「バンクイック」の審査基準はアコムとほぼ同じ!?

バンクイックの保障会社は消費者金融のアコム!

バンクイックは三菱UFJ銀行のカードローンですが、保証会社が消費者金融のアコムです。そのため、バンクイックの審査基準はアコムに準じており、銀行カードローンと言ってもそれほど審査が厳しいわけではありません

借りる前にCHECK!三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイックはパートでも申し込みが可能です

バンクイックの受付条件は、年齢が満20歳以上65歳未満であり、国内に居住すること、原則的に安定した収入があることです。アルバイト・フリーターはもちろんパートで働いている方も申し込めます。

属性スコアリングが一定以上であることが条件です

ただし、バンクイックの審査に通るためには、申込書に記入した属性が一定以上のスコアに達していること、信用情報がきれいであることが条件となります。
スコアとは、申込書に記入した収入や職種、居住形態などの項目を数値化したものであり、数値の合計をコンピューターで弾き出して、審査基準に達しているかどうか判断します。
パート・アルバイトでも申し込み可能とはいえ、正社員や契約社員の方がスコアは高く、居住形態については賃貸よりも持家が有利です。
たとえアルバイトで賃貸の方でも、職場の勤続年数が長かったり居住年数が長かったりと、他の属性によってプラスに働くこともあります。
属性スコアリングは、一つの情報だけでなく多角的な情報から総合的に判断するため、「正社員なのに落ちた」「アルバイトなのに受かった」ということもあり、属性の低い方でも審査に通る可能性があります。

個人信用情報がブラックリストだと難しいでしょう

しかし、属性スコアリングよりも重要なのが個人信用情報です。
個人信用情報とは、信用情報機関に登録されているローン履歴のことであり、キャッシングやクレジットカードなどの借入件数、借入金額、返済遅滞の有無、債務整理の有無などを一目で確認できるようになっています。
ローンを取り扱っている会社には、消費者金融、銀行、信販会社などがありますが、業種の垣根を越えて信用情報を共有できるシステムがあるので、ほとんどのローン情報は筒抜けであると言えるでしょう。
カードローンは利用者の信用によって成り立っているので、他社で返済遅滞や債務整理を行っていると信用されませんし、多重債務に陥っていていつ債務整理をするか分からないという状態の方も敬遠されます。

気づかない内に信用を無くさぬよう注意しましょう

クレジットカードの引き落としが残高不足で失敗していたり、たくさんのクレジットカードを発行していて借りてもいないのに借入件数・借入金額が多い状態だったりと、自分でも気付かぬうちに信用を低下させている場合もあります。
バンクイックに申し込む前に、まずは自分の信用情報について見直し、不要なクレジットカードやキャッシュカードがあれば解約したり一本化したりすることをおすすめします。

借りる前にCHECK!三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイック徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・