生協を利用しているなら出資金の利用も検討しましょう

生協の減資を活用するという方法

seikyo617急にまとまった資金が必要となった場合、まず考えるのは預金通帳の中身。しかし、限られた生活費の中でやり繰りしていく中でせっかく貯めた貯金を簡単に引き出してしまうのももったいないものです。
かといって、キャッシングなどをしてしまえば今後の返済で家計も圧迫されてしまう恐れも考えられます。そうした時、もし生協に加入しているのであれば、減資という方法で資金を調達することもできます。

出資金って何?

生協というのは「生活協同組合」の略で、家庭用食材の配達などでもお馴染みですよね。組合という性質上、会員からの出資金を元に運営が行われているのです。組合と言えば、金融機関の信用組合も出資金で運営されていることがよく知られています。
生協を利用したいという場合、会員になる必要があるのですが、大抵の場合は数千円の出資金を払う形になります。出資金というと何となく難しいイメージがあるかもしれませんが、言い方を変えると「生協に預けるお金」という解釈で問題ありません。会員から預かったお金を元にして、生協側は運営を行っていきます。さらに、赤字で無い限りは毎年配当金も分配される仕組みになっており、配当金は出資金に上乗せされる形で毎年蓄積されていきます
こうして出資金は、長年利用していたり頻繁に生協を利用したりしていると、どんどん増えていくシステムとなっているのです。ただし、当初の出資金は数千円程度ですから、積み上がる出資金も大した金額にはなりません。

出資金を増やすために「増資」する

出資金は生協に預けているお金ですから、解約したりすれば自分の手元に戻ってくるお金です。言い換えれば、少しずつでも出資金を増やしていけば貯金のような感覚で「貯める」ことができるわけです。
出資金を増やすことを「増資」と呼び、生協の商品を購入する際に商品代金と一緒に支払う形で納めることができます。仮に週1回、生協の配達を利用しているのであれば、その度に100円からでも増資させることができます。週1回に100円ですから年間に5,200円の増資を行えますし、週1回につき1,000円を増資すれば年間52,000円の増資が可能となるわけです。

積み上げた出資金を減資して急な出費に対応

出資した出資金は払い戻しを受けることができます。これは自分の預けたお金ですから、払い戻しができるのは当然のことです。この払い戻しのことを「減資」と呼びます。

減資は時期が決まっている

「減資」を希望する場合、基本的には年間に定められた時期にしか行えないというのが一般的です。
出資金を減額できる時期としては、年1回しか申請できないところもあれば、毎月申請ができるところもあるなど、各生協によって様々です。利用している生協の減資を行う場合は、その生協の規約に定められた時期に申請することになります。

申請が認められない時期に減資する場合

急な出費のため、減資できる時期ではないのに減資をしたいという場合は、大抵の場合相談することで対応してくれます。
また、減資が認められないという場合は、最終手段としてその生協を脱退するという方法を取るしかありません

共済保険に加入している場合は?

生協を利用している人の多くは、生協の扱う共済保険へ加入しています。しかし、共済保険はその生協でのみ扱っているものではなく、各生協で同じ共済保険を利用しているのです。
つまり、現在の生協を脱退してしまっても、他の生協を利用すれば共済保険を継続させることもできます。生協というのはほとんどの場合複数の組合があるので、別の生協を利用すれば共済保険継続の問題もあっさり解決します。

専業主婦キャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・