申込み可
    今すぐ審査の申し込みへ

    みずほ銀行カードローンで即日審査・即日融資は可能? みずほ銀行カードローンは即日審査・即日融資に対応している 「みずほ銀行カードローン」は、最高限度額が1,000万円と高く、通常のコンフォートプランでも最低金利が3.5%、最高金利14.0%と条件のよい銀行カードローンです。さらに2015年秋から金利が更に低いエグゼクティブプランが開始されました。「みずほ銀行カ

  5. 300x250

    三井住友銀行カードローン

    診断時間 審査時間 融資金額
    - 最短30分 10万円~最高800万円(10万円単位)
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    最高800万円 4.0%~14.5% -
    今すぐ審査の申し込みへ

    三井住友銀行カードローンは即日審査・融資は可能? 『三井住友銀行カードローン』は即日審査⇒融資も可能! 三井住友銀行グループ系の『三井住友銀行カードローン』は、銀行カードローンに相応しく低金利で限度額が高く、なおかつ即日融資まで可能という人気のカードローンです。審査時間は最短30分。自動契約機もあるため、ローンカードの即日発行にも対応してくれています。銀行カー

  6. aifuru300×250

    アイフル

    診断時間 審査時間 融資金額
    1秒診断 最短30分 1,000円~500万円
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    500万円 4.5%~18.0% お申込み可
    今すぐ審査の申し込みへ

    アイフルで即日審査・即日融資はできる? アイフルは即日審査で即日融資!…でも注意が必要! 独立系カードローンである「アイフル」は、1秒診断→即日審査→即日融資も可能なキャッシングサービスです。しかし他の金融機関ほどそのスピードを謳っていません。あくまでも「即日融資も可能」というレベルです。 というのもアイフルの場合、「お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場

  7. 20160929lake645x

    新生銀行カードローン「レイク」

    診断時間 審査時間 融資金額
    数秒 画面に審査結果を表示 1万円~500万円
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    500万円 4.5%~18.0% お申込み可
    今すぐ審査の申し込みへ

    新生銀行カードローン「レイク」は即日審査・即日融資ができる? 新生銀行カードローン「レイク」は即日審査・即日融資が可能! 「新生銀行カードローン レイク」は銀行カードローンでありながら、即日審査・即日融資!消費者金融系のキャッシングサービス並みのスピードを兼ねそなえているのが人気の秘密です。しかも銀行カードローンなので、消費者金融を縛る総量規制は関係ありません

  8. chibabank_kojin_loan_card-645x (1)

    千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」

    診断時間 審査時間 融資金額
    10秒クイック診断 最短即日審査 最高500万円
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    最高500万円 4.3%~14.8% OK
    今すぐ審査の申し込みへ

    千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」で即日審査・融資は可能? 千葉銀行カードローン「ちばぎんカードローン」なら最短即日審査で即日融資可能! 千葉銀行の「ちばぎんカードローン」は、“即日”のスピードキャッシングに優れたカードローンです。地方銀行でありながら最短即日審査&最短即日融資が可能となっています。 最高500万円までの融資に対応しており、金利も年4

  9. shizugin_seleca645x

    静岡銀行カードローン セレカ

    診断時間 審査時間 融資金額
    5秒診断 最短30分 10万円~500万円
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    500万円 年4.0% ~ 年14.5% お申込み可
    今すぐ審査の申し込みへ

    静岡銀行カードローン セレカで即日審査・即日融資は可能?審査基準とスピードは? 静岡銀行のカードローン、セレカは最短30分の即日審査!即日融資もできます パソコンやスマホから手軽に申し込みが可能で、審査回答最短30分、融資実行も最短即日となります。初回借入方法で「口座振込み」をご選択ください。 ただし、土日祝日など銀行休業日や申し込みの時間帯によっては翌営業日

  10. jibunbank645x

    じぶん銀行カードローン「じぶんローン」

    診断時間 審査時間 融資金額
    - 最短即日審査 最高800万円
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    800万円 1.7%~17.5% OK
    今すぐ審査の申し込みへ

    じぶん銀行カードローン・じぶんローンで即日審査・即日融資は可能? 最短即日融資で人気!じぶん銀行カードローン「じぶんローン」 じぶん銀行カードローン「じぶんローン」は、じぶん銀行に口座があれば土日や祝日でも即日融資が可能です! さらに「au限定割」でauユーザーの方ならさらにお得に! コンビニでもATM手数料0円と非常に魅力的な銀行カードローンとなっています。

  11. aeonbank_card_loan645x (1)

    イオン銀行カードローン

    診断時間 審査時間 融資金額
    - 最短即日審査 30万円~800万円
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    800万円 3.8%~13.8%

    イオン銀行カードローンは即日審査・即日融資が可能? イオン銀行口座があれば土日祝日でもイオン銀行カードローンで即日審査・即日融資できる イオン銀行の「イオン銀行カードローン」は、土日祝日含む24時間いつでもインターネットからお申込できるキャッシングサービスです。しかもイオン銀行に自分の銀行口座を持っていれば、イオン銀行のキャッシュカード機能の付いたカードを利用

  12. 20161202promise300x250

    プロミス

    診断時間 審査時間 融資金額
    3秒診断 最短30分 1万円~500万円
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    1~500万円 4.5%~17.8% お申込み可
    今すぐ審査の申し込みへ

    プロミスは即日審査で即日融資!最短1時間以内に借りられる! プロミスは24時間365日いつでも最短10秒で振込キャッシング! 三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は、24時間365日の即日審査→即日融資は最短10秒振込(瞬フリ)と、大変スピードに優れたキャッシングサービスです。申し込み、借り入れ、返済も24時間365日

  13. sonybank645

    ソニー銀行カードローン

    診断時間 審査時間 融資金額
    - 最短60分 10万円~800万円
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    800万円 年2.5%~年13.8% お申込み可

    ソニー銀行カードローンで即日審査・即日融資は可能? ソニー銀行カードローンの審査は最短60分!口座があれば即日融資も可! ソニー銀行のカードローンが2011年の7月の新規受付停止から4年ぶりに再開しました。再開したソニー銀行のカードローンは最大貸付限度額が800万円で、金利も年率2.5%~13.8%と業界最高水準のスペックへとリニューアルされました。これはカー

  14. acom645x (1)

    アコム

    診断時間 審査時間 融資金額
    3秒診断 最短30分 1万円~800万円
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    800万円 3.0%~18.0% お申込み可

    アコムで即日審査や即日融資はできる?審査基準とスピードは? アコムは3秒診断→即日審査→即日融資も可能! 三菱東京UFJ銀行系の「アコム」は、3秒診断→即日審査→即日融資のスピードが命のキャッシングサービスです。店頭窓口や無人契約機(むじんくん)への来店が難しい場合も、インターネット(パソコン・スマートフォン・ケータイ)を使えば契約から振込キャッシングまですべ

  15. banquick645

    三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

    診断時間 審査時間 融資金額
    わずか3秒 最短30分で審査回答 10万円~500万円
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    500万円 1.8%~14.6%

    三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは即日審査・即日融資は可能? 三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックの「テレビ窓口」なら土日祝でも即日審査・融資OK 三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック(BANQUIC)」は、インターネット&モバイルでのお申し込みなら最短30分の即日審査です。しかも三菱東京UFJ銀行の各支店に設置されている「テレビ

  16. noloan645

    ノーローン

    診断時間 審査時間 融資金額
    数秒 最短即日 1万円~300万円
    借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
    300万円 4.9%~18.0% お申込み可

    ノーローンは即日審査・即日融資は可能?審査基準とスピードを比較! ノーローンは即日審査・即日融資が可能!しかも何度でも1週間無利息! なんどでも1週間無利息で有名な「ノーローン」は新生銀行系のシンキ株式会社が提供する消費者金融系カードローンです。シンキは新生銀行の子会社ですが、信販会社では無く消費者金融のため融資スピードは速いです。 ノーローンは即日審査・即日

おまとめローンってなに?

omatomeloan

おまとめローンとは、「おまとめすること」を目的としたローンのことです。そう聞くと、「なんだ!そのまんまじゃん!」と思わるかもしれませんね。でも、まさにネーミングそのものがおまとめローンの特徴を表しているのです。

複数の借入をひとつにまとめてしまうことのできるローンというのがおまとめローンというわけですね。金利も返済額もバラバラな複数社からの借入を一本化してしまうことで、毎月の返済額が減り、金利負担も軽減されるのが大きなメリットなのです。

おまとめローンを利用することでどのくらいの負担が軽減されるの?

言葉で、「毎月の負担が軽くなります」と言われても、具体的にどれだけの負担軽減につながるのか? というのはあまり実感できないものです。そこで、ざっとではありますが、複数社の借入をおまとめローンで一本化した場合のシミュレーションをしてみることにしましょう。

まず条件としては、以下のように設定してみます。

借入先 借入額 年利 毎月の返済額
A銀行 50万円 14.5% 15,000円
B金融 30万円 18.0% 11,000円
C信販 30万円 17.8% 15,000円

借入状況が上のような場合、毎月合計で41,000円の返済額、また、A銀行では72,500円/年、B金融では54,000円/年、C信販では53,400円/年の金利負担があることになります。これは、仮にその金額を1年間借りっぱなしでいた場合の金利となります。毎月返済を行っていけば元金も減っていきますので、実際にはもう少し低くなりますが、返済してすぐに借入を繰り返していればほぼ同じくらいの金利負担になります。

年間の金利負担は3社合計で179,900円にも及び、年間返済額の35%以上は金利が占める結果となってしまいます。では、これをおまとめローンで一本化してみましょう。

おまとめローン利用額 年利 年間の金利負担 毎月の返済額
110万円 15.0% 165,000円 23,000円

これは、とある銀行で取り扱っているおまとめローンを基に算出したものですが、年間の金利負担で13,000円、毎月の返済額も18,000円も軽減されます。一本化によって毎月の返済負担、そして最終的な総返済額も軽減されることは確かです。

おまとめローンの特徴! キャッシングの一本化によって生まれるメリットとは?

OKサインを出す男性おまとめローンは、複数のキャッシングを一本化することにより、上で述べたように返済額や金利負担の軽減が可能になるということ、そしてバラバラだった返済日を統一できるというメリットがあります。また、おまとめローンは一度借りたらあとは返済するだけというタイプですので、新たな借入をしなくなるというメリットもあります。

一部、追加融資可能なおまとめローンも存在しますが、原則的におまとめローンは追加融資不可となっています。複数のキャッシングを一本化してしまったあとに、他のキャッシング商品を利用してしまえばまた借入負担が増してしまうだけですので、一本化後は新たな借入をしないようにすることも大切です。

おまとめローンは必要額以上を借り入れることができません!おまとめだけに特化したローンです!

おまとめローンは、あくまでも複数のキャッシングをひとつにまとめることだけに特化しているローンですので、カードローンなどのように何度も借入と返済を繰り返せるわけではありません。ひとつにまとめたらあとは返済をしていくのみです。

もちろん、「多めに借りて余ったお金を自由に使おう」という裏工作も通用しません。おまとめローンは借り換えに必要なだけの額しか借りることができないのです。だからこそ「おまとめローン」と名付けられているわけですね。

おまとめローン誕生の経緯は? 昔からおまとめローンなんてあったの?

最近では、おまとめローンという言葉も頻繁に見聞きするようになり、昔から当たり前に存在しているかのごとく広く周知されていますよね? しかし、そんなおまとめローンも、昔から存在していたわけではありません。ローン商品としては、比較的新しい部類に入るものなのです。

おまとめローンの誕生には貸金業法改正が深く関わっていた!

消費者金融のビルおまとめローンの誕生は、2010年の貸金業法改正の頃です。貸金業法の改正に伴い、貸金業者が消費者に貸し出せる金額に上限が設けられました。これがいわゆる「総量規制」と呼ばれるもので、年収の1/3を超えた借入が不可能となったのです。これまで、複数の借金返済をを新たな借入でまかなっていた人たちにとっては、まさに改悪とも言える状況となってしまったのです。

しかし、そんな総量規制にも例外が設けられており、「消費者にとって一方的に有利となる貸付であれば総量規制の枠を超えても良い」とされています。これに準じて設けられたのがおまとめローンなのです。複数の借入を一本化して返済負担を減らせるため、「消費者にとって一方的に有利な貸付」という位置付けになり、返済苦にあえぐ利用者の救済措置として誕生した経緯があります。

おまとめローンのデメリットも把握しよう! おまとめローンであれば何でもよいというわけではありません!

借金を背負った男性ここまで見てきたように、おまとめローンを利用することはメリットが多いようにも感じられますが、実はデメリットも存在します。それは金利の問題です。おまとめローンには、消費者金融で扱うものと銀行で扱うものがあります。そして、カードローンと同様におまとめローンに関しても消費者金融と銀行とでは異なっているのです。

消費者金融で扱っているおまとめローンは年利15.0%~18.0%というのが相場で、銀行では年利14.0%~15.0%というのが一般的です。もしおまとめに必要な金額が100万円以下の場合、消費者金融で18.0%、銀行で15.0%ほどの金利がかかることになりますが、おまとめローンを利用することで逆に金利負担がUPしてしまう可能性もあるのです。

おまとめローンの検討なら消費者金融の前に銀行のおまとめローンを選ぼう!

おまとめローンを利用するからには、毎月の返済額や金利負担を軽減させることも考える必要があります。仮に、A銀行から年利14.0%で30万円、B銀行から年利13.8%で30万円、計60万円のおまとめを希望する場合、年利18.0%に設定されている消費者金融のおまとめローンでは逆に金利負担が増してしまう計算になります。

これでは、毎月の返済日がひとつにまとめられるだけで、実質的な総返済額も増えてしまうことにもなりかねません。それでは何のためにおまとめをしたのか分からなくなってしまいます。できれば、おまとめローンは金利の低い銀行系をチョイスすることをおすすめします。

おまとめローンは返済が長期化する! 低金利でも金利負担が重くなることもあります!

また、仮に低金利のおまとめローンを利用したとしても、返済の長期化によって金利負担が増えてしまうこともあります。例えば、3社に毎月15,000円ずつ、計45,000円返済していた場合、おまとめローンで毎月30,000円の返済となり、15,000円も返済額が減ったとします。

毎月45,000円の負担から30,000円まで負担が減ることはたしかにメリットとなり得るものですが、返済額が減るということはその分、返済期間が長くなることを意味します。つまり、返済期間が長引けば場合によってはおまとめ前よりも金利負担が増える可能性もゼロではないのです。

早急に返済が急務ならおまとめローンの利用は価値がある! 遅延等の不安がなければおまとめローンより現状維持の方が得策かも!

毎月の返済額負担を何とかしたいのか? それとも余計な金利負担は無用だと考えるか? それによっておまとめローンを利用するかどうかを選択するのもひとつの方法です。返済日が迫っており、遅延や滞納といった状況に陥りそうであれば、おまとめローンで一本化することもメリットでしょう。

逆に、毎月の返済が多いとは感じていても、特に返済苦に陥っていないのであれば余計な金利負担を避けるためにも、敢えておまとめローンを利用しない道を選択した方が得策です。おまとめローンを利用することが結果的に得か損かを見極める必要もあるわけですね。

銀行もおまとめに利用できる!?おまとめローンとして使える銀行カードローン!

カードローンというと、キャッシングできるローン商品として人気ですが、実はカードローンでおまとめローンの代わりとできるものもあるのです。カードローンの場合、どちらかといえばおまとめする側というイメージがありますが、そんなカードローンをおまとめローンとして利用できるとは一体どういうことなのでしょうか?

カードローンはキャッシングだけじゃない! 銀行系カードローンならおまとめローンとしての活用が可能!

銀行のイラストそもそもおまとめローンというのは、総量規制によって設けられた一種の救済措置のようなものです。つまり、総量規制がなければおまとめローンも必要がないわけですし、実際、おまとめローンだからといって極端に低金利というわけでもなく、ほぼカードローン金利に準じたものです。

そして総量規制は、消費者金融や信販系カードローンのような貸金業者にしか適用されず、銀行系カードローンには適用されません。そのため、銀行系カードローンでは年収の1/3を超えた借入も可能となっており、実質的におまとめローンとしての利用も可能なのです。

キャッシング専用の銀行系カードローンをおまとめローンとして利用するにはどうしたらいいの?

しかし、銀行系カードローンもキャッシング専用の商品です。これをおまとめローンとして利用するためにはどうすればいいのでしょうか? 方法としては次のようなものがあります。

おまとめや借り換え利用を推奨しているものを選ぶ 銀行系カードローンの中には、おまとめローンとしての利用を推奨しているものもあります。このタイプであればおまとめ目的での利用が可能です。
一か八かで申し込んでみる 総量規制の影響は関係ないため、一か八かで申し込んでみることもできます。ただし、実際の借入額がおまとめに必要な金額に届かなければ無駄な借金を増やす結果になります。

安全パイとしては、最初からおまとめローンとして利用できるカードローンを選択すること。もしくは、おまとめローンとして利用することを推奨していない場合は、事前に問い合わせて確認するようにしましょう。

いずれにしても、銀行系カードローンであれば金利は貸金業者よりも低めですので、貸金業者からの借り換えなどであれば金利負担も大きく減らせる可能性があります。ただしカードローンという特性も踏まえ、借り過ぎや使いすぎには気を付けましょう。

おまとめローンをすぐに利用したい! カードローンやキャッシングのように即日審査は可能なの?

複数の借入で返済苦! 返済日まであとわずかしかない! そんな場合、とにかく早急に返済額を用意する必要があります。そうなると、融資までに何日もかかるより、早めの融資が必要ですし、即日審査回答や即日融資といったスピーディな対応もカギとなります。

即日審査や即日融資でおまとめローンを選ぶなら銀行系カードローンに絞りましょう!

即日審査回答や即日融資という視点で見れば、一般的なおまとめローンではなく、おまとめローンとして利用できる銀行系カードローンを利用した方がいいでしょう。最短即日審査&最短即日融資可能なものも多数ありますので、急ぎで利用したい場合に便利です。

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・