銀行口座開設不要でスピーディ!自動契約機設置の他行カードローンと三井住友銀行カードローンを比較してみた!

銀行口座開設不要で申し込めるカードローンはどのくらいある!?

銀行口座無しなので通帳と印鑑は不要です。

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行口座を持っていない人でも申し込むことができます。しかも面倒な口座開設は不要! 三井住友銀行の銀行口座を作る必要は全くありません

口座開設を条件にしている銀行カードローンが多い

事実、銀行カードローンに申し込む場合、その銀行口座の開設を条件にしているところが多いため、「銀行カードローン=口座開設」というイメージを持っている人も多いかもしれませんね。

では実際に、銀行口座の開設不要で申し込める銀行カードローンがどのくらいあるのでしょうか? 大手銀行とネット銀行などで比較してみましょう。

大手であれば口座開設不要というところが多い!

銀行 口座開設
三井住友銀行カードローン 不要
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 不要
新生銀行カードローン レイク 不要
オリックス銀行カードローン 不要
楽天銀行スーパーローン 不要
ソニー銀行カードローン 必要
イオン銀行カードローン BIG 必要
みずほ銀行カードローン 必要

ざっと比較してみましたが、三井住友銀行カードローンのように銀行口座を作らずに申し込める銀行カードローンも少なくはありませんね。

ただし、これは全国規模で展開する大手に限った話。地方銀行なども含めた全体的な数字で見れば、やはり銀行口座開設が必須となるところの方が多くなります。

即日審査のスピードアップ! 銀行カードローンも変化しつつあります

消費者金融に比べて、銀行カードローンはスピードに劣るカードローンとしてもよく知られていますよね?

その理由は、もちろん審査が長いということもありますが、他の理由としては銀行口座を作らなければならないため、口座開設までに時間がかかってしまうということも挙げられます。

消費者金融のノウハウを吸収して進化

最近では、融資までの時間を早めるために、銀行口座の開設をカードローンの申し込み後に行うところもありますし、初回借り入れ時の振込融資に限り、他行口座でもOKというところもあります。

また、銀行の中には消費者金融のノウハウを吸収することで、審査スピードそのもののスピードアップを図っているところもあります。

同グループの消費者金融が保証会社を務める

貸金業法の改正やそれに伴う過払い金請求などによって経営危機に陥った消費者金融は、銀行のグループに所属することで生き残りを図りました。

たとえば、三井住友銀行カードローンであれば、同じ三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンス、三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックであれば、同じ三菱UFJフィナンシャルグループのアコムなど、同グループに所属する消費者金融を保証会社にすることで、そのノウハウを生かした審査体制を確立しています。

また、新生銀行カードローン レイクに至っては、中堅消費者金融として営業していたレイクをそのまま引き継いで運営されています。こうしたものが、銀行カードローンの審査スピードアップに一役買っていることは間違いないでしょう。

自動契約機という利便性を備えた3行の中で突出しているのは三井住友銀行カードローン!

銀行口座の開設不要でローン契約機でカード発行にも対応という利便性を備えた銀行カードローンは3つ。『三井住友銀行カードローン』、『三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック』、『新生銀行カードローン レイク』だけです。この3つの共通点、それが自動契約機=ローン契約機(ACM)です。

自動契約機を備えた銀行カードローンは3行だけ!

ご存知のように、自動契約機といえば消費者金融の特権とも言えるもので、自動契約機があるがゆえに、審査スピードにおいては消費者金融の方が銀行カードローンを一歩も二歩もリードしてきました。

しかし、現在では三井住友銀行カードローンのローン契約機、『三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック』のテレビ窓口、『新生銀行カードローン レイク』の自動契約機といったものが登場し、消費者金融の唯一の強みであった自動契約機を銀行も保有するようになったのです。

とはいえ、すべての銀行が自動契約機を導入しているわけではなく、現在のところ上記の3行のみが設置しているという状況です。

三井住友銀行カードローンはプロミスのローン契約機でも契約できる!

そうした中で、なぜ三井住友銀行カードローンの利便性が突出しているのかといえば、それは利用できる自動契約機の数にあります。

三井住友銀行カードローンは自行で設置しているローン契約機のほかにも自動契約機を活用できます。同じ三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンス店舗に設置されているプロミス」ブランドのローン契約機(ACM)でも三井住友銀行カードローンは手続きを行えるのです。

同グループでもバンクイックはアコムの自動契約機を利用できない

同じ消費者金融であるアコムを保証会社にしている三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの場合、自行支店内にあるテレビ窓口でのみの申し込みに限られており、同グループであるアコムの自動契約機は利用できません。

新生銀行の場合は、消費者金融時代のレイクが設置していた自動契約機をそのまま使用していますが、それでも設置台数に関しては三井住友銀行カードローンに遠く及びません。

いくら自動契約機が多くても口座開設の手間があれば利便性は感じられない!

自動契約機の数は、三井住友銀行カードローンの場合SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の自動契約機も含めれば1,400ヵ所を超えます

三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口が600ヵ所ほど、新生銀行カードローン レイクは700ヵ所ほどということを考えれば、その差は一目瞭然ですよね。

口座開設不要だからこそ自動契約機が活きる!

また、いくら利便性の高い自動契約機が設置されていたとしても、カードローンの申し込みあたって銀行口座の開設をしなければならないのであれば、その魅力も薄れてしまいます。

自動契約機あってこその即日ローンカード発行⇒利用開始なのに、口座開設に時間を取られてしまっては元も子もありません。

金利面でも他行に勝っている三井住友銀行カードローン!

そうした視点で見れば、三井住友銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック、新生銀行カードローン レイクなどは銀行口座開設不要を実現していますから、ユーザー心理をがっちり掴むだけの魅力がありますよね。

特に三井住友銀行カードローンは、上述のように自動契約機の数でもずば抜けていますし、金利面でも先の3行の中でもっとも低金利となっていますから、使い勝手の高い銀行カードローンと言えますね。

三井住友銀行カードローン徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・