銀行カードローンも即日融資可能?

銀行カードローンでもすぐにお金を借りることはできます

即日融資と聞くと、消費者金融を思い浮かべる方が多いと思います。しかし、銀行カードローンの中にも即日融資に対応しているケースは多いです。
ここでは、即日融資までの一連の流れについて紹介するので、すぐにお金が必要という方はぜひ参考にしてください。

即日融資を実現する方法

まずは、即日融資に対応している銀行カードローンを選びます。

公式サイトで最短即日融資と宣言している銀行カードローン一覧

他にもいくつかありますが、ここでは知名度の高いところを紹介します。

「最短即日」なので、必ずしも即日融資可能ではありません。

しかし、平日の午前中に申し込み、本人確認などもスムーズに行けば、即日融資できる可能性は高いです。また、その銀行の口座を持っている場合は、すでに個人情報などが登録されているわけですから、より審査がスムーズです。

上記以外の銀行カードローンでは即日審査可能と書かれている場合もありますが、「即日審査」と「即日融資」は異なります
審査が速くても、入金に時間がかかるケースがあるので、時間に余裕を持って申し込んだ方がよいでしょう。銀行カードローンを選んだら、次は申し込みです。

申し込み方法は色々ありますが、一番速いのはインターネットです。

パソコンパソコンだけじゃなく、携帯電話やスマートフォン、タブレットなどからも申し込めます。インターネットで申し込むと、最短30分で審査結果が出ます。コンピューターの仮審査に通り、信用情報などにも問題がない場合は、担当者から在籍確認の電話があります。

まず、本人に電話がかかってきて、次に職場への確認電話を行います。

働いていない専業主婦などは、本人確認のみです。電話では、本当に本人が申し込んだことを確認するために、干支や生年月日など個人情報を訊かれます。

また、仕事をしている場合は、返済能力の有無を確認するために収入証明書を提出できるか確認されます。銀行の場合、100万円や200万円といった高額借入を希望しない限り、収入証明書の提出を求められることはほとんどありませんが、一応聞かれた時は、迷わず「はい」と答えましょう。

本人確認が終了したら、職場に在籍確認が行われます。

カードローンを借りることを知られたくない場合は、その旨を伝えておきましょう。職場の在籍確認では、本人が電話に出る必要はないため、あとは審査結果が出るのを待つのみです。

スムーズに確認できれば、すぐに電話がかかってきて、審査に通過したことと、融資可能額について説明されます。カードローンですが、カードがなくても銀行口座に振込してもらえるので、すぐにお金が必要な場合は銀行振込を依頼しましょう。

カードは後で郵送されます。

当日中に入金されれば、銀行ATMだけじゃなく、提携先のコンビニATMでも24時間借入できます。

銀行カードローン講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・