三井住友銀行カードローンのスピード審査は土日・祝日にも対応するの?

三井住友銀行カードローンは平日以外の土日祝日も審査OK

ゴールデン・ウィークの祝日もOK銀行系のカードローンというと、どうしても土日や祝日の審査には対応してくれないものだと思ってしまいがちですよね。でも三井住友銀行カードローンは銀行カードローンには珍しく、土日・祝日も審査に対応しています。

消費者金融のキャッシングサービスに負けていません!

今や地方銀行や信用金庫などでも、ネットからの申し込みに対応しているカードローンも多いため、土日・祝日でも申し込みをすることは可能ですが、実際に審査が行われるのは休み明けというケースがほとんどです。

そのため、土日・祝日に申し込むなら銀行系カードローンよりも消費者金融などの方がいいという声も多く聞かれます。

三井住友銀行カードローンの審査は曜日を問いません

しかし、土日の審査が不可能なのは地方銀行などに限った話。銀行系カードローンであっても、平日以外の審査を可能にしているところも存在します。それが三井住友銀行カードローンなのです。

三井住友銀行カードローンは、ローン契約機という自動契約機も備えており、審査時間もスピーディさが魅力のひとつとなっています。

土日中の審査OKなら土日中の回答もアリ?

平日でなくても審査が可能だということは、「土日や祝日でも審査回答を受けられるってこと?」という疑問も湧いてきますよね。

実際、土日や祝日でも回答を受けることは不可能ではありません。ですが、土日・祝日に審査回答を受けるためにはひとつだけ条件があります。

“会社”の在籍確認という壁をクリアする必要があります!

それは、審査における会社の在籍確認です。ご存知のように、審査には在籍確認が付き物。在籍確認ができなければ、その他の審査基準をクリアしていても、審査回答までは辿り着けません

つまり、一般的に休日とされている土日や祝日でも営業しているような会社に勤務しているのであれば、在籍確認も容易なため回答も不可能ではなくなります。しかし土日・祝日が休みの会社へ勤務している場合は、在籍確認も難しくなるため、回答は厳しいということになります。

三井住友銀行カードローンで審査の回答をもらうための条件とは?

以上のように、三井住友銀行カードローンなら、平日以外の土日や祝日であっても申し込みから審査まで対応してくれています。

しかし、土日や祝日に申し込んでスムーズに審査回答をもらうためには、先に書いたとおり在籍確認という壁をクリアしておかなければならなりませんが、それ以外にも、注意しておきたいポイントがいくつかあります。

申込方法・・・ネット、電話、ローン契約機、SMBCダイレクト

三井住友銀行カードローンの申し込みは、ネット、電話、窓口、郵送、ローン契約機、そして三井住友銀行のネットバンキング「SMBCダイレクト」から申し込む方法の6パターンがあります。

このうち、スムーズに回答をもらうことができるのは、ネット、電話、窓口、ローン契約機、SMBCダイレクトの5つとなり、土日・祝日でも当日中に審査回答をもらうことができるのはネット、電話、ローン契約機、SMBCダイレクトの4つに絞られます。

口座を持っている人なら、SMBCダイレクトからの申し込みがもっとも手っ取り早い申し込み方法となりますが、口座を持っていない人は、ネット、電話、ローン契約機の3つの方法から選択する必要があります。

申込時間・・・9:00~21:00まで

三井住友銀行カードローンの審査時間は、平日でも土日・祝日でも9:00~21:00までと決まっていますから、少なくともその時間帯に申し込みを済ませないと、すぐに審査してもらうことはできません。

また、早めに審査回答をしてもらいたいのであれば、審査時間終了ギリギリの21:00ではなく、もっと早い時間に、余裕を持って申し込んでおく方が間違いありません。ましてや夜間ともなれば、どの企業も業務を終了しているような時間帯ですから、在籍確認という壁をクリアするのも難しくなります。

土日に審査回答をもらえればその後の利用もスムーズ!

多少の条件はあるものの、三井住友銀行カードローンではたとえ土日や祝日であっても、審査回答をもらうことができます。審査回答をもらうことができるということは、ローン契約機を利用すれば土日や祝日でも当日、ローンカードを使って借り入れをすることも可能ということになりますね。

どうしても当日利用を希望するなら、その旨を伝えてみるのもおすすめ

どうしても土日・祝日に在籍確認ができずに当日利用が不可能だというのであれば、申込時にその他の方法でカバーできないかどうか担当者に問い合わせてみるのもおすすめです。

限定的ですが当日利用が可能になることもあります

例えば、社会保険証や給与明細など、勤務先の名前が入ったものを提出することで、在籍確認の代わりとしてくれる可能性もあります。もちろん、「それでOKです」となる可能性はかなり低めですが、相談次第では何らかの方法を提案してくれる可能性もあります。10万円までと言う限定で利用可能となるパターンもあります。

理由を正直に話してみるのもおすすめ

また、在籍確認が取れるまで少額融資で対応してくれるという可能性もあります。消費者金融などでそうした方法を取ることもありますから、相談することで道が開けるかもしれません。

特に、なぜ今日中にお金が必要なのかという理由も正直に話すことで、その理由によっては柔軟な対応をしてくれる可能性もあるかもしれません。

三井住友銀行カードローン徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・