アコムで即日融資は可能?【審査時間・融資時間を検証】

すぐにお金を借りたい人の味方!それがアコム

アコムは原則的に、即日審査・即日融資可能です。

即日融資で借りられる?

アコムの公式サイトから審査に申し込むと、9時~21時の間に担当者から内容確認の電話またはメールがあります。

インターネット申し込みは24時間受付しているので、寝る前に申し込んで翌朝連絡を貰うなど、効率的に手続きを行うことができます。

借りる前にチェック!アコム審査情報

電話確認は緊張しなくても大丈夫

内容確認の電話というのは、申し込みフォームに記載された電話番号が正しいかどうかというだけじゃなく、他人ではなく本人が電話に出ているか確認するために生年月日や干支など、いくつか個人情報を訊かれます。

内容確認の電話がある時点で、コンピューターの自動審査はクリアしているので、気楽に質問に答えましょう。
電話確認にかかる時間は5分程度であり、勤務先への在籍確認が終了すれば、あとは必要書類を提出して契約成立となります。

借りる金額が50万円以下なら、スムーズ

50万円以下の借入については、原則的に運転免許証などの本人確認書類だけを提出すればOKです。
提出方法も、携帯やスマートフォンのカメラ機能を使用するか、指定URLにアップロードすればよいので、非常に簡単です。

必要書類を提出したら本審査が行われますが、アコムの本審査にかかる時間は30分~40分程度です。ただし、信用情報に問題があったり他社借入件数が多かったりすると審査に時間がかかる可能性があります。
問題がなければ、パートやアルバイトの方でもすぐに審査回答があります。

即日融資なら、融資金額は低めにしましょう

融資額が低いほど審査に通りやすいので、即日融資を希望する方は、必要最低限の金額を申し込むとよいでしょう。

審査に通過したら、いよいよキャッシングすることになりますが、ローンカードがないとATMからキャッシングできませんよね。
ローンカードは通常郵送によって届けられるので数日かかりますが、今すぐお金を借りたいという方のために、アコムでは即日融資にも対応しています。

アコムのお申込みは簡単?難しい?

お申込み 必要書類は何?
アコムのお申し込みは、インターネットから24時間可能であり、9時~21時の間であれば当日中にメールまたは電話にて審査回答の連絡があります。

しかし、審査に通ったとしてもそれはまだ仮審査であり、本人確認書類を提出して、問題がないか確認した後に正式契約となります。

借りる前にチェック!アコム審査情報

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

本人確認書類は、上記の中から1点用意し、インターネットで画像送信するかファックスなどで提出します。

書類提出が必要なら、それは審査がスムーズに進んでいる証

書類提出を求められるということは最終確認ということですので、ほとんど審査に通ったのも同然です。
利用者の中には書類提出を怠って審査に通らなかったという勿体ないケースもありますので、書類はきちんと提出しましょう。

本人確認書類の提出方法は、メールなどの画像送信、ファックス送信、郵送などがあります。
一番手っ取り早いのは、携帯やスマホで書類を撮影し、送信することです。

借入額が大きくなると、収入証明書が必要

アコムからの借入額が50万円以下の場合、あるいは他社借入も含めて借入総額が100万円以下の場合は、原則として本人確認書類が1枚あればOKですが、借入額が上記を超える場合は、収入証明書類の提出も求められます。

申込書に記入された年収などは自己申告ですので、高額な借入を行う場合、十分な返済能力があることを証明するために収入証明書類を提出する必要があります。
収入証明書類は、住民税の記載がある場合は直近1か月分の給与明細書、記載がない場合は直近2か月分の給与明細書と直近1年分の賞与明細書が必要になります。

源泉徴収票など1年分の年収が記載されている書類でもOKです。

アコムの必要書類は基本的にこの2点ですが、例外としてさらに2点の書類が必要となることもあります。

【例外】下記の場合は、他にも必要書類を準備

まず1つは、本人確認書類に記載された住所と現住所が異なる場合です。
この場合、電気料金や固定電話料金などの公共料金の領収書、社会保険料の領収書、税品の領収書・証明書など、現住所を証明できる最新書類をいずれか1点、本人確認書類と合わせて提出する必要があります。

もう1つは、支払方法を口座振替にする場合です。
口座振替は、毎月の返済額を銀行口座から自動引き落としにする方法です。アコムではインターネットを通じて口座振替手続きを行うことができないので、カードローンデスクに連絡して口座振替用の書類を送ってもらい、口座の届出印を押して返送するか、銀行口座が確認できる通帳またはカードを持って無人契約機で手続きすることとなります。

ただし、30日間の無利息キャンペーン中は口座振替を申し込みできません。口座振替を利用しない場合は、インターネットやATM、銀行振込によって返済できます。契約後は、ローンカードが手元に届く前に銀行振込してもらうことも可能ですので、お急ぎの方は振込キャッシングを利用しましょう。

即日融資でお金を引き出せます!

絶対に知っておくべき3つの方法

口座振込 平日14時までに必要書類の提出を完了する必要あり。
店頭窓口 平日9時30分~18時(一部19時)まで融資可能!ただし土日祝日はお休み。
自動契約機 土日祝日でも8時~22時まで営業

口座振込、店頭窓口、自動契約機(むじんくん)の3つの方法がありますが、それぞれ営業時間が異なりますので注意が必要です。

口座振込

平日14時までに必要書類の提出を完了させる必要があります。

店頭窓口

平日9時30分から18時(一部19時)まで融資可能であり、土日祝日は休業です。

自動契約機

平日・土日祝日に関わらず8時から22時まで営業しています。2015年9月1日より営業時間が前後1時間ずつ拡張されました
年末年始を除き年中無休で営業しているため、口座振込や店頭の営業時間に間に合わなかった場合、お近くの自動契約機を探してみましょう。

自動契約機の設置場所は公式サイトで確認できます。ちなみに、アコムの店舗に設置されているアコムATMは、24時間年中無休で営業しており、コンビニなどの提携ATMも同様に24時間稼働しています。ローンカードを発行したら、曜日や時間帯にかかわらず自由にキャッシングできるようになります。

アコム徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・