銀行カードローンの審査期間

審査は原則当日に回答あり。

銀行カードローンは審査に時間がかかると言われますが、実際どのくらいかかるのでしょうか?
銀行によって多少差がありますが、大手銀行カードローンの場合、インターネット申し込みですと原則当日、もしくは翌営業日に審査結果の回答があります。

電話申し込みの場合も同様です。

ただし、電話は繋がりにくい場合もあるので、インターネット申し込みの方が時間を短縮できる可能性があります。
申し込みの時間帯が遅いと、自動的に翌営業日の審査になってしまいますので、即日融資を受けたい場合は当日の午前中に申し込みを済ませておきましょう。

申し込みの際は、ココに注意!

インターネットや電話申し込みで注意したいのは、「即日審査可能」であっても「即日融資可能」とは限らないためです。
回答は当日中に出たのに、実際に銀行口座に入金されたのは翌営業日だった、というケースはよくあります。

引き出しそれは、他行間の銀行口座に振り込んでもすぐに入金が反映されるまでに少々時間がかかるからです。
他行間の銀行振込の場合、土日祝日や平日15時以降の取引に関しては、銀行取引のシステム上、例外なく翌営業日の取引として扱われます。

即日審査可能と言われる銀行カードローンであっても、数日間の余裕を持って申し込むことをおすすめします。
しかし、銀行カードローンにはもっと審査スピードの早い申込方法があります。

審査スピードが早い申込み方法は?

それは店頭申し込みです。

店頭申し込みの場合、直接担当者と会って申し込むわけですから、銀行側にとっては利用者の信用性についてその場で判断できるというメリットがあります。
担当者の質問にもその場で答えることができるので、交渉がスムーズに進みます。そのため、当日中に審査結果を回答されることが多く、すぐに審査結果が出ればその場でローンカードを発行し、融資を受けることも可能です。

もちろん、担当者と会うことで、かえってマイナスの印象を与えてしまう可能性もあります。

服装や態度には十分気を付けるようにしましょう。

一番、審査回答に時間がかかるのが郵送による申し込みです。なぜなら、申込書が銀行に届くまで時間がかかるためです。書類が到着次第、すぐに審査が行われますが、回答までに数日かかることが一般的です。

いずれの方法も、土日祝日を間に挟むと審査回答が遅れますので、週末に申し込む場合は注意が必要です。

大手銀行以外のカードローンですと、即日審査に対応しておらず、審査回答までに一週間以上かかることもあります。銀行カードローンに申し込む時は、ある程度時間に余裕を持って申し込みましょう。

どうしてもすぐにお金が必要という場合は、大手消費者金融のカードローンを利用するという方法もあります。
大手消費者金融は審査が甘い分、回答までに時間がかからず、自動契約機なども全国各地にあるので、即日借入できる可能性が高いです。

→ 即日審査で借りられるキャッシング「カードローン」ランキング

銀行カードローン講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・