国民年金の滞納―差し押さえって実際にあるの?

国民年金滞納による差し押さえは実際にあります

nenkintetyou617年金と言うと、国民年金と厚生年金が知られています。基本的に会社勤めをしていれば、給料から天引きという形で厚生年金を支払います。厚生年金加入者は給料から勝手に天引きされているので、基本的に年金を滞納してしまうということはまずありません。
一方、会社勤めではない学生や自営業者、フリーランスといった人たちは、自分で国民年金に加入して支払っていかなければなりません。加入を怠ったり国民年金保険料を納めてなかったりすれば「滞納」ということになってしまいます。

国民年金には加入義務があります

日本には厚生年金などに加入してない全ての人(20歳~60歳未満)は、国民年金に加入しなければならないという義務があります。厚生年金に加入していても、会社を退職してしまった場合などは必ず国民年金に加入する必要があります。

未納状態が続くと……

未納の状態が続くと、年金事務所から催告状が届きます。ただし、催告状が届いたからといってすぐに何かがあるというわけでもありません。催告状はあくまでも支払いを催促するものです。
支払をするよう催促する電話がかかってくることもあります。ただし近年では年金事務所からではなく、委託している民間の回収業者が督促を行うこともあります。

それでも未納を続けた場合

催告状には納付方法や現在の未納額などが書かれていますが、基本的にはその時点で納付すれば問題ありません。
ただし、それでも未納を続けていると最終催告状が届き、最終催告状を無視していると督促状が届きます。

督促状は事実上の最後通告です

督促状は、事実上の最後通告となります。「支払わないのなら法的手段を取りますよ」というのと同じ意味となるのです。
ただし、払いたくても払えない人――つまり失業中であったり病気であったり、などという場合は強引に支払わされるということはまずありません。
しかし、「十分な収入がありながら支払わない」という場合には法的な手段へと移行します。基本的には年間200万円以上の所得があれば「支払能力アリ」と判断されます。

いよいよ差し押さえ

国民年金保険料の支払能力があると判断された場合は、差し押さえ予告なるものが届きますが、少なくとも、この時点で支払いに応じておけば差し押さえは実行されません。
もし差し押さえ予告を無視すれば確実に財産が差し押さえられます。車はもちろん、銀行口座や不動産など、財産と呼ばれるものはすべて差し押さえの対象となります。

本人の財産だけではありません

差押対象となるのは本人の財産だけではありません。世帯主が親であれば親の財産も、配偶者がいれば配偶者の財産も差し押さえの対象となります。

差し押さえは実際に行われています

年金の滞納で財産差し押さえという事実は、あまりニュースになることもないので、「本当に差し押さえなんてあるの?」と思われる方もいるかもしれません。
しかし差し押さえは実際に行われています。平成24年度には6千件を超える差し押さえが執行しれていますし、毎年数千件~1万件以上の差し押さえが行われているのです。

支払いが困難であれば免除・猶予申請を行いましょう

国民年金保険料の支払いが困難な場合は、「免除(納付猶予申請)」をすることができます。
これは、失業中や病気療養中などの事情があって納付が困難な人が申請できる制度で、年金事務所でももらうことができますし、国税庁のホームページからダウンロードすることもできます。
未納であれば老齢基礎年金を受け取ることはできませんが、免除申請をしておけば免除されても老齢基礎年金を受け取ることができます。

借金返済トラブル講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・