専業主婦も借りられるカードローンなら『みずほMy Wing』をチェック!

専業主婦にもおすすめ!みずほMy Wing

女性の手のひらに集まる羽毛常に家に居て家事一切を担う専業主婦。毎月決められた予算内で家計をやりくりする苦労は男性には分からない大きな負担でもあるはず。

ましてやご近所やママ友などとの付き合いもあり、多少家計が苦しくても断るわけもいかず仕方なくランチに出掛けるということだってある。男性が考えている以上に専業主婦は大変なのだ。

そんな専業主婦の強い味方がみずほ銀行の「みずほMy Wing」である。

収入がない専業主婦はカードローンの利用はできない?

毎月決められた範囲内で家計をやりくりしていても、やはり突然の出費というものには対応するのは難しい。ましてや家庭によっては夫が家計を管理し、必要なだけ妻に渡しているという家庭も存在する。その場合、足りない分を新たに夫からもらわなければならない。

しかし、「ランチに行くお金がないから貸して?」と気軽に言える関係ならいいが、決してそうではない家庭だってある。「毎月必要な分を渡しているじゃないか!」と一喝されてしまうことだって十分に考えられる。実際に私の周りでもこうした家庭は多い。決して大げさな表現などではないのだ。

銀行カードローンなら専業主婦でも借りられる!

もし、夫に対して気兼ねしてしまい必要なお金を用意することができないのであれば、みずほ銀行カードローンの利用をおすすめする。
一部では、収入の無い専業主婦はカードローンの利用が不可能と言われているし、実際にハッキリと「専業主婦は借入できない」と言い切ってしまっているサイトも存在する。だがそれは間違い。消費者金融や信販会社などに限った話であればともかく、銀行であれば専業主婦であっても申し込めるカードローンがあるのだ。

女性に特化したサービスが魅力のみずほMy Wing!

みずほ銀行といえば「みずほ銀行カードローン」が有名だが、実は女性に特化したカードローンもある。それが「みずほMy Wing」というわけだ。

金利など、カードローンの内容は実質的にみずほ銀行カードローンのシステムを踏襲している。敢えて違いを挙げるとすれば、みずほ銀行カードローンの最大貸付限度額が1,000万円なのに対して、「みずほMy Wing」は100万円が限度となっている。

ただし、この数字はどちらも申込者本人に収入があった場合に借り入れできる最大限度額である。専業主婦の場合は30万円が限度となっているので注意して欲しい。
(※こちらもご参照下さい⇒みずほMyWing「わたし応援ローン」は女性専用のカードローン!専業主婦でも借入できる便利なサービス

みずほ銀行カードローンとみずほMy Wingの違い

最大貸付限度額の違いこそあれ、みずほ銀行カードローンも「みずほMy Wing」も実質的には全く同じスペックとなっている。
どちらも専業主婦の借入可能額は30万円が限度であるし、「一体どこがどう違うの?」と思ってしまう人がいても不思議ではない。
もちろん、みずほ銀行カードローンへ申し込むのもOKだ。だが、「みずほMy Wing」は女性のためのサービスを売りにしているカードローン。女性にとって嬉しいサービスが用意されているのだ。
(※こちらもご参照下さい⇒みずほ銀行カードローンと女性専用ローン「みずほMyWing」はどこが違うの!?

みずほMy Wing!女性に嬉しい3つの「つばさ」

「みずほMy Wing」では、女性がさらに輝けるようにとの願いが込められた「3つのつばさ」が用意されている。

  • 安心のつばさ
  • 便利なつばさ
  • お得なつばさ

みずほMy Wingは、この3つの「つばさ」を柱にサービスを提供している。

POINT1:安心のつばさ

おさいふアプリ

ハローキティをキャラクターに起用したおさいふアプリを利用できる。毎月の収入や収支を管理するのに大いに役立つアプリだ。収支の変化をグラフで見ることができ、ハローキティが励ましの言葉をかけてくれたりもする。

マネーコンサルフォン

日常のお金の悩み――例えば家計の相談や資産運用の相談、貯蓄など様々な不安を相談できるサービス。お金のことで困ったら、気軽に利用できるサービスとなっている。

返済シミュレーション

カードローンの利用には様々な不安が付きまとうが、返済プランもそのひとつ。返済シミュレーションは、返済回数や毎月の返済金額などをシミュレートすることができるサービス。具体的な返済計画を立てる上で活用できる便利なアイテムとなっている。

POINT2:便利なつばさ

この「便利つばさ」が「みずほMy Wing」の中でも最も重要なものとなっており、女性が挑戦する夢や目標を応援するための「わたし応援ローン」を利用できる。

ただし、「わたし応援ローン」の利用も、みずほ銀行カードローンと同様にみずほ銀行の口座が必須となる。すでに口座を持っていれば手元のキャッシュカードですぐ利用できるが、口座が無い場合は、口座開設後にキャッシュカードが届いてから利用可能となるので注意しよう。
口座が無い場合は突発的な出費でも即日融資は不可能となるので、あらかじめ口座を作っておいて損は無い。口座を開設していざという時に備えておくのがおすすめだ。

POINT3:お得なつばさ

おトクインフォ

フィナンシャルプランナーによる応援アドバイスをはじめ、プレゼント情報などをチェックできるウェブサイトが用意されている。このサイトはパソコンだけでなくスマホからもアクセスが可能。
また、メルマガに登録すれば、「みずほMy Wing」会員のみ知ることができるお得な情報を届けてくれる。

ココロきらめくプレゼント

みずほMy Wing「わたし応援ローン」の利用残高に応じて、テーマに応じたプレゼントの当選チャンスがアップする。
「わたし応援ローン」の利用残高が10万円以上で、且つおトクインフォにメールアドレスを登録していることが条件となる。季節ごとに設けられたテーマによって当選アイテムが変わり、いずれも女性心をくすぐるオシャレなアイテムばかりが揃っている。

男性ばかりが得をするのは損!女性らしくあるための応援ローン

2013年に内閣府が発表した試算によると、専業主婦の家事や育児、買い物などの労働をお金に換算すると、家事労働で発生する年収はおよそ193万円となっている。これはあくまでも単純労働だけで換算した数字。アメリカのとある企業が試算した専業主婦の年収は約1,200万円にもなる。

これはある意味でうなずける数字だろう。実際、男性に専業主婦の仕事を任せてもやり切れずに中途半端に終わることが多い。「男やもめに蛆がわき女やもめに花が咲く」ということわざがあるが、まさにその通り、家事は女性だけにしかできない立派な””仕事””なのだ

気になる審査基準は?

もっとも気になるのが「みずほMy Wing」の審査基準だろう。みずほ銀行カードローンに準じたスペックとなっているので、基本的にはそれなりの審査基準が設けられていると考えてしまいがちだ。

ただし日本の場合、欧米に比べて女性の社会的地位はまだまだ低いと言わざるを得ない。そうした視点で考えると、敢えて「女性のための応援ローン」と謳っている以上は、それなりに審査基準にも幅を持たせていると考えて差し支えない。でなければわざわざ「みずほMy Wing」という商品を提供する意味がないからだ。
専業主婦だって夢や目標を持っている人はたくさんいるはず。「みずほMy Wing」で、さらに輝いてみてはいかがだろうか。

みずほ銀行カードローン徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・