みずほMyWing「わたし応援ローン」は女性専用のカードローン!専業主婦でも借入できる便利なサービス

専業主婦にみずほ銀行カードローンが選ばれる理由!

MY WING 羽根舞うみずほ銀行カードローンは、専業主婦をはじめとした女性たちに人気が高い。
たしかにみずほ銀行カードローンは無収入の専業主婦(夫)でも30万円までなら借入可能だという利便性の高さがあるが、それだけで見たら他行のカードローンの中には専業主婦でも50万円まで借りられるものもある。魅力という点でいえば30万円よりも50万円の方が魅力は大きいはず。
それでもみずほ銀行カードローンの人気が高いのは他にも強い魅力があることになる。ここではそんなみずほ銀行カードローンが、女性や専業主婦から人気を集める魅力に迫ってみたい。

女性専用!みずほ銀行カードローン「MyWing」

みずほ銀行のカードローンといえば「みずほ銀行カードローン」。しかしみずほ銀行のカードローンはそれだけではない、「みずほMyWing」というサービスで「わたし応援ローン」というカードローンも取り扱っている。

この、「みずほMyWing」はみずほ銀行が提供している女性専用のサービスで、「わたし応援ローン」に男性は申し込むことができない。あくまでも女性を応援するための目的で提供されているサポートローンなのである。

あまり知られていない女性専用カードローン

みずほMyWingの「わたし応援ローン」と聞いても、「そんなカードローンがあるなんて知らなかった・・・」という人の方が多いはずだ。実際、ネットで「みずほ銀行 カードローン」と検索してもMyWingやわたし応援ローンに関する情報はなかなかヒットしない。せいぜい「みずほ銀行カードローンは専業主婦なら30万円まで借りられる」といった情報がちらほらと見受けられる程度である。MyWingのことを知らなくても当然と言えるだろう。

専業主婦も利用できる

女性のためのカードローン「みずほMyWing わたし応援ローン」は、もちろん専業主婦でも申し込むことができる。
限度額に応じて6つのコースに分かれており、10万円・20万円・30万円・50万円・100万円・200万円のコースが選べる。このうち収入の無い専業主婦が利用できるのは30万円が限度となる。

安定した収入のある女性であれば100万円まで申し込みが可能でパートやアルバイトでも申し込める。すでにみずほMyWingを利用している女性であれば200万円までの増額ができるようになっている。初めてみずほMyWingを利用する人は100万円までの申し込みに限られている。

申し込みはパソコンやスマホで申し込みができる上、専業主婦がみずほMyWingに申し込んでも、配偶者へ確認の電話がいくことはないので安心してOK。審査段階で配偶者にバレてしまうということはまずない。

口座開設は必須!事前に開設しておけば手続きもスムーズ

みずほ銀行カードローンと同じく、みずほMyWingも返済のためにはみずほ銀行の口座が必須となる。口座が無くても申し込みは可能だが、結局は申し込み後に口座を開設する手続きが必要なのだ。
実は、申し込みが終わってから口座開設するよりも、事前に口座を開設しておけばメリットの方が大きいのだ。

手持ちのキャッシュカードでカードローンを利用可能

みずほ銀行カードローンは、手持ちのキャッシュカードにそのままカードローンの機能を搭載することができる。これはみずほMyWingも同じだ。従って、あらかじめ口座を開設してキャッシュカードを入手しておけば、審査完了後すぐにカードローンを利用することができる

みずほMyWingで利用できるのはキャッシュカード兼用型のみ

ちなみに通常のみずほ銀行カードローンであれば、「キャッシュカード兼用型」と「カードローン専用型」のどちらかを選択することができるが、みずほMyWingではキャッシュカード兼用型のみ取り扱っている。

女性専用カードローンということもあり、これはやはり家族バレや配偶者バレといったリスクを減らすための配慮と考えられなくもない。
いずれにせよ、手持ちのキャッシュカードをそのまま使えるので、後日ローンカードが郵送されてくることもなくなる。それだけでも、家族や配偶者から変に勘繰られる心配はなくなるというわけだ。

申し込み後の口座開設では融資までに時間がかかる

みずほ銀行の口座をすでに持っているというならともかく、持っていないのであれば口座開設は必須となる。しかし、カードローン契約後に口座開設をすると融資までに時間を要してしまう。

みずほダイレクトからの申し込みで便利

あらかじめ口座を作っておけば融資までの流れもスムーズとなるし、みずほ銀行のインターネットバンキング「みずほダイレクト」も利用できるようになる。みずほダイレクトから申し込めば、本人確認書類の提出が不要となるなどメリットは大きい。

自分専用の口座を作っておけば安心

配偶者の口座を利用して申し込んでしまうと、通帳の記載内容からカードローン利用の事実がバレてしまう恐れもある。そのためにも、自分専用の口座を用意しておいた方が配偶者バレのリスクは低くなる。

口座開設なら事前に窓口で作っておくのがおすすめ

みずほ銀行の口座を作るなら窓口がおすすめだ。ネットからでも口座開設は可能だが、通帳が手元に届くまでに時間がかかるというデメリットがある。
しかし、窓口であればその場で通帳を手にすることができるので、ネットで口座開設するよりも遥かにスピーディ。
後日、キャッシュカードが簡易書留で郵送されてくるが、当然、「口座を作ったからキャッシュカードが送られてきた」と言えば良い。
これで必要になったらいつでも「MY WING」を利用できるし、事前に申し込んでおけばいざというとき言い訳する必要さえ無い。
次回、「みずほ銀行カードローンと女性専用ローン「みずほMyWing」はどこが違うの!?」では通常のみずほ銀行カードローンと「MY WING」との違いについて解説していく。

みずほ銀行カードローン徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・