今すぐ30万円借りたい!今日中に30万円借りる方法とは?

今すぐ30万円借りる必要がある!即日で借りたい時は?

satutabakazoeru617

日常生活の中で突然、少しまとまったお金が必要になり、どうすればいいか困った経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか?今すぐ30万円借りたい!!そんなピンチを助けてくれるのがカードローンです。

30万円までなら簡単に即日で借りることができます

お金を30万円即日で借りる、ということはあなたが思っているより簡単に行うことができます。初めて借入を行う人の場合、借入額としては10万円から50万円が相場です。

10万円と50万円では借入できる可能性は当然異なり、50万円借りる方が難易度は上がります。30万円という額は、借入が絶望的に難しい額ではないので、正しい知識を持って借り入れに望みましょう。

30万円以下の少額ローンは銀行カードローンがおすすめ!

ローンといえば、サラ金である消費者金融よりも銀行による住宅ローンや、ディーラーによるカーローンを思い浮かべる方も多いと思います。しかしここでおすすめするのは消費者金融や銀行が貸してくれるカードローンです。

カードローンとは名前の通り、カードで現金の出し入れをして利用するローン商品です。30万円とか50万円とか限度額がありますが、1度手続きを済ませておけば、1回の融資だけでなく、自分の必要な時に、必要な分だけ、30万円とか50万円の限度額まで何度でも自由に融資を受けることができます。自動車とか住宅とか目的別で借りる他のローン商品とはちょっと一線を画しているローン商品になります。

銀行カードローンは大手都市銀行から地方銀行までたくさんあります

もしかすると、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行などのATMを利用した際、カードローンの紹介画面を見たことがある人もいるかもしれませんね。カードローンは、銀行系のローン会社や、消費者金融など多くの会社で扱っているものなので、実際利用してみると、意外と思ったよりも手軽に使えることがわかるはずです。

もし近々現金が必要な人がいたら、是非一度チェックしてみることをオススメします。

銀行カードローンで30万円借りる!専業主婦も借りられる!

銀行カードローンは総量規制の対象外のため、収入がまったくない専業主婦や、パートやフリーターなど収入が不安定という方も抜け穴的に借りることができたりします。

たとえば専業主婦でも30万円以下の小額キャッシングなら、消費者金融のキャッシングサービスより、銀行カードローンの方が借りられる可能性が高いのです。もちろん銀行カードローンは低金利でも人気があります。たとえば『楽天銀行スーパーローン』は専業主婦の専用枠として30万円を用意してくれています。

専業主婦でも30万円ほどならお金を借りられる!しかも低金利!

ある程度、高額な借入を行う場合にも、金利も低く信頼性も高い銀行カードローンがおすすめです。銀行カードローンは、実際に借入する金額ではなく、利用限度額に比例して金利が低くなります。

そのため、公務員や会社員など利用限度額が大きくなりやすい安定した収入のある方には、ますます銀行カードローンがおすすめです。

消費者金融で30万円借りる!総量規制に注意!専業主婦はNGで必要な年収は90万円です

消費者金融で借入を行う時は、銀行ほどではないですが審査を乗り越えなければなりません。過去の信用情報や収入の状況が主に審査のポイントになりますが、貸金業法により総量規制という規制があり、年収の1/3以上のお金を借りることはできません。

大手消費者金融などでも総量規制は適用されます。例えば、今回のように30万円を借りたい!という時には最低でも年収は90万円必要です。

総量規制は消費者金融だけの問題!銀行カードローンは関係なし

しかし貸金業法が適用されない銀行系カードローン会社では、年収90万円に満たなくてもお金を借入することは可能です。銀行系カードローン会社からの借入の方が簡単に思えるかもしれませんが、消費者金融に比べて審査が厳しく、時間もかかるのが特徴です。両者とも一長一短在るのです。

30万円ほどの少額を借りるときにも過去の信用履歴は重要

借入を行いたい時に借入の前提条件となることが、過去に税金や公共料金などに滞納がないかどうか、他の金融機関からの借入がある多重債務者でないかどうか、といった点です。
個人信用情報機関により個人の信用情報は共有されています。過去に信頼を損失するようなことをしていると借入はかなり厳しくなるでしょう。

専業主婦、パート、アルバイト、会社員、OLが30万円借りる方法

安定した収入がある職に就いていれば、借入のハードルは下がります。必ずしも正社員である必要はなく、パートやアルバイトでも借入は可能です。属性別に借り入れのための条件をケーススタディしていきましょう。

会社員・OLなら30万円は簡単に即日借り入れ可能

OL・会社員の場合、30万円を当日キャッシングで借りるというのは簡単です。基本的に、30万円を全額返済できない会社員・OLというのは、あまりいないからです。

先ほどもご紹介しましたが、貸金業法の総量規制のルールでは「年収の3分の1まで借入可能」となっています。30万円を借りるには年収90万円あればいいのです!普通のOL・サラリーマンの場合、大体年収200万円はあるでしょうから、本来60万円~70万円借りることも可能です。

正社員なら30万円どころか100万円ぐらいが限度額になります

ですから、30万円を当日融資してもらうなど、OL・会社員の人々に取っては簡単なのです。正社員でも契約社員でも大丈夫です。派遣社員・嘱託社員でも、勤続年数や年収によりますが、基本的には大丈夫でしょう。

専業主婦が30万円借りるなら銀行カードローンがベスト!

配偶者の同意のない専業主婦は、消費者金融では申込みすることもできませんが、銀行カードローンなら証明書も同意書も無しで大体30万円まで融資可能となっています。銀行カードローンはどこでも「専業主婦は一律30万円」という条件で融資しています。

銀行カードローンは限度額30万円ほどの専業主婦専用コースがあります

「銀行は審査が厳しい」というイメージがありますが、住宅ローンではなく目的を問わない個人ローンですので、信用情報などに大きな欠点がない限り、審査に通過するのはあまり難しいことではありません。

ということで、この場合もやはり「30万円を今日中に借りる」などのスピード融資が可能となっています。ただ、銀行カードローンの場合は、即日審査が受けられる締切時間が消費者金融よりだいぶ早いので、その点は注意してください。

アルバイト・フリーター・パートでも30万円借りるのは余裕

アルバイト・フリーター・パートの人の場合、月収が10万円あれば、30万円は即日借り入れしやすいです。総量規制のルールから行けば8万円あればOKなのですが、これだと年収の3分の1ギリギリですし、職業自体が非正規雇用で不安定ということで、もう少し多めの年収が必要なのです。

アルバイト・フリーター・パートは、月収10万円あれば大丈夫!

月収10万円あれば、年収は120万円です。単純計算で40万円までキャッシングしていいということですから、30万円の即日キャッシングは一気に簡単になります。

ということで、フリーター・アルバイトの人やパートの人が「30万円今すぐ借りたい」という場合「10万円」を月収の目安にしてください。

学生の初めてのキャッシングだと、30万円は難しい!

学生の場合、最初のキャッシングでいきなり30万円借りるのは難しいです。大学4年生などで、アルバイトをしまくっていて年収がかなりある…という人だったら可能ですが、普通の大学生・専門学校生の場合、最初のキャッシングは限度額10万円になるのが普通です。

学生の限度額は良くて10万円です!30万円は無理筋です!

この10万円の返済で遅延・延滞がなければ、完済した後で30万円に増額されるというパターンが多いです。絶対に増額されるわけではありませんが、10万円を延滞・滞納せずに全額返済すると、大体何かしらの増枠はあります。

ということで、普通の学生さんだと「30万円今日中に借りる!」というのは少々難しいかも知れませんが、人によっては可能なので、一度申し込みだけしてみることをおすすめします(10万円でも借りられれば、あとは20万円用意すればいいだけなので)。

自営業・個人事業主でも30万円は即日借り入れできる!

個人事業主、会社経営者などの独立系の職業の人々でも、もちろん30万円の当日キャッシングは可能です。違いとしては「収入証明書が必ず必要」という点があります。

本来キャッシング審査では50万円まで年収証明書なしでOKです。これは各業者が適当に決めたルールではなく、貸金業法で決められていることです(50万円以上からは、所得証明資料の確認が必須、というルールです)。

30万円~50万円の融資は収入証明書を提出すれば確実でしょう

ということで、本来は50万円の融資までは「収入証明資料なしでOK」なのですが、法人代表者・自営業・フリーランスの人などは、いくらの融資を希望する場合でも、提出が必須ということです。

ただ、提出さえすれば特に問題なく審査に通るので、この点は問題ありません。確定申告や納税をしっかりしている人なら、確定申告書・納税通知書などの所得証明資料があるはずなので、それを出すようにしましょう。

今すぐ30万円借りたい時は自動契約機が便利!

30万円を借入する手段としては、店頭か自動契約機かいずれかの手段が最も早く借入することができます。いずれの消費者金融でも、手続きは簡単に終わらせることができるような体制は整ってきています。

  • 申し込み
  • 確認
  • 審査
  • 契約
  • 融資

という流れで借入を行います。

ネットで申し込みを行った場合には、申し込みを行った先のメールアドレスに確認の連絡がきますので、さらに店頭か自動契約機により審査本契約の手続きを行います。

即日審査で当日中に借り入れできる?30万円借りるのにかかる時間

審査においては本人確認などが行われ、はやいケースでは申し込みから融資まで1時間程度で終わる消費者金融もあります。インターネットで借入を終わらせたい場合には即日での借入は難しい可能性が高いので注意が必要です。

店頭で借入を行う時も、出来れば午前中に申し込みや手続きを行うことで、即日で借入の可能性はアップするでしょう。

30万円をきちんと返す返済プランも考えましょう!

消費者金融で借入を行う時に気になることは利息がどのような割合になっているか、という点だと思いますが、これは個人の信用の高さによって変化します。消費者金融の金利の相場は4%~18%だと言われています。

もしも個人としても信用が高ければ金利は低くなりますが、信用が低い場合には金利は高くなります。

30万円を借りた場合の利息は7500円が最高

もしも金利相場の最も高い18%だとして、30万円借入を行った場合には利息は7500円です。借入金額が多ければ多いほど金利は上がります。

逆に10万円の借入であれば月の返済額は1500円で済みます。月の返済額や返済回数は、消費者金融の各会社で異なってきます。30万円の借入であれば、10回払いだとすれば月3万円、20回であれば月1万8000円ほどの返済に利子が加わります。少ない返済回数で返済をすることで利息も少なるので、現実的に返済可能な額を設定して返済を行いましょう。

銀行カードローンで30万円を借りる時のメリット・デメリット

銀行カードローンは、自分の状況に合わせて、金額の設定ができます。もちろん、30万円の融資も可能となります。

また、住宅ローンのように、審査に数週間掛かるということもありません。多くのカードローン会社では、多くても1日~2日で審査が行われます。最短では、即日審査で即日融資が可能なところもありますので、明日までに!と思っている人でも、十分対応が可能となります。

銀行カードローンは低金利!ただし30万円借りるのにも時間がかかる!

銀行カードローンの多くは、消費者金融ほど審査ノウハウがありません。そのため、審査に時間がかかります。30万円ほどの少額でも、融資までに2~3週間程度かかることも一般的と言えるでしょう。

銀行カードローンは審査に時間がかかるのが最大のデメリット

「今すぐお金を借りたいのに、それでは間に合わない!」という方もいるでしょう。そこでおすすめなのは、消費者金融を保証会社にしている銀行カードローンを利用することです。

消費者金融を傘下に持つ銀行カードローンなら審査も早い

審査はほぼ消費者金融なので、この手の銀行カードローンは消費者金融並みのスピード審査・即日融資も可能です。

ただし、銀行カードローンの多くは土日祝日が休みだったり、自動契約機がなかったりと、サービスの点でやや劣る部分があります。ネット申込みを活用すれば、来店不要で指定銀行口座に入金してもらうことが可能ですが、銀行の取引時間が平日15時までという点にも注意が必要です。15時ギリギリに申込んでも振込できないので、なるべく午前中に手続きを完了させましょう。

消費者金融で30万円を借りる時のメリット・デメリット

ただし保証会社が消費者金融というだけで、銀行カードローンと、銀行グループの参加に入っている消費者金融キャッシング(銀行系カードローン)は本質的に異なるものです。

似て異なる「銀行カードローン」と「銀行系カードローン=消費者金融」

  • 銀行カードローン…地方銀行、都市銀行のキャッシングサービス
  • 銀行系カードローン…貸金業者、消費者金融のキャッシングサービス

銀行か消費者金融かという点で、「銀行カードローン」は銀行、「銀行系カードローン」は消費者金融です。一文字の違いですが、中身は大きく違います。この表記の違いに注意してください。借りられる属性(専業主婦、パート、アルバイトなど)や、金利などにも大きな違いがありますので、間違えないように注意しましょう。

銀行系カードローン=消費者金融は審査スピードと無利息期間がメリット

消費者金融を利用する場合は、「30日間無利息」など、無利息期間のある金融機関を利用すると利息の面でお得になります。30万円以下であれば、収入証明書を求められることもほとんどないので、気軽に借入できますね。

今すぐ30万円借りる方法のまとめ

以上、30万円の即日借り入れについてまとめました。30万円の借入を行うことは、ハードルが高いものだと感じる人が多いかもしれませんが、基本的に学生など一部の例外を除外すれば、30万円を今日中に借りるというのは問題なく可能です。

社会人であれば30万円を即日で借りることは難しくない

借入の審査は個人の信用情報における信頼が損なわれていないこと、総量規制に引っかかる年収の1/3以上の借入を行わないこと(貸金業者で借入れる場合)、安定した収入があること、これらの条件さえクリアすれば審査のハードルは越えることができると言われています。

審査に通るためにまずはお借り入れ診断に申し込んでみましょう

ただし、実際の審査は、信用情報や本人の属性などから、総合的に判断されます。そして、細かい審査基準は各社異なるので、ある業者では審査に落ちても、他社で通ることは十分考えられます。一概にいえないのが審査の難しいところですね。

もちろん返済計画は借入の前に、しっかりと計画を立ててから借入を行いましょう。早く返済することが出来るのであれば利息も低くなりますが、そこは慌てずに計画的に現実的に可能な額から返済を行っていきましょう。

今すぐ借りたいキャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・