アイフルの金利は高め!【早期返済のすすめ】

アイフルの金利は通常 18.0%スタートです

aiful-intアイフルの金利は年利4.5~18.0%です。消費者金融の中では一般的ですが、銀行系カードローンと比較すると高いです。
10万円以下の小口借入では返済期間も短いため、あまり利息に差が出ませんが、借入金額が大きくなるほど、あるいは返済期間が長くなるほど、金利の高さに負担を感じることでしょう。

「アイフル」の詳細情報はこちらへ

アイフルのキャッシングは少額に止めるべし

アイフルは最高500万円まで融資を受けることが可能であり、融資額が大きくなるほど金利は下がります。しかし信用がないため、初回から100万円以上の融資が認められることはほとんどありません。
アイフルは基本的に少額キャッシング用のカードローンですので、金利負担が大きくならないよう、余裕が出来たら1日でも早く返済しましょう。これにより実績を積み上げることができます。

早期完済のため!アイフルへの返済方法について

アイフルの返済方法には、店頭窓口、自社ATM、提携ATM、コンビニ(ローソン、ファミリーマート)、銀行振込、口座振替がありますが、一番おすすめの方法は口座振替です。
口座振替は、指定口座から毎月の返済額を自動的に支払う方法であり、返済手数料はかかりません。
返済日は、35日毎か自分の好きな指定日を決めることができるので、給料日の数日後に指定しておけば、残高不足で返済できないというトラブルが起こる心配もありません。

返済の基本は口座振替! 余裕ができたらATM振込

一方、提携ATMやコンビニのマルチメディア端末は、利用するたびに返済手数料がかかります。
利用時間に関わらず、利用額1万円以下は108円、1万円超は216円の手数料が発生するため、場合によっては利息よりも手数料の方が高くなってしまいます。
せっかく無料の口座振替があるのですから、わざわざ手間もお金もかかる提携ATMなどを利用する必要はありません。
普段は口座振替を利用し、返済に余裕が出来た時だけ提携ATMなどを利用して、一括返済や繰上返済を行いましよう。

振込はできるだけアイフルATMから行いましょう!

もちろん、アイフルの店舗・自社ATMを利用すれば、手数料が一切かからないため、近くにアイフルの店舗・自社ATMがある方は、手数料などを気にせず好きな時に返済することができます。
ただし、アイフルの店舗数は25店舗、自社ATMの数も500程度ですので、あまり利便性が高いとは言えません。
アイフルに興味のある方は、まずはアイフルの店舗・自社ATMが近くにないか、公式サイトでチェックしてみましょう。
ちなみに、アイフルにはインターネットバンキングはありませんので、インターネットを利用した借入・返済はできません。

月々の最低返済額はきちんとチェック!

もう1つアイフルの返済で注意しなくてはならないのが、アイフルの返済方式は「残高スライド元利定額リボルビング方式」ですので、残高に比例して毎月の返済額が変わります。
毎月5万円ずつ返済していると思っていたら、いつの間にか3万円に返済額が減っており、余計な利息を払ってしまったということもありますので、月々の最低返済額を把握したうえで、余裕のある月は繰上返済をするように心がけましょう。

「アイフル」の詳細情報はこちらへ

アイフル徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・