“しんきん”信用金庫のカードローンとは?

annnai617

信用金庫というカードローンの新たな選択肢

カードローンの利用といえばほとんどの場合銀行や消費者金融などをイメージしてしまうことも多々あるでしょう。
たしかに、TVやネットなどで大々的に宣伝しているのは銀行や消費者金融がほとんどなので必然的に「カードローン=銀行・消費者金融」というイメージを植え付けられてしまっているのも仕方ありません。

お金の借入先は銀行や消費者金融だけではない

しかし、カードローンを扱っている金融機関は何も銀行や消費者金融だけに限った話ではなく、信用金庫や信用組合などでも扱っているという事実もあります。
銀行などのように大々的な宣伝もしていないので世間的にはそれほど認知度も高くはありませんが、実は信用金庫や労働金庫のように銀行や消費者金融などよりも条件面で充実しているカードローンも多いのです。

信用金庫の会員になれば、誰でもローンを申し込める

カードローンを利用する際、金利を重視するのは今や常識となっていますが、比較的金利の低い銀行でカードローンを利用しようとしてもなかなか審査に通らないという経験をした人も少なくないでしょう。
信用金庫の場合、会員にさえなっていれば、ローンを気軽に申し込むことができます。それに金利面でも銀行に引けを取らないばかりか、場合によっては銀行よりもはるかに低い金利でカードローンを利用できるという大変大きなメリットがあります。

信用金庫の特徴は10%以下の超低金利

また逆に審査の緩い消費者金融のカードローンを利用したいという方も多いでしょう。その場合、金利の高さがネックになってしまうという人もまた多いはずです。
しかし、信用金庫の最も特筆すべき点は、その金利の低さなのです。
多くの場合10%前後という非常に低い金利を設定しており、地方の信用金庫で提供しているカードローンでも最大で15%未満ほどとなっています。
それほど大規模な宣伝もしていないという特性上、信用金庫自体をあまりよく知らないという人にとっては、ぜひ選択肢のひとつに入れておいて損はありません。

信用金庫しんきんローン利用時の注意点

銀行や消費者金融で借入を行う場合は、口座の有無や居住地に関わらず誰でもどこでも申し込みができますが、信用金庫の場合はその地域を管轄している信用金庫にしか申し込むことができないので注意が必要です。
信用金庫は地域に根差した運営が基本理念なので、その信用金庫の管轄している地域に居住していることや、その地域に職場があるなどの一定条件を満たさなければ借入ができないので知っておきましょう。

手続きさえしっかり踏めば、誰でも会員になれる

さらに、借入を行う際にはその信用金庫の会員になっていなければならないのですが、基本的には少ない金額でもいいのでいくらか出資しておけばよいということなのです。そのため手続きにその分、時間はかかるものの、会員になることはそれほど難しくなく、資格の有無はさほど気にすることではありません
信用金庫は全国に270以上もありますから、お住まいのすぐ近くにも必ず信用金庫があるはずです。
また、地域に密着している金融機関でもあるので、審査も比較的緩めに設定されていることも特筆すべきポイントですから、この機会にぜひチェックしておきましょう。

銀行カードローン講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・