キャッシュピットの審査基準と保証会社は?専業主婦や学生もOK?パート・アルバイトは借りられる?

申し込み資格から読み解くキャッシュピットの審査基準!

パートの主婦でも大丈夫!果たして審査に通るのか? それとも落とされるのか? カードローンに申し込み前にそんなことばかりを考えてしまい、しばらく申し込みフォームとにらめっこしてしまう人も多いはずです。

審査を経て、無事に通過してからでなければカードローンの利用はできませんので、審査基準を知るというのはとても大切なことです。では常陽銀行カードローン・キャッシュピットの審査基準はどのような感じなのでしょうか?

キャッシュピットの審査基準は申し込み資格で分かる!

常陽銀行カードローン・キャッシュピットの審査基準は、その申し込み資格からある程度は読み解くことができます。まず、キャッシュピットは専業主婦でも借入がOKで、年金受給者や学生でも申し込めます。

もちろん、満20歳~69歳までという決まりがあるにしても、それさえクリアしていれば誰でも申し込むチャンスがあるということですね。

審査基準は比較的ソフト!専業主婦・年金受給者・学生NGのカードローンよりもハードルは低い!

なぜキャッシュピットの審査基準がソフトだと言い切れるのかと言いますと、銀行カードローン多しと言えども、専業主婦や年金受給者、学生などの申し込みはNGとしているところも多いからです。しかも、69歳まで申し込めるカードローンというのは、銀行系では貴重な部類に入りますので、申し込み資格が幅広いのもポイントとなります。

例えば、大手と比較してみますと、みずほ銀行カードローンは65歳まで、三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックは64歳までなどとなっています。最近では、キャッシュピットも含めて地方銀行カードローンの魅力が上がっています。70歳前後まで借入できるところも増えてきており、知名度の高い大手よりも魅力度を上げてきています。

ポイントは年収だけじゃない!?バランス重視の審査なので年収が低くても安心!

キャッシュピットは、年収が低くて審査に不安のある人でも十分に審査通過の可能性があるカードローンです。重視しているのは借入と返済のバランスなので、多少年収が低くても、他者からの借入も無いという状態であれば、相応の申し込み資格があると考えて差し支えありません。

キャッシュピットの保証会社はアコム!

銀行系カードローンには必ず保証会社というものがあります。この保証会社の保証を受けることで、その銀行カードローンを無保証人で借りることができるわけですね。ちなみにキャッシュピットの保証会社は消費者金融大手のアコムです。

保証会社のほとんどは、消費者金融や信販会社などが努めるケースがほとんどで、地方銀行などによっては自行グループ内の企業が保証会社を努めることもあります。

申込者の保証業務を行う保証会社が審査の中枢?

保証会社は、銀行では知りえない個人の信用情報を銀行側に提供するのが主な役割ですが、万が一、自分たちの保証した人が返済できない事態に陥った際には、保証会社側で銀行へ全額返済しなければなりません。個人の信用を保証するという重大な任務もあるので、原則的には審査も保障会社が行うと云われています。この保証会社で行う審査のことを、「仮審査」と呼びます。

保証会社は、そうしたリスクや責任もあるため、審査も必然的に厳しくなりますので、そこから「銀行カードローンは審査が厳しい」と云われるようになたのです。基本的には、主要な審査は保証会社が行うというのが、一般的な審査の流れで、銀行によってはすべての審査を保証会社に丸投げしているところさえありますし、逆に、保証会社の審査結果に関わらず、自行でしっかりと審査を行うところもあります。

キャッシュピットに審査基準がソフトだということは自行でもしっかりと審査をしている証拠?

転じてキャッシュピットに目を向けてみますと、キャッシュピットの審査基準は先に述べたように比較的ソフトな基準を設けています。

つまり、保証会社の審査だけに頼っているのではなく、自行でもしっかりと審査を行っていることの裏付けとも見ることができますよね。

キャッシュピットの申し込みと審査の流れ

ここで、キャッシュピットの申し込みから審査の流れをざっくりと説明しておきましょう。

キャッシュピットの申し込みは、ネット・電話・FAX・郵送といった方法があります。仮審査は最短60分で、少なくとも当日中には仮審査結果が分かります。

仮審査終了後の流れ

仮審査通過の連絡は基本メールで行われ、契約書類をダウンロードするか郵送で送ってもらうかのいずれかの方法で入手し、記入後に本人確認書類を添えてFAXもしくは郵送で送付します。

本人確認書類は大きめにコピーしましょう!

ちなみに本人確認書類(免許証等)はできるだけ分かりやすいようにコピーし、できれば200%くらいに引き伸ばしてコピーするように推奨されています。

仮審査が通れば融資間近!申し込み時に嘘がないように!

仮審査後に必要書類を提出すると、そこから本審査が行われます。キャッシュピットの場合は、本審査で在籍確認や本人確認を行います。

一番最初に申し込んだ内容と本審査における各種確認において相違がなければ、ほぼ審査通過間近です。

専業主婦や学生などが借りられる限度額は?

専業主婦の場合、やはり本人に収入が無いということもあり、専業主婦申込OKの銀行でも融資額は低めとなっているのが現状ですよね。

そこで気になるのが、キャッシュピットでは専業主婦や学生は一体いくらまで借りることができるのか? というところでしょう。

キャッシュピットは専業主婦30万円!学生10万円!

最高800万円のキャッシュピットですが、専業主婦の借入は30万円まで、学生は10万円までと定めています。この辺りは、他の銀行系カードローンとさほど変わりなく、少額融資の範囲に留まっています。

ただし、専業主婦で30万円まで融資を受けられると考えれば、全く融資を受けられないよりは遥かにマシですし、学生にしても、親権者の同意さえあれば10万円も借りることができるわけですから、十分なメリットがあるはずですよね。

働いてさえいれば年収は気にしなくてOK!パートやアルバイトでも気兼ねなく申し込めます!

専業主婦や学生でも申し込むことのできるキャッシュピットですから、もちろんパート勤務やアルバイトでも申し込むことができます。

収入は低くても、返済とのバランスが重視されると先にも書きましたが、収入の少なさがネックとなっているのであれば、まずは他社からの借入が無い方が有利です。

借入できるか不安なら!まずは5秒診断で試してみましょう!

キャッシュピットには、実際に借入可能かどうか不安だという人のために、「5秒診断」という簡易審査を設けています。

これは、実際に借り入れるための申し込みとは異なるものなので、5秒診断をしたからといって、それが個人信用情報へ登録されてしまう心配もありません。

5秒診断からも審査基準を計ることができます

5秒診断では、生年月日・性別・保険種類・他社借入の4項目を入力するだけで、借入可能かどうかの目安を計れます。

ここに設けられている項目は、審査上不可欠な要素ということになりますが、特に、他社借入件数と借入額は重要な項目となります。

キャッシュピットは他社借入件数が多くても問題ない!?

実際に、69歳で他社4件から計100万円借りている状態で診断してみますと、「ご利用可能と思われます」と表示されます。ちなみに、借入件数5件、計150万円でもOK、6件で計200万円でもOKとなってしまいます。これは年齢を変えてみても同じです。

この診断結果はどこまで信憑性があるのか、ハッキリ言って分からないというのが本音ですが、見方を変えますと、「とにかく申し込んでみてください!ご相談に応じますよ!」という意味にも取れます。借入額が多くても、収入が高くて結果的に収支のバランスが取れていれば問題ないという基準を敷いているように感じられますね。

一般的には他社借入4件までが限度と云われる時代!キャッシュピットはやっぱり柔軟性がある?

カードローンの審査では、他社借入件数4件を超えてしまうと審査に大きく響くと云われています。銀行によっては、他社借入件数2件でアウトというところも実際にあります。

こうした基準は、通常であれば簡易審査から簡単に知ることができるのですが、キャッシュピットはそこに比重をかけてはいないようです。あくまでも、バランスを最重要視したカードローンだと言えるでしょう。

他社で断られた場合でもキャッシュピットならもしかしたら・・・!?

こうした基準から導き出せるのは、他社で断られた場合でも、収支のバランスさえ取れていれば審査の通過基準を優に満たせる可能性もあるということになります。

もちろん、そこには最低限の基準というのもあります。いくつものカードローンに申し込みしまくっていたりする「申し込みブラック」であれば、審査へ与える影響も計り知れませんし、債務整理などをしている場合も同様です。あくまでも個人の信用性が保証されている状態でなければならないことは知っておきましょう。

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」徹底比較に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・