女性専用レディースローンは普通のカードローンとどう違う?

お金が必要なのは女性だって同じ!女性に人気のレディースローン

笑顔のオペレーターキャッシングなどの話題というのは、なぜか男性向けに語られることが多いのはなぜなのでしょうか? 考えてみれば男性よりもむしろ女性の方こそお金が必要となる場合が多いような気がします。
女性は男性以上にオシャレに気を使いますし、服装や化粧品などにかかる費用も決して安いものではありません。また、様々な習い事や趣味などに時間を割いているのも、女性の方が多いような気もします。

女性のためのレディースキャッシング

最近では、女性のためのレディースローン(レディースキャッシング)というものも登場しています。これは文字通り、女性のみが申し込むことのできるカードローンで、男性は申込めません

主なレディースローンの比較
銀行名 融資限度額 金利
プロミス レディースローン 500万円(専業主婦NG) 4.5%~17.8%
新生銀行カードローン レディースレイク 500万円(専業主婦NG) 4.5%~18.0%
女性専用でも中身は普通のカードローンと同じ

レディースローン(レディースキャッシング)の内訳を見ていると気付くかと思いますが、その内容は通常のカードローンとそれほど大きな違いはありません。キャンペーンなどで多少有利になることはありますが、それでも大きな違いは見当たりません。
ではなぜわざわざ「レディースローン」と銘打っているのかと言えば、「女性の利用しやすいカードローン」だからなのです。

レディースキャッシングとは? 一般のローンとどう違う?

怖いイメージを払拭したのがレディースキャッシング

カードローンというと、女性にとってはどこか怖さを感じてしまう部分があるのも事実です。特に消費者金融などの場合は取り立てが厳しいのではないか? などといったイメージも付きまとってしまうため、なかなか利用しようとしない女性が多いということもあります。
ましてや申込時に、例え電話であっても男性のスタッフであったりすればどことなく怖さを覚えてしまうのも致し方ありません。

オペレーターは全員女性! 安心して借りられます

しかしレディースキャッシングの場合は、対応してくれるスタッフがすべて女性という特長があります。男性スタッフであれば質問しにくいことでも、女性であれば安心して相談できるというメリットもあるのです。
特に、収入面などの相談はなかなか男性スタッフには相談しにくい場合も多いようです。そういった意味では、対応スタッフがすべて女性というのは、双方にとってメリットが大きいのです。

女性同士だからこそ話しやすいことも・・・

女性というのは、男性以上に気遣いを持って相手と接することができます。申込者がどのような境遇にあるのかといった部分も考慮して接してくれるため、申し込みをした側も不快感を感じることが少なくなります。
デリケートな部分であまり触れてほしくない内容であっても、男性であればズケズケとストレートに聞いてしまいますが、女性スタッフであれば心情も考慮してオブラートに包んで質問してくれたりもします。借りる側としては安心して申し込むことができるというわけです。

ladiescashingdifference617

レディースキャッシングの具体的メリットとは?

消費者金融の中には、女性専用のレディースキャッシングが存在します。
通常キャッシングと違ってレディースキャッシングは女性専用ダイヤルがあり、電話をかけると必ず女性のオペレーターが出るのが特徴です。
男性スタッフだと色々聞きにくい、話しにくいという女性は多いと思いますが、必ず女性が対応してくれると分かっていれば、気軽に電話を掛けることができますよね。

家族に知られずキャッシングしたい時なども、同じ女性の方が相談しやすく、在籍確認でも消費者金融と分からないよう、色々工夫してくれます。

女性の方が職場バレや夫バレが避けられるかも!?

男性スタッフでも個人名で在籍確認の電話をするなど、気を配ってくれると思いますが、かえって変な誤解をされる可能性もあります。
たとえば、男性スタッフが個人名で「佐藤と申しますが、○○さんはいらっしゃいますか?」などと電話をかければ、電話に出た家族は「佐藤という男から電話があった。どういう関係だ?」など、不審に思う可能性もあります。
一方、女性からの電話であれば家庭や職場でも「セールスかな?」「知り合いかな?」とあまり気に留められることはないでしょう。

レディースキャッシングはスマホから簡単に申し込める

レディースキャッシングは、通常キャッシングと同じようにインターネットから申し込み可能です。スマートフォンなどで申し込んで、コンビニなどの提携ATMから借入・返済することができます
店舗や自動契約機に出入りしていると、知り合いに顔を見られる可能性がありますが、インターネット申し込みならそのような心配はありません。
消費者金融は基本的に即日審査・即日回答可能ですので、すぐにお金が必要な方にもおすすめです。

銀行カードローンはレディースキャッシングNG!

ただし注意していただきたいのが、専業主婦NGのレディースローンが多いと言うこと。むしろ専業主婦が借りるなら、通常の銀行カードローンを選んだ方が良いのです。銀行カードローンは総量規制の対象外ですので、収入のない専業主婦でも借入できる可能性があります。

専業主婦なら通常の銀行カードローンを利用しよう!

レディースキャッシングを扱っているのは主に消費者金融であり、銀行カードローンではほとんどありません。銀行カードローンは、低金利で借入できること、収入証明書がなくても高額融資が可能であることなど、多くのメリットがあります。

特に自分が普段利用している銀行であれば、口座引き落としで支払えるので、振込手数料の節約になります。夫バレもしにくいですし、専業主婦も30万円~50万円までの限度額内であれば在籍確認無しで借り入れができます。無収入の専業主婦ですと、10~30万円以下の融資がほとんどですが、それで十分という方が多いでしょう。

銀行カードローンなら専業主婦でも確実に借入可能でオペレーターも女性に慣れています

専業主婦専用の借入枠があると言うことで、オペレーターも非常になれています。何より確実に借入が可能です(夫に安定した収入がある場合)。借入枠は最大50万円までに限定されますが、非常におすすめです。

専業主婦OKの銀行カードローン比較
銀行名 融資限度額 金利
ソニー銀行カードローン 10万円 2.5%~13.8%
みずほ銀行カードローン 30万円 4.0%~14.0%
横浜銀行カードローン 30万円 1.9%~14.6%
楽天銀行 スーパーローン 50万円 4.9%~14.5%

配偶者専門の貸付サービスがあります

もっとお金を借りたい時は、一定期間借入実績を高めてキャッシング枠の増枠交渉をするか、配偶者の同意をもとに家計収入で審査してもらうという方法があります。
もちろん、複数の金融機関からお金を借りるという方法もありますが、多重債務は信用に繋がりにくいため、あまりおすすめできません。
ちなみに、消費者金融ではレディースキャッシングかどうかに関わらず、各社によって配偶者貸付を行っている場合といない場合があります。
家計収入で審査したいという方は、配偶者の同意を得る前に、必ず配偶者貸付のできるカードローンかどうか調べましょう。

専業主婦キャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・