じぶんローンの金利が業界最低水準というのは本当!?その本質に迫ってみた!

業界最低水準と言われるじぶんローンの金利は本当に低金利?

驚きで頭を抱える女性最低金利年率2.2%のじぶんローンは、低金利の銀行カードローンとして注目を集めています。

もともと、最低金利は年率3.9%でしたが、2015年の6月に一部リニューアルされ、借入極度額のアップに加え、最低金利も年率2.2%へと引き下げられました。

最低金利から一転して最高金利に目を向けると・・・

最低金利が年率2.2%というのはとても魅力的ですし、au限定割の「誰でもコース」なら0.1%優遇され、年率2.1%、「借り換えコース」なら0.5%優遇の年率1.7%となりますから、これは数あるカードローンの中でもトップクラスの低金利となります。

ところが、最高金利の方へ目を向けてみますと、年率は17.5%となり、一転して『業界最高水準』に近い金利となってしまいます。

少額融資で適用される金利は最高金利!低金利の恩恵を与れるのは高額融資のみ

カードローンを利用する人の多くが数十万円程度の、いわゆる少額融資での利用ということを考えた場合、当然ながら最高金利の17.5%に限りなく近い金利が適用されることになります。少額融資では『業界最低水準』と呼ばれる低金利の恩恵に与れないことになります。

最初から高額な融資を受けた人には魅力的

たしかに最低金利だけをみればとても魅力的に映るじぶんローンですが、その最低金利が適用されるためには貸付極度額である800万円を借りなければ適用されることはありません。

例えば、極度額800万円で申し込んでおけば、例え数万円の借入であっても最低金利で利用することができますが、最初から極度額が数十万円程度であれば、適用される利率も最高金利に近い値になってしまうわけです。

極度額800万円で申し込んで審査通過するのは難しい

ですが、最初から極度額800万円で申し込んで簡単に審査通過できてしまうほど、世の中も甘くはありません。

auユーザーには甘いと言われるじぶん銀行であっても、そこはやはり銀行カードローンですから、収入と収支のバランスを無視した貸し付けなど受けられるわけもありませんよね?

年収300万円の人が極度額800万円で申し込んでも審査に落とされるか、もしくは極度額を大幅に減額されてのカード発行ということになります。じぶんローンを最低金利の2.2%で利用できる人は、限られた一部の人――ということになりますね。

実際に低金利の恩恵を与れるのは110万円以上~です!

以上からも分かるように、少額融資で借り入れをした場合の金利は他行カードローンよりも高くなってしまいます。

例えば、他行のカードローンの最高金利では年率14%前後が一般的ですから、じぶんローンの最高金利である17.5%という数字がとても高く感じてしまうはずです。

じぶんローンの金利を他行と比較してみた!

実際に、じぶんローンの金利と他行カードローンの金利差がどれほどあるのか、比較してみましょう。

ちなみに、比較対象とするのは、じぶんローンと同じ極度額800万円の、三井住友銀行カードローンと、ソニー銀行カードローンです。

借入額 じぶんローン(通常コース) 三井住友銀行カードローン ソニー銀行カードローン
10~100万円 13.0~17.5% 12.0~14.5% 9.8~13.8%
100超~200万円 9.0~13.0% 10.0~12.0% 8.0~9.8%
200超~300万円 7.0~9.0% 8.0~10.0% 6.0~8.0%
300超~400万円 6.0~7.0% 7.0~8.0% 5.0~6.0%
400超~500万円 5.0~6.0% 6.0~7.0% 4.0~5.0%
500超~600万円 4.5~5.0% 5.0~6.0% 3.5~4.0%
600超~700万円 3.5~4.5% 4.5~5.0% 3.0~3.5%
700超~800万円 2.2~3.5% 4.0~4.5% 2.5~3.0%

以上のようになります。こうして比較してみますと、じぶんローンはソニー銀行カードローンと三井住友銀行カードローンの中間的なスペックという印象を受けますね。

じぶんローンはauユーザーの借り換え向けカードローンか!?

上の表はじぶんローンの通常コースで比較していますが、これがau限定割の「誰でもコース」で適用される年率2.1%~17.4%であっても、スペック自体はそれほど変わりません。

じぶんローンの場合、0.5%の金利優遇を受けることができる「借り換えコース」を利用すれば、ソニー銀行カードローンと同スペックとなります。

借入額 じぶんローン(借換コース) 三井住友銀行カードローン ソニー銀行カードローン
100万円 12.5% 12.0% 9.8%
100超~200万円 8.5~12.5% 10.0~12.0% 8.0~9.8%
200超~300万円 6.5~8.5% 8.0~10.0% 6.0~8.0%
300超~400万円 5.5~6.5% 7.0~8.0% 5.0~6.0%
400超~500万円 4.5~5.5% 6.0~7.0% 4.0~5.0%
500超~600万円 4.0~4.5% 5.0~6.0% 3.5~4.0%
600超~700万円 3.0~4.0% 4.5~5.0% 3.0~3.5%
700超~800万円 1.7~3.0% 4.0~4.5% 2.5~3.0%

このようになります。ここから考えられることは、じぶんローンはauユーザーのための『おまとめ&借り換え向けカードローン』という風に考えることができるかもしれませんね。

auユーザーのおまとめ借り換えなら超低金利!それ以外は一般的なカードローン

じぶんローンは、通常コースや誰でもコースであれば、ごく普通のカードローンとそれほどの大差はありません。

最低金利こそたしかに業界最低水準ですが、もっとも利用者の多い少額融資で見れば、信販系カードローンや消費者金融クラスの金利となってしまいます。

低金利での利用を希望するなら高額融資を狙え!

じぶんローンを低金利で利用するためには、少なくとも100万円超の高額融資を狙うしかありません。

もしくは、auユーザーで尚且つ100万円以上のおまとめ&借り換えローンとして利用するなら、業界最低水準の超低金利で利用することができるでしょう。

じぶん銀行カードローンのじぶんローン徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・