学生のキャッシング利用前に知っておくべきこと

学生が審査通過するためのポイントを知っておきましょう

gakuseiegao617学生であっても社会人と同様に、返済能力さえあればキャッシングの審査に通過できます。
審査通過のポイントはズバリ!返済能力ですから、これさえ確保すれば審査も怖くありません。

まずは収入の確保

返済能力=安定した収入です。学生が正社員で働くというのは若干無謀ですから、学生が安定した収入を確保するとなるとアルバイトということになります。
もちろんアルバイトですから社会人並みの収入が無くても構いません。審査に置いてはまず収入の多さよりも「安定性」が求められます
従って、まずはアルバイトで安定収入を確保しましょう。

実際問題、いくらくらいの収入が必要なのか

もっとも気になる点としては、やはりいくらくらいの収入があればいいのか?という点でしょう。
たしかに収入は高いに越したことはありません。「安定性」が大事とは言っても、やはり高収入で安定しているのであればそれが最も理想です。
ただし、審査というのは全体的なバランスで行われます。収入も大事ですが、勤続年数や他社からの借入件数、職業などなど、様々な条件で審査が行われます。
安定性という意味で言えば、収入というだけでなく、勤続年数などもポイントとなってくるのです。少なくとも半年間以上は継続して働いていると、審査通過に有利となります。

学生なら申し込み前に「お試し診断」を活用しよう!

自分では審査通過の条件が揃っていると思っていても、実際に審査を受けるとなると不安になってしまうという場合もあるでしょう。そんな時は各カードローンのホームページなどにある「お試し診断」を利用してみるのがおすすめです。
実際に本審査を受けてしまって、万が一審査落ちしてしまうと、申し込み履歴が信用情報機関に登録されてしまうため、後々他社へ申し込む際に不利になってしまいますが、「お試し診断」であれば履歴も残らないため安心して気軽に試せます
簡易審査なので簡単な入力だけで融資可能かどうかを判断できます。

「お試し診断」は各カードローンによって名称も違います

「お試し診断」というのは一般的な名称で、各カードローンによって名称も異なり、「3秒診断」や「お借入診断」、「1秒診断」など様々です。
大抵の場合は、性別や他社借入金額&件数、独身か既婚か、生年月日などの入力だけで簡単に診断が行えます。
ただし、あくまでも簡易審査なので、実際に借り入れができるかどうかは本審査を受けてみなければわかりません。ひとつの目安としてはかなり利用価値があります。

学生だからと引け目を感じる必要は必要ありません

審査に必要な属性を満たしてさえいれば、学生だってちゃんとカードローンを利用できます。
もちろん社会人のように大きな金額を借りれることは難しいかもしれませんが、申込基準さえ満たしてれば堂々と申し込むことができるのです。
ただし、申込の段階で年齢や収入などで虚偽の申告をするなどということは絶対にいけません。トラブルにならないよう、誠実に申告しましょう。

学生キャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・