キャッシュカードでも借りられる? ソニー銀行カードローン

サイトからお借り入れ&提携ATMで引き出し!キャッシュカードだけで即日融資できる!

ATMから借り入れするソニー銀行カードローンは口座を開設してキャッシュカードさえ持っていれば、後はカードローンに申し込むだけでカードローンを利用することができる。パソコン、スマートフォンのサービスサイトから口座への最短即日融資が可能なのだ。これはキャッシュカードでそのまま引き出せる。

ソニー銀行のローンカードはキャッシュカードと2枚セット

ソニー銀行のカードローン専用カードソニー銀行カードローンへ初めて申し込む場合はソニー銀行の口座を持っていなくても申し込むことができるものの、それと同時に口座の開設も行わなければならない。

新規申し込みの場合は本審査結果確認後、5~7日程度で本人限定受取郵便にてキャッシュカードとカードローン専用カードが届けられる。

ソニー銀行の銀行口座を開設すれば、ローンカードも手に入る

初回に限り他行への振込にも対応してくれるが、その後の利用には口座&キャッシュカードが必須なので、もし初回の申し込みで他行口座への振込を希望していなかったりすれば、キャッシュカード発行まで待っていなければならないので注意しよう。

ローンカードが送付されるがキャッシュカードと同送なので安心です

ソニー銀行のキャッシュカード (スタンダード)ソニー銀行カードローンの利用法は、カードローン専用カード(ローンカード)で直接借り入れるか、ソニー銀行口座にネットで振込してもらいキャッシュカードでお金を引き出すことになっている。カードローンに申し込んだからといって後からローンカードだけが送られてくる心配はない。

カードが無ければキャッシュカードも一緒に送られてくるし、口座を持っていない人がソニー銀行カードローンへ申し込んでキャッシュカード(とローンカードもだが)が送られてくるのは実に自然。従って、不自然にローンカードが送られてくることで家族と気まずくなるリスクもないので安心だ。

またもしも以前に口座を開設していて、手持ちのカードがキャッシュカードとローンカードが1つになった一体型カードなのであれば、そのままATMでも利用できる。

ソニー銀行のキャッシュカードの券面デザイン

ソニー銀行は2016年1月以降にソニー銀行へ口座開設を申し込んだ方へ新しいデザインのキャッシュカードを発行している。これは以前、利用されていたローンカード一体型のキャッシュカードと酷似しているが、機能は大きく異なる。

キャッシュカードはスタンダードとポストペットの2種類から選べる

2016年以降、ソニー銀行口座のキャッシュカードのデザインは合計4タイプから選択できるようになった。基本は標準タイプの「スタンダード」と、MONEY Kitのキャラクターであるポストペット(PostPet)のモモが描かれたタイプ「ポストペット」だ。どちらも機能は同じだがお好みに合わせて選ぶことができる。

キャッシュカード(2016年1月~)の券面デザイン

ソニー銀行のキャッシュカードの券面デザイン

Visaデビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」が新登場!

またキャッシュカード機能だけの2種類に加えて、「Sony Bank WALLET(Visaデビット付きキャッシュカード)」も2種類新たに選べるようになった。こちらも「スタンダード」と「ポストペット」の2種類から選ぶことが出来る。

Visaデビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」の券面デザイン

Sony Bank WALLET (Visaデビット付きキャッシュカード)2種類

カードローン専用カードと組み合わせて利用するようになりました

新しいキャッシュカードの発行に合わせて、カードローンを申し込んだ人にはカードローン専用カードがいっしょに送られてくるようになった。送られてくるのはカードローンを申し込んだ人だけなので、後日、申し込んだ場合にも別でこのローンカードが送られてくる。

カードローン専用カードの券面デザイン

ソニー銀行のカードローン専用カード

カードローン一体型は新規発行停止!ローン専用カードが標準に!

なお2015年12月まで発行されていたカードローンのローンカード一体型キャッシュカードは、1種類2デザインだ。変更前キャッシュカードとして標準タイプの「MONEY Kit」と、ポストペットタイプの「MONEY Kit-PostPet」があった。こちらは新規発行は出来ないが、現在もそのまま利用することが出来る。

ソニー銀行の変更前キャッシュカード(ローンカード一体型)

ソニー銀行変更前ローンカード一体型キャッシュカード

ソニー銀行の「MONEY Kit」って何?

補足として、ソニー銀行で使用されている「MONEY Kit」という言葉について触れておきたい。

「MONEY Kit」はカードローンの名称ではありません

サイトによっては、ソニー銀行カードローンの名称が「MONEY Kit」であるかのように書かれているところもあるが、「MONEY Kit」はソニー銀行が使用しているブランド名であって、カードローンそのものの呼称ではない。

言い換えればソニー銀行のホームページの名称であるとも言っていい。口座開設や外国為替、そしてカードローンなどの金融商品を扱っているソニー銀行のサービス全般を「MONEY Kit」と呼ぶので混同しないようにしよう。

問い合わせ時にも「MONEY Kit」の呼称に注意しましょう

万が一、カードローンについて聞きたいことがあってソニー銀行へ電話したとする。その際に、「MONEY Kitの申し込みについて知りたいんですけど……」と言ったとしても、おそらく通話口の担当者も意味が分からなくなる。この点は問い合わせ前に注意して欲しい

ソニー銀行カードローンの呼称は、あくまでも「ソニー銀行カードローン」であり、「MONEY Kit」ではない。しかも2016年からはソニー銀行のキャッシュカードから、「MONEY Kit」の名称は削除されている。。

キャッシュカード一体型でATMを利用する際の注意点

キャッシュカードとローンカードが別々になっているが、ネットのサービスサイトを利用すれば、引き出しでキャッシュカードしか使わない。そのため、普段はローンカードが無くてもほぼ問題ない。

しかし以前、ソニー銀行ではキャッシュカードとローンカードが一体となった一体型カードが発行されていた。そのため以前申し込んだ人にはATM利用の際は注意点もある。ここではキャッシュカード一体型の場合を解説しよう。

カードの挿入方向に注意を

キャッシュカード一体型の場合、普通口座からお金を引き出すのか、カードローンでお金を引き出すのかによってカードの挿入方向が異なる。どちらの向きで挿入したらいいのかはカードの券面に書かれているためすぐに分かるようになっている。利用前には必ず確認してから利用するようにしよう。

提携ATMでのカードローンのお借り入れ方法

再開以来利用者数を伸ばし続けるカードローン

2011年に新規受付を停止する前も人気が高かったソニー銀行カードローンだが、2015年7月の再開後も順調に利用者を伸ばしているようだ。カードデザインは頻繁に変わっているが、基本的な操作方法は変わっていない。

ソニー銀行カードローンは魅力的なハイスペックカードローン

再開後のソニー銀行カードローンは以前にもましてグレードアップしており、業界トップクラスの最大800万円という貸付額に、業界最低水準の低金利(2.5%~13.8%)も兼ね備えている。さらには無収入の専業主婦でも50万円までなら申し込みが可能となった。提携ATMも実質手数料ゼロで利用OKだ。カードローン全体で見ても、かなりハイスペックなカードローンとして戻ってきたのである。

ソニー銀行のカードローン徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・