“しんきん”信用金庫カードローンを借りる際の注意点

tyuuisite617

しんきんローンを利用するには条件がある

銀行や消費者金融などのカードローンと比較しても、決して劣っていないどころかむしろお得の面が大きい信用金庫のカードローンですが、信用金庫のカードローンに申し込むにはいくつかの注意点があります。
しんきんローンを利用するには以下の3つの条件のどれかを満たしていなければなりません

信用金庫のカードローンを申し込める条件

  • その信用金庫の営業区域に居住していること、
  • もしくは営業区域内に勤務先があること、
  • もしくはその営業区内に事業所を構えていること

また、営業区域内に事業所を設けている場合は、従業員が300人以下で且つ資本金が9億円以下の事業所と決められています。

信金ローンは地域密着型だからこそ申し込み条件がある

信用金庫の場合は銀行とは違って営業区域が決められています。ですから、信金の営業区域内に居住もしくは勤務先があるなどの条件を満たしていないと利用することができないのです。
信用金庫は地域の会員からの出資によって運営される金融機関なので、銀行などよりも遥かに地域密着型となっているのです。

相互扶助の会員組織だからこそ低金利で利用できる

さらに、信用金庫のカードローンを利用する際には会員にならなければ融資を受けることができません。信金によっては会員以外でも借り入れができる場合もあるようですが、おおむね会員にならなければ融資を受けられないところの方が多い傾向にあります。
つまり、信用金庫のカードローンを利用するには、営業区域内に関わりがあることと、会員になることが最低条件となりますので注意が必要です。
もし、自分が申し込みできる条件を満たしているかどうかを知りたい場合は、最寄りの信用金庫に問い合わせてみるのもおすすめです。

信用金庫の口座開設と会員登録が必要です

そして、信用金庫でカードローンを利用するには必ず口座を作らなくてはなりません。
例えば、大手の銀行や消費者金融であればわざわざ口座を作らなくても借り入れができたりもしますが、信用金庫の場合は返済用に口座を必要としています。
とはいえ、信用金庫の口座を持っておけば、日本全国どこの信用金庫を利用しても手数料が無料というメリットもありますから大変便利でもあります。

出資金の金額は1万円程度を見ておこう

そして、会員にならなければならないと聞いて恐らく多くの人が抱く不安が、「一体いくら出資するの?」という疑問ではないでしょうか。
出資金も信用金庫によってまちまちですが、ほとんどの場合は一口500円~1000円ほどとなっていますから、それほど高額な出資金は必要ありません。
最低口数というものも信用金庫ごとに決められてもいますが、それでも仮に一口500円としても10口で5000円程度ですし、中には一口からでもOKというところもありますから、あまり不安を抱かなくてもいいでしょう。
以上のような注意点にさえ気を付ければ、誰でも気軽に申し込むことができます。
注意点とは言ってもそれほど大掛かりなものでもないので、気楽に考えてもいいかもしれません。

銀行カードローン講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・