専業主婦が申し込むべき絶対に家族にばれない銀行カードローン!

家族になれたくない!専業主婦なら迷わず銀行カードローン

ネットで内緒の銀行カードローンカードローンを利用したいけれど、どうしても家族にばれてしまうことを考えると二の足を踏んでしまうという専業主婦の方も多いはず。特に、専業主婦の場合は収入が無いため、収入ゼロで借金をすることに対する一種の罪悪感のようなものが芽生えてしまう人も少なくありません。

銀行カードローンなら家族バレのリスクをかなり減らせます

そうした状況で、もし家族にばれてしまうようなことがあれば家庭内でギクシャクしてしまうという不安だって出てきてしまう。しかし、みずほ銀行カードローンなどの銀行カードローンには家族にばれないで申し込むことのできる方法がある。もちろん、銀行カードローンなら100%確実ということまで断言することはできないが、それでもかなり家族バレのリスクを軽減することは可能だ。
ここではみずほ銀行カードローンをサンプルにして、いかに銀行カードローンが専業主婦におすすめか見ていってみよう。

まずは口座を開設しておこう

みずほ銀行カードローンは、専業主婦でも借り入れがOKということはもちろん、家族バレのリスクが低いカードローンとしても知られている。それが専業主婦から人気を集めている特徴でもある。
みずほ銀行カードローンで融資を受けるためには、まずみずほ銀行の口座が必須となる。もちろんここで配偶者の口座を使用してしまうのはNG。そんなことをしてしまうとすぐに配偶者にばれてしまう危険がある。

みずほ銀行カードローンの返済は口座引き落とし

なぜなら、みずほ銀行カードローンの返済は毎月の約定日から口座引き落としで支払うのが原則となっているからだ。そのため、配偶者の口座を使用してしまうと、相手が通帳記入をしたときに、そこからばれてしまう恐れがある。
みずほ銀行カードローンへ申し込むなら自分専用の口座を作っておくことが第一条件となるので留意しておこう。もちろん、すでに自分の口座を持っているならそれを使うのがおすすだ。

口座を作ったら「WEB完結申し込み」!これで家族にばれない!

口座を作った――、もしくはすでに自分のみずほ銀行口座を持っているなら、「WEB完結申し込み」で申し込みをしよう。
当然ながら、みずほ銀行カードローンも他のカードローンと同じように、電話などで申し込むことも可能となっているが、「WEB完結申し込み」はすでに口座を持っている人のみが利用できる特権のような申し込み方法となっている。

必要書類の提出が必要ない

「WEB完結申し込み」であれば、限度額200万円までの申し込みであれば収入証明書の提出も不要となるし、本人を確認する書類(免許証やパスポートなど)の提出も不要で申し込みができる。何より、「WEB完結申し込み」では最短で即日融資がOKというメリットがある。
カードローンを利用する人の多くが、「急な出費を必要としている」か、もしくは「なるべく早めにお金を用意したい」と考えているわけだから、最短で即日融資を受けられることはかなり大きなメリットとなる。ましてや消費者金融と比べても審査時間が長いと言われる銀行であれば尚更だろう。

キャッシュカード兼用型の銀行カードローンなら家族にばれにくい

みずほ銀行カードローンでは、キャッシング専用のローンカードである「カードローン専用型」と、手元のキャッシュカードをそのままローンカードとしても使用できる「キャッシュカード兼用型」の2種類が用意されている。
通常の申し込み方法では希望に合わせてどちらかを選択することになるが、「WEB完結申し込み」では「キャッシュカード兼用型」のみの一択となる。
申し込み後の審査に通過すればすぐに手元のキャッシュカードでお金を引き出すことができるのに加えて、後日ローンカードが郵送されてくることもないというメリットもある。カードの郵送から家族にばれてしまうケースも多いので、これはありがたいサービスと言えるだろう。

まとめ|極限まで家族バレのリスクが低い銀行カードローン

家族にばれないようにカードローンを利用したいということであれば、本来は消費者金融や一部銀行などで展開している自動契約機などの利用も有効となる。

金利の無駄を考えると低いに越したことはありません

自動契約機の存在はたしかに魅力的ではあるが、みずほ銀行カードローンにはそれを凌ぐ魅力がある。それは金利である。
自動契約機は確かに便利なツールだが、自動契約機のある消費者金融にしても一部の銀行にしても、みずほ銀行カードローンよりも金利が高い。どうせ借りるなら低金利の方が返済負担の軽減にも繋がる

ただし注意したい点が2つ!

そんなみずほ銀行カードローンだが、申し込みにあたって知っておいてほしい注意点が2つほどある。

借入可能なのは30万円まで

ひとつは借入額。みずほ銀行カードローンは1,000万円の借入までOKとなっているが、専業主婦は30万円が限度となる。

契約内容確認書の送付

もうひとつは、「契約内容確認書」の送付である。キャッシュカード兼用型なのでローンカードの郵送は無いものの、契約内容を確認するための書類だけはどうしても郵送されてきてしまう。中身を見られなければ言い訳はいくらでも可能だが、万が一中身を見られてしまえば即家族バレとなってしまう。

とはいえ、送られてくるのは平日の日中ということになるため、そう簡単に家族にばれるという事態は考えにくい。郵便受けのチェックは自分がするという主婦も多いはずなので、「契約内容確認書」が送付されてくるまで気を抜かないようにしておく方がベストと言えるだろう。

専業主婦キャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・