北海道銀行カードローン・ラピッドの最高金利は標準的!でも最低金利は1.9%の低金利!

北海道銀行カードローン・ラピッドの金利は低金利?

インターネットで比較も簡単カードローンを利用するにあたって意識する点とは何でしょうか? 利用するためにはまず審査に通らなければなりませんので、最大の懸案項目となるのはやはり審査の柔軟性ということになるでしょう。

銀行カードローンは低金利が当たり前。ラピッドは?

また、最近では金利の高低を重視してカードローンを選ぶという人も増えてきました。特に、銀行系カードローンの台頭によって、消費者金融など貸金業者のカードローンよりも金利が低いカードローンも人気を集めていますよね。では気になる北海道銀行カードローン・ラピッドの金利について見ていきましょう。

ラピッドの金利は銀行カードローンとしては標準的

ラピッドは最高800万円で金利が年1.9%~14.95%というスペックです。最高300万円や500万円という銀行系カードローンも多いのを考えれば、融資額に関しては最高800万円という数字は魅力的ですね。

最低金利1.90%は立派!最高金利も14.95%とまずまず

金利については、800万円に対して年1.9%という金利はかなり魅力です。1.0%台というのは超低金利だと言えますね。逆に最高金利は年14.95%です。こちらは低金利とまでは言えませんが、それでも14%台を維持している点では評価できる範囲です。そこまで低い金利ではありませんが、銀行系カードローンとしては標準的と考えて差し支えないでしょう。

実際に同スペックのカードローンと比較してみた!

ラピッドは最低金利が超低金利で最高金利は標準的――そう言われてもそれがどれだけ魅力的なのか分からないという人もいるかもしれませんね。そこで、実際にラピッドと同スペックのカードローンで比較してみましょう。

ラピッドと他行カードローンの比較

ラピッドと同様に、最高800万円のスペックとなっている三井住友銀行カードローン、ソニー銀行カードローン、じぶん銀行カードローンで比較してみましょう。

すると以下のようになります。単純に区別すると、最高融資額800万円を借りた金利が最低金利、少額融資を受けた際に適用されるのが最高金利となります。

銀行カードローンの比較表
金融機関名 最低金利 最高金利
ラピッド 1.9% 14.95%
ソニー銀行カードローン 2.5% 13.8%
じぶん銀行カードローン(au限定割無し) 2.4% 17.5%
三井住友銀行カードローン 4.0% 14.5%
新生銀行カードローン レイク 4.5% 18.0%

最低金利はラピッドが一歩リード!この低金利は魅力です!

上で比較している各カードローンを見比べて見ますと、最低金利ではやはりラピッドが一歩リードしています。ソニー銀行カードローンやじぶん銀行カードローンなどのネット銀行よりも低金利なのは大きなメリットと言えますね。

地方銀行でも他の銀行カードローンに決して引けを取らない

一方の最高金利ですが、これに関してはやはりネット銀行のソニー銀行カードローンが突出しています。ラピッドはといえば、三井住友銀行カードローンよりやや高めなくらいで、それほど目立って高いというイメージではありません。

最高金利は標準的でも貸金業者よりは低金利!

ラピッドの最高金利である年14.95%は、確かに銀行系カードローンで比較すれば標準的となりますが、銀行系カードローンの中には15%を超えるものも少なくありませんし、事実、じぶん銀行カードローンは貸金業者並みの金利(年17.5%)となっています。

年18.0%前後の金利が設定されている消費者金融や信販系などのカードローン、それに、じぶん銀行カードローンや新生銀行カードローン レイクなどに比べれば、ラピッドの方が遥かに低金利となっています。

ラピッドには無利息期間はある?無利息で利用する方法はないの?

消費者金融では、30日間無利息で利用できるシステムがありますが、銀行には原則としてそういったシステムはありません。銀行カードローンでもレイクは例外です。つまりラピッドも他行と同様に、無利息で利用する方法というものはないことになります。

銀行系カードローンの中でも、定期的に「○○日分の金利をキャッシュバック」というキャンペーンを行っているところがありますよね? これもつまるところ実質的な無利息ということになります。ではラピッドにはそうしたシステムはないのでしょうか?

ラピッドにもある種のキャンペーンのようなものもある!?

実はラピッドでも、ネット申し込み限定などといった条件付ながらも、QUOカードプレゼントなどのキャンペーンを行っていることもあります。こうしたキャンペーンも上手に活用することで、金利負担を相殺することは可能です。

ただし、やはり実質的に相殺されるというだけであって、実際に無利息で利用できるというものでもありませんので注意が必要です。

無利息での利用は不可能でも利息負担を減らす方法はあります!

銀行系カードローンである以上は、消費者金融のような無利息期間は期待できません。しかし、金利負担そのものを減らすことは可能です。

それは任意返済の活用です。毎月の返済額とは別に、任意で返済することで元金そのものを効率的に減らすことができます。仮に毎月1万円ずつ任意返済をすれば、年間で12万円の元金を減らせる計算になりますから、その分の金利負担もなくなるわけですね。

ATM返済がメインとなるラピッドなら任意返済がしやすい!

ラピッドの場合、一般的な銀行のように口座からの自動引き落としではなく、35日サイクルにしても約定日指定にしても、返済はATMから行うのが主となっています。毎月の返済時には必ずATMへ足を運ぶことになるわけですから、月々の最低返済額+αを返済していくことで、元金を効果的に減らせます。

一括返済してしまうのが最も金利負担が少ない方法ですが、それができなくても余裕のある時に多目の返済をしていくことで、長期的な金利負担を軽減させることは可能なのです。

まとめ|最低金利は文句なし!効果的に任意返済を加えることで金利負担も抑えられる!

ここまで見てきたように、ラピッドの最低金利年1.9%というのは文句なしの数字です。また、超標準的な金利設定となっている最高金利に関しても、任意返済を効果的に活用することで金利負担軽減も十分に可能です。

総体的に見れば低金利なカードローンであることは間違いありません!

知名度のある大手の銀行系カードローンばかりに目が行きがちですが、地方の銀行でもラピッドのように使い勝手が高くて低金利で利用できるカードローンもたくさんあります。

特にラピッドの場合、地方銀行にありがちな「当行の営業エリアにお住まいの方」といったような条件もなく、全国対応で展開しているカードローンです。提携ATM手数料も無料で、24時間365日電話対応OKという、非常に高い利便性を備えているのも大きな魅力となっています。

北海道銀行カードローン「ラピッド」徹底比較に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・