銀行カードローンのメリット

建物銀行カードローンは銀行の運営しているカードローンです。

銀行は潰れる可能性が低く、消費者金融と比べて社会的信用が高いと言われますが、その他にも様々なメリットがあります。
ここでは、銀行カードローンの3つのメリットを紹介します。

銀行カードローン3つのメリット

まず1つめは、金利が低いことです。

たとえば、大手消費者金融の最高金利は18%ですが、銀行カードローンの最高金利は14.5%程度であり、3%以上差があります。小口融資ではあまり実感しないかもしれませんが、借りる金額が大きくなるほど、あるいは返済期間が長引くほど、利息に開きが出てきます。

どうしてこんなに金利が違うのかというと、銀行は自社の資金でお金を貸すことができますが、消費者金融は銀行から借りたお金を利用者に貸すため、銀行への利息が間に入るのです。

そのため、銀行カードローンよりも自然と高い金利になるのです。

ただし、昨今は消費者金融を傘下に入れている銀行も多く、従来の消費者金融系カードローンに銀行の名前を被せている場合もあります。
この場合、確かに銀行系なのですが、ほとんど消費者金融と金利が変わらないカードローンも多いので、きちんと比較・検討することが大切です。

2つめは、総量規制の対象外ということです。

銀行カードローンは総量規制の対象外ですので、年収に関わらず誰でも申し込めるというメリットがあります。そのため、無職の方、転職期間中の方、専業主婦の方でも申し込めます。

もちろん、返済能力がなければ審査に通ることはできないので、家計収入などがないと審査に通ることは難しいでしょう。無収入ですと、融資上限が30万円以下であることが多いです。

3つめは、収入証明書を求められるケースが少ないことです。

消費者金融ですと、融資希望額が50万を超える場合、または他社借入を含めて融資希望額が100万円に達してしまう場合は、収入があることを明らかにする収入証明書の提出が必要になります。

それに対して、銀行カードローンは、融資希望額が100万円、200万円を超えないと、収入証明書の提出を求められることはありません。属性が不安定ですと、例外的に求められる可能性はありますが、ほとんどの場合は身分証明書だけでOKですので、手続きが簡単です。

総量規制の対象にもなりませんので、低所得の方でも収入証明書なしで、高額融資を受けられる可能性もあります。

あくまで銀行独自の審査を通過した場合ですが、可能性があることで希望を持った方も多いのではないでしょうか。

この他にも、銀行カードローンで信用を積むと、将来的に住宅ローンやマイカーローンを組む時に審査で有利になるなど、多くのメリットがあります。お金を借りたいと思ったら、まずは銀行カードローンを利用できるかどうか検討してみましょう。

銀行カードローン講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・