みずほ銀行の普通預金キャッシュカードがローンカードになる!? 家族にばれない安心借り入れ方法

家族バレを防ぐには、WEB完結&キャッシュカード一体型のコンボが最強!

キャッシュカードがあればOK!家族にばれないカードローンとして、特に女性の方々に人気となっているみずほ銀行カードローン。だが、その中でも家族に最もばれにくいベストの方法とは何だろうか?
私が考えるに、みずほ銀行カードローンで最も家族にばれにくい方法とは書類提出一切不要の「WEB完結申込」を利用し、その上で「キャッシュカード一体型」のローンカードを申し込む方法である。この一連の流れについて、レクチャーしていこう。

家族バレを防ぐには「WEB完結申込」からのコンボがベスト!

みずほ銀行カードローンの利用で家族バレを防ぐには「WEB完結申込」からの一連の手続きがもっともおすすめの申込方法となる。まず「WEB完結申込」は、みずほ銀行の口座を保有していることが条件となる。
みずほ口座があればネットバンキングの「みずほダイレクト」を利用して、必要書類一切なしで「WEB完結」で契約を完了することができる。来店・郵送不要で最短即日融資も受けられるという非常に便利なシステムなのだ。

ローンカードはキャッシュカード一体型を選ぼう

続いてローンカードの問題だ。みずほ銀行カードローンでは2つのタイプのカードを選択することができる。ひとつは「キャッシュカード一体型」、もうひとつが「カードローン専用型」だ。キャッシュカード一体型を選択すれば、契約完了後に即日で、カードローンを利用することができるようになる。手元の普通預金のキャッシュカードを利用して、すぐにATMから借り入れが可能になるのである。

郵送は最悪! ローンカードはスマートに利用しよう

カードローン専用型を選択してしまうと後日、自宅にローンカードが郵送されてくることになるため、家族バレのリスクが跳ね上がる。キャッシュカード一体型なら郵送バレの心配が皆無なので家族バレのリスクはかなり低くなる。しかもキャッシュカードなので、万が一家族に見られても安心。ローンカードを忘れて借りられなかった、という凡ミスさえ無くなる。この一体型は大手銀行のカードローンを利用する大きなメリットとなっている。

契約書の郵送も「みずほ銀行」からならごまかせる!

一方でカードローンの申込時に際して、契約書の郵送だけはどうしても止めることはできない。しかしその点も、消費者金融に比べれば安心度は高いと言えるだろう。消費者金融からの郵送物の場合、アコムであれば「ACセンター」という名前で送られてくる。
しかし、いくら名前が伏せられているとはいっても聞き慣れないところからの郵便物であれば不信感を抱く家族も多いはず。だが、銀行であれば「口座を作ったからその案内だよ」とでも説明しておけば問題ない。その点でも銀行の安心度は別格なのだ。

職場への在席確認も「みずほ銀行」だから堂々と!

カードローンなどの審査で必ず行われるのが職場への在籍確認。消費者金融などは個人名で電話してくるが、みずほ銀行は堂々と「みずほ銀行です」と名乗って電話をかけてくる。
だがこの場合もこれといって問題はない。ここでも「口座を開設したから」など、いくらでも言い繕うことができる。信販会社なども堂々と名乗る場合があるが、信販会社に比べれば銀行の方が言い訳のバリエーションは遥かに豊富。在席確認の時間も指定することができるので、自分の都合に合わせられるのもポイントとなる。

総体的に家族バレリスクは低い

みずほ銀行カードローンは、消費者金融のカードローンと比較すれば審査や即日融資などで劣る面もあるが、キャッシュカード一体型が選べる分、銀行系の中では断トツで家族バレのリスクが低いカードローンと言える。しかもATM利用時も使用するカードはキャッシュカードなので周囲に勘繰られる心配もなし。仮にカードローン専用型のローンカードでも、見た目はキャッシュカードとほぼ同じなので利用しやすいというメリットがある。総体的に見ても、利用価値の高い一枚であることは間違いない。

住宅ローンなども手がける銀行は安心感がある

何より、「金貸し屋」としてのイメージが強い消費者金融と比べて、銀行はそれだけでなぜか安心感を覚えるから不思議だ。地域に密着している地方銀行に代表されるように、単なる金貸し屋というイメージを抱きにくいことに加え、様々な金融商品を取り扱っている「金融のプロフェッショナル」という先入観も手伝って、抜群の安心感を与えてくれる。しかも女性でも借りられるというメリットもある。消費者金融では単独では借入れできないのに、逆に銀行カードローンなら借りられるのだ。

三大メガバンクの一角を占めるみずほ銀行

もちろん三大メガバンクの一翼を担う「みずほ銀行」も安心度抜群の銀行である。扱うカードローンの貸付限度額にしても最高800万円を誇っており、カードローンの中でもトップクラスとなる「みずほ銀行カードローン」の融資額は大いに魅力となっている。
金利にしても最高金利14.0%。最高金利が軒並み18%前後に設定されている消費者金融と比較してもその差は歴然である。家族バレを最も避けたい方にとっては、家族バレ、金利、安心感の3拍子揃ったみずほ銀行カードローンは真っ先に検討すべきカードローンの一つなのだ。

みずほ銀行カードローン徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・