第4の借入先“ろうきん”労働金庫とは?

hatarakuhito617

第4の借入先「ろうきん」労働金庫の基礎知識

銀行や消費者金融よりも地味だけど…

カードローンを利用したいと考えている方の中には、いかにお得にカードローンを利用するか慎重に検討されている人も少なくないかもしれません。実際、カードローンと言えばほとんどの場合銀行であったり消費者禁輸といったところを思い浮かべる人も多いでしょう。また、もう少し賢い人は銀行や消費者金融に次ぐ第3の借入先とも言える信用金庫なども視野に入れているかもしれません。
そうした時にもう1つだけ選択肢に加えてほしい金融機関があります。それが第4の借入先とも呼べる「ろうきん」です。

ろうきん「労働金庫」とはどんなもの?

“ろうきん”とはあまり聞きなれない人もいるかもしれませんが、「労働金庫」と言えばお分かりになるかと思います。労働金庫は労働組合員などが会員となり運営している、労働者のための銀行です。
しかし、労働金庫という言葉を聞いたり、労働金庫の看板を見たりしたことはあっても、どのような業務を行っているところなのかまでは分からないという人の方が多いかもしれません。

「労働金庫」は働く人のための銀行

労働金庫は銀行などと同じ金融機関で、会員である労働組合員に低金利で融資をしています。労働組合などが運営しているとはいっても、当然ながら社会人の多くは働いている労働者のため、通常の金融機関のように一般の人でも利用は可能です。
まずは自分の地域の労働金庫を探してみましょう。労働金庫を利用するには、お住まいの地域を管轄している労働金庫を利用することができます。

全国12箇所!1つの地域に1つの労働金庫

労働金庫は全国を12のブロックに分けて運営されており、例えば関東地方は中央ろうきんの管轄となり、1都7県が対象地域となっています。
そんな労働金庫の提供しているカードローンが「マイプラン」と呼ばれるカードローンです。
カードローンですから利用方法は他の金融機関と同じで、申し込みをして審査を経てから発行されます。

労働金庫の融資がマイプラン

労働金庫の融資であるマイプランの特徴は、利用者によって金利が違うという点です。
例えば、労働組合員であれば3.875%~7.075%、生協の組合員であれば4.275%~7.475%、一般の勤労者の場合は5.275%~8.475%となっており、組合員などの方が金利が低いという特徴があります。
しかも、ろうきんの場合は、一定の条件を満たすと金利を引き下げてくれるという制度もありますから、それらの制度を活用すれば上記の金利からさらに3%前後引き下げてもらうことができるのです。

働いている人は誰でも低金利で借りれます

恐らく、上記の金利を見て「低い!」と感じる人も多いはずですが、金利の引き下げの制度を活用すれば銀行や消費者金融などと比較してもかなり低金利で利用することができるのです。
ろうきんのカードローンに申し込むためには、いくつかの条件があります。条件を満たしていれば、正規社員でなくても申し込むことが可能となっていますから、これからカードローンの検討を始めるという人はぜひチェックしておきましょう。

ろうきんのカードローンに申し込める条件
  • 満18歳~65歳・ろうきんの管轄内に居住しているか、もしくは勤務先が管轄内にあること
  • 勤続年数が1年以上
  • 年収150万円以上

銀行カードローン講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・