金融機関以外からの借入―質屋という選択肢

金融機関以外の借入先もある

お金を借りるというとどうしても銀行や消費者金融などに目が行きがちですが、それ以外にもお金を借りられるところがあることをご存知でしょうか?
たしかに最近ではキャッシングというものが身近になっていますから、銀行や消費者金融からの借り入れを選択することも決して間違いではありません。しかし、ちょっと待ってみてください。キャッシング以外にも質屋を利用するという選択肢もあります。

昔は質屋が活躍していた時代もある

最近ではお金の借入といえば銀行や消費者金融が主流ですが、一昔前までは質屋でお金を借りる人も多くいました。
現在では質屋自体もそれほど見かけません。消費者金融などの台頭によって質屋の多くが廃業に追い込まれてしまったためです。

物を担保にしてお金を借りる

質屋というのはただお金を貸してくれるというところではありません。こちらが担保となる物をお店に渡すことで、その物の価値に見合っただけのお金を借り受けることができるというシステムです。
当然ながら借金なのでそのお金には金利もかかってきます。決められた期日内に借りたお金と金利を返済すれば預けた物を返してくれます。

期日内に返却できなければ質流れとなる

借りたお金を期日までに返済できなかった場合は、担保として渡した物は自分の手元に戻ることはありません。担保として渡した物が返済に充てられるわけです。いわゆる借金の形(カタ)に取られてしまった、ということです。もちろんこの時点で借りたお金を返済する必要はなくなります

質屋は督促すらありません

質屋と通常のキャッシングとの違いは担保があるかどうかという点です。
通常、銀行や消費者金融のカードローンは信用を担保にするので、無担保で利用可能です。しかし質屋は物を担保にしてお金を借りるシステムで、その物に対する価値に合った金額しか借り入れることができません。
そうした意味ではより多くのお金を借り入れたければやはりキャッシングを利用した方がいいでしょう。ですが質屋の場合は返済が遅れたらその時点で返済の義務がなくなります。もちろん預けた担保は戻ってきませんが、キャッシングのように督促を受けたりということもありませんし、返済が遅れたことでクレジットヒストリーに傷をつけることもありません

質屋とキャッシングの金利の違い

キャッシングと質屋とでは、そもそも金利のシステムにも違いがあります。
キャッシングはご存知のように上限が年20%と定められています。
一方の質屋は「質屋営業法」という法律に則って金利が設定されています。
この法律によると質屋の上限金利はなんと年利109.5%です。キャッシングの金利と比較してもかなりの高金利となります。

ただし質屋は年利ではなく月利

質屋営業法によって109.5%という年利が上限として定められているとはいえ、実際にその金利を設定している質屋はほとんどありません。また、質屋の契約期間が概ね3カ月間ということも影響して、大抵の場合は年利ではなく月利で表示されています。
人気の高い質屋で月利3%~8%というのが一般的です。これを年利に換算すれば36%~96%となります。
この金利設定が高いのかどうかは司法の場でも意見が分かれているため、はっきりとした見解すらなされていません。キャッシングと質屋、どちらのメリットが大きいかしっかりと判断した上で利用を決めるといいでしょう。

専業主婦キャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・