じぶんローンは増額(増枠)もできる?その方法とポイントを徹底解説

じぶんローンの限度額増額(増枠)は簡単にできる?

電話をかける快活な女性カードローンの契約時に与えられた利用限度額のことを極度額と呼びます。例えば、極度額50万円で契約した場合は、50万円までの範囲内で何度でも借りることができるということですね。

基本的には、この極度額は審査の結果与えられた利用枠なので、それ以上の借入は不可能となります。

利用枠では足りない!選択肢として増額(増枠)申請があります

カードローンを利用していると、与えられた極度額では足りなくなってしまうこともよくあることです。

極度額一杯まで借り入れてしまうと、もしその後に急な出費が必要となった際に対応できなくなってしまう恐れもあります。そうした場合の選択肢のひとつに、増額(増枠)申請というものがあります。

じぶんローンでも増額(増枠)できる!申請は電話のみです

原則的には、どの銀行でも消費者金融でも、増額(増枠)申請をすることができるようにはなっています、もちろん、じぶんローンも同様です。

じぶんローンの増額(増枠)申請は、じぶん銀行のローンセンターへ直接電話して申請する必要があります。

増額(増枠)申請の注意点!急な出費には対応できません!

じぶんローンは即日融資に対応しているカードローンではありますが、それは新規契約に限った話です。

そのため、申請も新規契約のときのようにネットから手軽に申し込むことはできませんし、審査も厳格に行われるため、即日で増額OKとはなりません。

申請時期にも注意!契約後すぐの増額はまずできません!

じぶんローンにしても他のカードローンにしても、増額(増枠)申請が可能だからといって契約後間もない段階で申請してもまず審査に通ることはありません。

例えば、本当は50万円必要だったのに30万円しか借りられなかったという場合、増額(増枠)申請するために、契約後すぐに申請をしたとしても、極度額を増やしてもらうことはできないわけです。

増額(増枠)申請するなら最低半年!できれば1年以上は待ちましょう

増額(増枠)申請は、少なくとも6ヶ月以上の利用実績が必要だと言われます。ある程度の期間利用し続けると、カードローン利用者の借り入れ状況や返済状況が優良であれば増額(増枠)申請に応じてもらうことができます。

また、じぶんローンの契約期間は1年間で、1年ごとに自動更新されるシステムなので、更新時期を狙って増額(増枠)申請してみるのもおすすめです。

急な出費には不向きなので他社からの借り入れを検討した方が早い

増額(増枠)申請の際に行われる審査はかなり慎重に行われます。契約時に行われる審査以上に厳しい審査が行われると言っても過言ではないくらいです。

したがって、早い段階でお金が必要だというケースには向いていないのです。もし、すぐにでもお金が必要な状況ならば、増額(増枠)申請ではなく、他社からの借り入れを検討した方が早いでしょう。

増額(増枠)申請の審査は厳格!無理な申請よりインビを待つ方が確実です

以上のように、増額(増枠)申請に関しては、利用期間や利用実績などが必要となるため、契約後間もない段階で申請をしても簡単に増額(増枠)してもらうことは叶いません。

なぜ増額(増枠)の審査はシビアなの?

新規契約の段階ですでに審査に通っているわけですから、増額(増枠)の審査通過はそれほど難しくはないようにも思えますよね?

それなのになぜ増額(増枠)の審査はシビアだと言われるのかというと、それもひとえに「返済能力」という一言に尽きます。

極度額(借入限度額)は、すなわちその人の信用度だから!

新規契約時の審査において設定される極度額というのは、申込者の信用度によって決められているものです。仮に極度額が30万円であれば、それが審査によって導き出されたその人の信用度に対する限度額というわけですね。

その限度額に対して、さらに増額(増枠)を希望するわけですから、審査もより慎重に行われて然るべきなのです。

無謀な増額(増枠)申請で自滅することもあります!

また、無理な増額(増枠)申請をすることで、極度額そのものを減らされてしまったり、最悪の場合カードローンの解約ということもあり得ます。

契約後間もないのに大幅な増額(増枠)を申請したり、返済が遅れがちなのに増額(増枠)を希望したりすれば、「金遣いの荒い人だ」・「計画性に乏しい」といった判断から、減額や解約という処置を取られてしまうのです。

増額(増枠)案内が来ることもあります

先にも述べましたが、じぶんローンは1年ごとに契約が更新されます。原則として契約は自動更新となりますが、その際にじぶん銀行の方から増額(増枠)案内をしてくれることもあります。

逆に、1年間の利用実績が芳しくない場合――つまり、遅延や滞納を繰り返してしまっているような状態であったりすれば、契約更新時に極度額を減額されたり、解約されてしまったりすることにもなりかねません。

実際に増額(増枠)できたとしてどのくらいまでOKなの?

実際にいくらまで増額が可能なのかは増額(増枠)審査の結果によって個人差があります。したがって、一概にいくらまでの増額ができるのかは不透明です。

ただし、主婦に関しては増額(増枠)の限度が設定されています。

主婦の増額は50万円までが限界です!

主婦がじぶんローンで申し込めるのは30万円までと決められていますが、増額(増枠)する場合は50万円まで可能です。つまり、カードローンの極度額が30万円であった場合は、+20万円までの増額(増枠)が可能です。

じぶん銀行カードローンのじぶんローン徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・