三井住友銀行カードローンは増額できる?増枠申請のポイントは?

三井住友銀行カードローンならローン契約機で増額申請可能

限度額を上昇させる!

カードローンで与えられている利用可能枠では足りなくなってしまったという経験をされる方も多いはずですね。そんなとき、特にお金も必要な状態でなければ利用可能枠がなくても気にはなりませんが、利用可能枠が一杯の状態で新たに借り入れが必要になるということもあります。

三井住友銀行カードローンで増額申請を試みてみましょう

そうなると、急な出費に対応できない状態なので、何らかの手を打つ必要があります。新たな借り入れ先を検討するというのが一般的な方法ですが、それ以外にも、現在使用しているカードローンの利用枠を増枠してもらう、という方法があります。三井住友銀行カードローンでも増枠申請は可能です。

ほとんどの銀行カードローンは電話でしか受け付けていません

増枠申請というのは、現在利用しているカードローンの極度額を増やしてもらうというもの。一般的な銀行カードローンであれば、ほとんど電話での申請しか受け付けていません。

しかし、三井住友銀行カードローンは全国に設置されているローン契約機から増枠申請をすることができます。もちろん、他行と同様に電話でも受け付けてくれます。

三井住友銀行カードローンで増枠できるポイントは?

増枠申請をした際、銀行側としても「はい!わかりました」と即決してくれるわけではありません。増枠に伴う審査が行われることになります。利便性の高い三井住友銀行カードローンでも増枠審査は厳しめと言われています。

三井住友銀行カードローンの増枠審査は厳しいの?

カードローンの利用可能枠というのは、その人の属性に合った極度額で設定されているものですから、そこからさらに増枠となると審査もシビアとなってしまうことは避けられません。

もちろん、それは三井住友銀行カードローンも例外ではありません。新たな増枠となれば、それに見合った属性も必要となりますし、これまでのカードローン利用歴も審査対象となります。

使い始めて一度も遅延していないことが原則です

例えば、カードローンの契約をして翌月に増枠申請をした場合は、ほぼ確実に増枠審査には通りません。増枠審査に通るためには、最低でも6ヶ月以上、できれば1年以上の利用実績が必要です。その上で、一度も遅延や延滞もなく返済を行っていれば、増枠審査にも有利に働きます。

他社から新たな借り入れをしていないことも大事

また、三井住友銀行カードローンの契約後から増枠審査をするまでの間に、他社から新たな借り入れをしていないことも大事ですし、増枠審査をする前にいくつかのカードローンへ申し込んであったりすると審査通過も難しくなります。

これらは増枠審査をする段階で信用情報機関に照会すればすぐに分かってしまうことですし、新たな借り入れがあったり、増枠申請の直前に何社ものカードローンへ申し込んでいたりすれば、「お金に困っている=返済能力に不安アリ」と判断されてしまうことにもなります。

契約以降の変更情報を小まめに伝えていることも重要

カードローンの申し込みで行われる審査と同じで、増枠審査の場合も申込者の信用性が大事なポイントです。毎月遅れることなく返済をしていくことも信用性確保には大事なことですが、実はそれ以外にも信用を得るための大事なポイントがあります。

それは、契約内容の変更があった場合です。電話番号や住所、勤務先など、申込時に申告した内容に変更があった場合は、速やかに届け出る必要があります。

しかし、変更事項があったのに届け出ていなかったりすると、増枠審査の際に、「契約時と内容が違う」ということになり、増枠審査にも悪い影響を及ぼしかねません。

安易に増枠申請をしてデメリットを被ることも!

カードローンの増枠は、現在使用しているカードローン会社へ申し込むため、新規に申し込むよりは審査も甘いのでは? と考える方も多いようですが、実態はなかなかハードルの高いものであるということは意識しておきましょう。

増枠申請をしたら減額されたということもよくあります

安易な増額申請を行ってしまったがゆえに、増枠どころか利用可能枠を減らされてしまったりすることもありますし、最悪のケースでは利用停止という結果を招いてしまうこともあります。

増枠申請をするということには、相応のリスクがあるのだということも承知しておきましょう。年収が一気にアップしたということでもない限り、増枠するのはかなり厳しいと思っていた方がいいでしょう。

他社カードローンへ申し込んだ方が確率は高い。しかも早い

下手に増枠申請してデメリットを被るのであれば、増枠申請ではなく、他社カードローンへ新規で申し込んだ方が借入できる確率もアップします。もし、「あと数万円だけ増枠してほしい」ということであれば、消費者金融で数万円を借り、無利息期間を利用して返済してしまえば利息を支払わなくて済みます。

どうしても三井住友銀行カードローンでなければならない! というほどの特別の事情があれば話は別です。しかし、そうでないなら他社カードローンの利用もおすすめです。

増枠申請しても急な出費に対応できない

三井住友銀行カードローンは審査後のスムーズなローンカード発行に対応したカードローンではありますが、それはあくまでも新規の契約時だけの話になります。

増枠申請の場合は、当日中に増枠されるわけではなく、審査には数日を要するのが普通です。従って、緊急でお金が必要だから増枠申請をするということはおすすめできません。

無理な増枠申請はせずにインビを待つのも方法です!

三井住友銀行カードローンで確実に増枠&増額を勝ち取る方法がひとつだけあります。それはインビテーション(招待)が来るのを待つことです。

DMもしくはATMでインビを受けることもできます

インビテーションは、三井住友銀行カードローンの利用実績に応じて、三井住友銀行の方から「増枠しませんか?」と招待してくれるものです。

インビテーションの案内は、ATMに表示されることもありますし、DMが送られてくることもあります。また、人によっては案内の電話がかかってくることもあるようです。

頻繁な利用がなければインビテーションは届きません

どういうタイミングでインビテーションの案内が来るかははっきりと断言することはできませんが、少なくとも遅延も延滞もなく、一年以上小まめに借り入れや返済を続けていることが最低条件となるでしょう。

三井住友銀行カードローンを持ってはいるけれど、ほとんど利用していない場合にはインビテーションが届く可能性は低いかもしれませんが、頻繁に活用している場合は、インビテーションが届くのを待つのもおすすめです。

三井住友銀行カードローン徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・