モビット体験記(6)申し込み前に知っておきたい注意点

知っておきたいモビットのデメリット

mobit-markここではモビットの利用を考える上で知っておきたいデメリットについて挙げていきます。モビットは「WEB完結」にも代表されるようにかなり高い利便性もありますが、一方で同業他社よりも若干デメリットが多いという特徴も持ち合わせているのです。

自社ATMがない

モビットには同業他社のように自社でのATMがありません。従ってモビットのカードを利用する場合は提携ATMからのみとなります。
提携ATMの利用には手数料もかかりますから、モビットのカードを頻繁に利用したいという方には少々不向きです。
返済では口座引き落としにすれば手数料はゼロですが、そのためには三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っているか、新たに作る必要があります。

おまとめローンが無い

プロミスやアコム、アイフルなど大手消費者金融はおまとめローンを設けていますが、モビットにはおまとめローンがありません。そのため借金をまとめたいという場合の利用には不向きです。モビットをおまとめローンとして利用するのは損なのです。

詳しくは→「モビット体験記(5)おまとめローンの利用は無理!?」を参照してください。

無利息期間が無い

例えば消費者金融系の場合、プロミスやアコムなどには30日間無利息などという、いわゆる「無利息期間」というものがあります。また銀行系にしても新生銀行カードローン レイクの30日間無利息や180日間無利息、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの30日間無利息などのサービスが知られています。
短期で返済をしたいという場合は「無利息期間」を活用するとお得ですが、モビットにはそれがありません

詳しくは、「低金利で借入!カードローン&キャッシングランキング」をご参照ください。

ネットバンキングを利用した返済ができない

競合他社の場合、会員ページからインターネットバンキングを利用したいわゆる「ネット返済」をすることが可能ですが、モビットは「ネット返済」ができません。
モビットの返済方法はあくまでも、提携ATMからか銀行振込、口座引き落としに限られてしまいます

自動契約機の設置台数が少ない

モビットは他社と比べて全国に設置されている自動契約機(ローン申込機)が少ないというデメリットもあります。
モビットのローン申込機は全国に350台ですが、プロミスやアコムは全国に1,000台以上、アイフルにしてもモビットの倍近い自動契約機があります。
プロミス、アコム、アイフルの自動契約機は全国すべての都道府県に設置されていますが、モビットのローン申込機の場合、設置されてない県も存在します。

詳しくは→「モビット体験記(2)無人契約機もあるの?」を参照してください。

それでも「WEB完結」は大きな魅力!

モビットのデメリットを列挙してみましたが、それでもモビットには他社にはない大きな魅力もあります。それが「WEB完結」です。
本人確認や職場への在席確認もなくスムーズに申し込みが完了するという申込方法は同業他社にはありません
たしかに三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座がなければいけない点や国民健康保険証では申し込めないという条件はあるにしても、その条件さえクリアしていれば申し込むことができるというのは大きな魅力と言えるでしょう。

モビット徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・