バンクイックの魅力は低金利だけじゃない?バンクイックのスペックを保証会社のアコムと比較してみた!

バンクイックは低金利設定でアコム並みにかりやすい!?

両者のメリットとスペックを比較
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの人気の秘密は様々ある。そのうちのひとつが低金利設定というところだろう。
銀行カードローンの特徴は、消費者金融よりも低金利で利用できるというのがメリットだが、バンクイックは銀行カードローンの中で見ても、かなり低金利の部類に入る金融商品といっていい。

保証会社のアコムに申し込んでしまった方がいい?

銀行カードローンは消費者金融などのように自社審査というものは行っていない。代わりに保証会社が間に入って申込者の審査を行うシステムになっている。
ちなみにバンクイックの保証会社は消費者金融のアコムが務めている。ご存知のようにアコムといえば銀行カードローンよりも借りやすい金融会社としても知られているため、一見すると「借りやすいアコム方に申し込んだ方がいいんじゃないの?」とも思ってしまいがちだ。

バンクイックとアコム・・・お得なのはどっち?

実際のところ、銀行カードローンの中でも借りやすいと言われているバンクイックと、銀行カードローンよりも借りやすいアコムとではどちらがお得なのか? 気になる方もいることだろう。
ましてやアコムはバンクイックの保証会社という立場上、バンクイックの申込者に対する審査は、自社カードローンの審査よりもやや厳しく審査する傾向になるのは否めない。従って、単純に「審査」という点だけで見れば、アコムの方に直接申し込んだ方がいいとすら思えてくる。
しかし、それはあくまでも「審査」だけに絞った場合に限られる。総体的に考えるとやはりバンクイックの方がメリットは高い。その理由を以下に挙げてみよう。

金利面では圧倒的にバンクイックの方がお得

まず何をおいてもバンクイックの方が金利が低い。バンクイックの金利は年率1.8%~14.6%。一方のアコムは年率4.7%~18.0%となっている。最低金利こそ同程度だが、最高金利に至っては3.4%もの開きがある。仮に30万円を借り入れたとしたら、年間で10,000円以上の差が出ることになる。

短く返すならアコムでもOK! 長期になりそうなら迷わずバンクイック

たった3.4%の開きではあるが、カードローンの利用というのは長期に渡る傾向が強いことを考えると、低金利であるに越したことはないのである。ましてや初回の借り入れともなれば大抵は数十万円からの借入というケースが多いため、必然的に最高金利が適用されることになる。そうした意味でも、たった3.4%の開きであっても、その後の負担に占める割合は自然と大きくなってしまうのだ。

同じ最高額でもアコムで500万円を借りるのは現実的ではない

バンクイックでもアコムでも、借入可能な最高額は500万円までと同じではあるが、アコムで500万円借りるためには最低でも年収1,500万円なければ借りることはできない。逆にバンクイックの場合は、安定した収入さえ確保できれば、500万円を借り入れることも決して不可能ではないのだ。

バンクイックも即日融資可能! 借入までのスピーディさで負けてない!

消費者金融が銀行カードローンに勝るポイントとして挙げられるのが、先に挙げた「低めの審査基準」だが、もうひとつ銀行カードローンに勝る点がある。それが「融資スピード」である。
この点を見るとアコムに軍配が上がりそうだが、実はそこもバンクイックは負けてはいない。バンクイックのネーミングの元となっているのは「BANK+Quick」。その名が示すように、最短30分で審査完了という消費者金融なみのスピーディさも兼ね備えているのだ。もちろん、条件さえ満たせば即日融資も可能となる。

バンクイックは提携ATM手数料がゼロ

バンクイックは、提携ATM手数料を一切気にすることなく利用できる。一方、アコムは提携ATM手数料が100円+税~200円+税必要になってしまう。アコムの場合、アコムの店舗や自動契約機に設置されているATMでなければ手数料ゼロでの利用ができない。その点でも、バンクイックの方が利便性は高いと言える。

比較すれば一目瞭然!バンクイックが断然おすすめ

こうして総合的に比較してみれば、その差は一目瞭然。何より、バンクイックは知名度の高い都市銀行のカードローンであるというところも人気の秘密となっている。

もちろんアコムにもメリットがあります

ここでは、バンクイックの保証会社がアコムということで、敢えてアコムを引き合いに出させていただいたが、もちろん、アコムのカードローンが著しく劣っているというわけではない。
例えば、審査に不安があるという人ならアコムの方をおすすめするし、楽天銀行の口座があれば24時間いつでも「瞬フリ」を利用することもできるなどのメリットがある。それぞれ一長一短がある中で、あくまでも標準的な基準を総体的に比較した結果だということも併せて意識しておいていただきたい。

バンクイック徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・