第3の借入先“しんきん”信用金庫とは?

sinyoukumiai617

第3の借入先、それが“しんきん”=信用金庫

一般的なカードローンのイメージというと銀行や消費者金融を真っ先に思い浮かべる人が多いと思います。しかしカードローンの選択肢はなにも銀行や消費者金融に限った話ではありません。 例えば信用金庫。信用金庫も金融機関ですから様々な金融商品を取り扱っており、その中には当然ながらカードローンも含まれています。 信用金庫といえば全国のどこにでもある金融機関のひとつですから、カードローンの選択肢として身近な信用金庫を検討するのもいいでしょう。

信用金庫ってどんなもの?

信用金庫の看板は頻繁に目にするけれど、信用金庫って一体何をするところなのかよく分からないという人もいるでしょう。 「信用金庫」という名前が何となく仰々しいので、どことなく重たいようなイメージがありますが、基本的な業務はほぼ銀行と同じです。 信用金庫は地域に密着した金融機関という位置づけで設立されているのが特徴で、その地域に住んでいる人やその地域内が勤務地になっている人、それにその地域内で事業を行っている人などでなければ融資などを受けることができないという特徴があります。 銀行などであれば特に制限されることなく誰でも融資を受けることができますが、信用金庫の場合は地域の会員の出資によって運営されているため、銀行よりも地域に根差した金融機関となっています。

地域に根ざした金融機関が“しんきん”

なので、営業地域も各信用金庫によって決められていますし、取り締まる法律も銀行とは異なります。例えば銀行であれば銀行法に乗っ取った運営が行われますが、信用金庫では信用金庫法という法律に基づいて運営されています。 また、銀行は株式会社として組織されています。正式名称は「株式会社○○銀行」といった呼び方になります。しかし信用金庫は会員出資による共同組織となっているので株式会社としては組織されていません。

信金は低金利カードローンが魅力

信用金庫は地域に根差し地域に還元することで盛り上げていくといったコンセプトを掲げていますので、信金の会員になればそれなりの利点もあります。 様々な利点の中でも特に注目したいのがローンなどを低金利で利用することができるという点です。

その地域に住んでいれば信用金庫は利用できる

信用金庫の会員になるには建前上それなりの条件を設けてはありますが、ほとんどの場合その地域に住んでさえいれば会員になって利用することができます。 しかし、信用金庫のローンは各信用金庫によって様々ですから、まずはお住まいの地域の信用金庫でどのようなローン商品を扱っているのかを確認するところから始めるといいでしょう。 ほとんどの場合、マイカーローンや教育資金ローン、多目的ローン(フリーローン)、カードローンなど銀行と同じローン商品を取り扱っているはずです。 金利なども、大手の銀行に引けをとらないほどの低金利商品を提供していますし、条件によっては優遇金利を受けることも可能となっています。

銀行カードローン講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・