「バンクイック」の審査基準は?三菱UFJ銀行のカードローンなのにアルバイトでも大丈夫なの?

バンクイックの保証会社や審査基準をチェック!

銀行カードローンで在籍確認の電話連絡をするオペレーター

バンクイックは、三菱UFJ銀行が提供しているカードローンです。銀行カードローンならではの低金利と、メガバンクならではの安心感、便利なテレビ窓口が特徴です。

「アルバイトはカードローンが借りられない!」というのは誤解です。アルバイトであっても安定した収入があれば三菱UFJ銀行の「バンクイック」を利用できるのです。

今回の記事では、職業が「パート・アルバイト」の人がバンクイックの審査に通る方法を解説いたします。

バンクイックの審査基準とは?アルバイトでも大丈夫?

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、審査を受けるための申込み条件として、以下の3つを掲げています。

  • 年齢が20歳~64歳で、国内に在住している
  • 原則安定した収入がある
  • 保証会社の保証を受けられる

審査基準のポイントは「原則安定した収入がある」です。安定した収入とは簡単に言えば、毎月入ってくる同じくらいの収入のことです。会社員や公務員ならば毎月の給与、自営業者なら事業所得が該当します。

そして、安定した収入があるのならば、職業が派遣社員や契約社員であっても、あるいはパートやアルバイトでも全く構いません。「銀行がパートやアルバイトにも貸してくれるの?」と思われたかもしれませんが、ネット上にはパート・アルバイトでも借りられた、という口コミが多数投稿されています。いくつか引用いたしますので、参考にしてください。

このカードローンを利用した感想(40代女性・パートアルバイト)

【審査スピード】
店舗に出向く必要がありましたが、その日のうちにカード発行・借り入れまで行えました。
テレビ電話を始めてからが長いので、時間に余裕をもって行かれるといいかと思います。

【借入金利】
他社とあまり比較していないのでよくわかりませんが、高く感じました。

【サービスの質】
テレビ電話の対応が非常に丁寧でした。

【借入のしやすさ】
ネットで借り入れできるのは大きいですね。振り込みも早いので急な出費にも対応できました。

【返済のしやすさ】
ネットバンキングを利用しています。出先でもスマホで返済できるので便利だと思いました。

【総評】
月の収入が不定なので不安もありましたが、毎月返済額を自由に変えられるのが一番嬉しいです。

このカードローンを利用した感想(20代男性・パートアルバイト)

【審査スピード】
午前中に申し込み→昼過ぎにメールで仮審査結果→30分後には在籍確認が終わって本審査通過の電話連絡
つまりめっちゃ早かった

【借入金利】
借入額が少ないので他社との差はほとんどなし
それでも消費者金融系ローンに比べると数%低い

【サービスの質】
対応が早く、電話口の人も色々な質問にすぐ答えてくれた

【借入のしやすさ】
そこらにほとんどのATMでできるので良
電話やネットで振り込み手続きもとれる

【返済のしやすさ】
定額返済で残高不足の心配が少ない
私の場合は余裕のある時に一括で返しましたが

【総評】
当時、年収100万以下のアルバイトで他社借り入れも30万ほどあったのに10万の枠で審査が通りました。
クレヒスなどないにしてもさっくり審査通過したので驚いたことはよく覚えています。

文句なしに最高です

引用:価格.com 三菱UFJカードローン バンクイック

バンクイックで実際に借りるためにはさらに厳しい審査基準をクリアしなければならない!その内容とは?

上記の通りバンクイックで実際にパート・アルバイトでも借りられた人は多数存在していますが、当然ながら全員が借りられているわけではありません。実際に審査に通過し借りるためには、上記の申込み条件とは別に定められた審査基準をクリアしなければなりません。

バンクイックの審査は、三菱UFJ銀行と、その保証会社であるアコムが二重で行っていますが、審査基準はどちらも似たようなものであるため、ここを意識する必要はないでしょう。

さて、三菱UFJ銀行及びアコムは、属性スコアリングという審査基準をもとに審査を行っていると考えられます。属性スコアリングとは、各自の属性に点数をつけて、その点数が一定以上になったときにのみ貸し出しを行う仕組みのことです。

属性とは例えば職業や年収などのことです。公務員は100点、大手企業正社員は90点、中小企業正社員は70点、と言った感じで個人の属性を点数化し、それを合計するのです(どの属性に何点がつけられるのかは公開されていません)。

パート・アルバイトは当然正社員などと比べると点数は低くなりますが、属性は職業だけではないので、パート・アルバイトであっても他の属性が良好ならば審査には通ります。逆に公務員や大企業の正社員であっても、他の属性が悪ければ落ちてしまうこともあります。パート・アルバイトの方は、職業以外の属性の改善に務めるべきと言えます。ここでは審査でチェックされる主な属性をまとめて解説いたしますので、是非参考にしてください。

属性その1:年収

基準:多いほうが良い

三菱UFJ銀行が(あるいは他の多くのカードローン会社も)おそらく最も重視しているのが年収でしょう。当然、年収が高いほど返済に回せる金額も大きくなるため、点数は高くなります。

ただし、年収が高くても、不安定だと点数は低くなってしまうことがあります。例えばある年の年収が1200万円で、次の年が200万円、といったようなばらつきの大きい年収はあまり良くありません。逆に金額はあまり高くなくても、安定していればそれなりの評価を受けられます。パート・アルバイトの方は、まずは毎月の収入を安定させましょう。

年収とスコア
年収 スコア
0円
100万円
200万円
300万円
400万円
500万円
600万円
700万円以上

 

属性その2:職業

基準:年収が多く、安定しやすいものが良い

年収についで重視されるのが職業です。職業については、年収が多く安定しやすいものが高く評価されます。多くの場合、最も高く評価されるのは公務員です。特に勤務先が国家、もしくは都道府県や政令指定都市などだと高く評価されます。

次いで高く評価されるのが独立した医師や弁護士などです。独立していながら年収が高く安定していることから、点数はかなり高くなります。

大企業の会社員もかなり高く評価されます。中小企業であっても、正社員ならばそれなりの評価を受けられます。

逆に契約社員、自営業、パート・アルバイトなどは評価が低くなりがちです。他の属性で挽回できないと、少し苦しいかもしれません。年金受給者や専業主婦は更に低く、たとえ借りられた場合でも利用限度額は少額に抑えられることが多いです。

職業 スコア
公務員(地方・国家)
医師・弁護士など
大企業正社員
中小企業正社員 △~○
契約社員、派遣社員、パート・アルバイト、個人事業主
無職

属性その3:勤続年数

基準:長いほうが良い

勤続年数とは、「現在の職場で働いている年数」のことです。たとえ社会人生活30年目であっても、転職したてなら「勤続年数1年未満」とみなされます。

勤続年数は原則として、長ければ長いほど評価されます。勤続年数が長いほうが、急に退職する(年収が途絶える)リスクが少ないと考えられるからです。勤続年数が1年未満だと、たとえ職業が優秀でも審査ではやや不利になります。逆に勤続年数が5年以上ならば、職業があまり良くなくても審査に通る見込みが立ちます。

勤続年数 スコア
1年未満 ✕~△
1年~3年
3年~5年
5年以上

属性その4:保険証の種類

基準:共済組合保険証や社会保険証が良い。無保険は大きなマイナス

日本は国民皆保険制度なので皆さんも何らかの健康保険証を持っているはずですが、実は職業によって保険証の種類は異なります。たとえば会社員は社会保険証を持っているはずですし、個人事業主ならば国民健康保険証を持っていることでしょう。

最も高く評価されるのは公務員及び私学教員を対象とした共済組合保険証です。次いで高く評価されるのが社会保険証、その下が国民健康保険証や船員保険証、被扶養者などです。

正直なところ、保険証によってつく差はそこまで大きなものではありません。ただし無保険は明らかに大きなマイナスですので注意しましょう。最低でも国民健康保険、もしくは被扶養者になっておきたいところです。

保険証の種類 スコア
共済組合保険証
社会保険証
国民健康保険証、船員保険証 △~○
無保険

属性その5:年齢

基準:働き盛りが良い。20代前半や50代後半は低くなりやすい

年齢は、働き盛りの年齢、つまりや30代後半~40歳前半あたりが最も良いとされています。このあたりの年齢はまだ体も健康で急に病気になったりする可能性が低く、また家族を養っていれば軽々しく仕事をやめたりする可能性も低いと考えられるためです。

逆にまだ収入が少なく、勤続年数も短い20代前半や、病気のリスクが比較的大きく退職も近い50代後半は点数が低くなります。若い人はもう少し待ってから、比較的高齢な人はなるべく早く申し込むのがポイントです。

保険証の種類 スコア
20歳前後
30歳前後
40歳前後
50歳前後
60歳前後

 

属性その6:家族構成

基準:家計に余裕ができやすい家族構成ほど良い。

家族構成は、家計に余裕ができやすいほど高く評価されます。最も評価されやすいのが「独身で家族(親)と同居している」です。親の持ち家、もしくは親が家賃を払っている家に住んでいれば本人が家賃を支払う必要もなく、家計に余裕ができやすいからです。

また、共働きの配偶者がいる場合も、評価が高くなります。逆に専業主婦・主夫の配偶者がいる場合は、評価はやや低くなります。子供が複数人いる場合も、出費が多くなるため評価が低くなります。

家族構成 スコア
親と同居(親に収入あり)
独身
既婚・共働き
既婚・配偶者が専業主婦(主夫) △~○
既婚・配偶者が専業主婦(主夫)、子供あり

属性その7;電話の有無

基準:固定電話のほうが良い。携帯電話だけでもあまり問題はない。

電話は大きく固定電話と携帯電話に分けられます。最近は固定電話を持たず、携帯電話だけという方も多いかと思いますが、カードローンの審査においては固定電話のほうが高く評価されます。固定電話を持っていれば、いきなりいわゆる「夜逃げ」をするようなことはないだろうと考えられるためです(両方持っていれば最高です)。両方とも持ってない、というのはよくありません。

とはいえ、この属性が審査全体に占めるウェイトはそれほど大きなものではありません。現在携帯電話しか持っていない方が、審査のためだけに固定電話を用意する必要は全くありません。

電話の有無 スコア
固定電話・携帯電話の両方あり
固定電話のみ ○~◎
携帯電話のみ
両方なし

属性その8:住宅の形態

基準:持ち家が一番良い。公営住宅は低評価

現在の家の形態も審査ではチェックされます。最も評価が高くなるのは「持ち家(自己名義)」です。自分名義の自宅があればいきなり夜逃げをすることはないでしょうし、いざというときにはその家の売却代金を回収することも可能になるからです。官舎や社宅、賃貸でも悪くありませんが、公営住宅は評価が低くなりがちです。

住宅の形態 スコア
持ち家(自己名義)
持ち家(家族名義) ○~◎
社宅、官舎 △~○
賃貸住宅 △~○
公営住宅

属性その9:他社借入情報

基準:借入は少ないほうが良い。なければ最も良いが、1社かつ少額ならあまり問題にはならない。

現在他のローン会社からどれくらいの金額を借りているかも、審査の対象となります。最も評価が高くなるのは「借入なし」ですが、借り入れがある場合でも借入件数、借入金額、借入先によって評価は異なります。借入件数は少ないほうが、借入金額は少ないほうが、借入先は消費者金融よりも銀行のほうが点数は高くなります。

また、借入件数が4件を超えると、借入先や借入金額に関わらずスコアは大変低くなります。この一点だけで、審査に落ちてしまう可能性が高まるほどです。

借入なし
銀行や信用金庫1社から少額の借入あり ○~◎
消費者金融1社から少額の借入あり
2社~3社から借入あり
4社以上から借入あり

属性その10:延滞情報

過去に延滞を起こした経験がある場合、評価は当然低くなってしまいます。理想は延滞情報なしです。1日でも延滞した経験があると、それだけで大きく評価は下がってしまいます。2ヶ月以上延滞した経験があると、それだけで借入は非常に厳しいものになるでしょう。

延滞情報 スコア
延滞なし
数日未満
1週間程度
1ヶ月程度 ✕~△
3ヶ月程度

パート・アルバイトが審査基準を満たすためのポイントとは?

上記の通り属性審査は様々な観点から行われますので、たとえパート・アルバイトであっても、他の属性が優秀ならば審査には通りますし、逆に大企業の正社員であっても他の属性に問題があれば落ちてしまいます。

とはいえ、パート・アルバイトが正社員と比べて不利な面があることは否めません。ここではそんなパート・アルバイトでも審査に通るためのポイントを、全部で5つ紹介いたします。

ポイント1:月5万円~7万円の収入を確保する

バンクイックの審査では年収の多寡よりも年収の安定性が重視されますが、それでもある程度の金額は必要です。いくらあれば審査に合格すると明言されているわけではありませんが、できれば最低でも月5万円、できれば月7万円以上の収入を確保しておきたいところです。

学生が片手間にやっているバイトで月収が月3万円、というケースでは、どうしても審査に通りづらくなってしまいます。逆に継続して働いており、月5万円以上の安定した収入があるとみなされれば、借入に大きく近づけます。

ポイント2:最低でも1年以上の勤続年数を確保する

パート・アルバイトであっても、勤続年数は審査の対象になります。当然、勤続年数は長いに越したことはありません。最低でも1年以上は確保したいところです。単発のバイトばかりしていると、なかなか審査には通りません。

ポイント3:他社からの借入を事前になるべく減らしておく

他社からの借り入れがあると、それだけで審査には不利になってしまいます。逆に他社からの借入がなければ、審査では有利になります。審査を受ける前にはなるべく、他社からの借入額、借入件数をともに0にしておきましょう。

すべてを完済するのが無理という場合は、借入件数を減らすだけでも効果があります。例えばA社から10万円、B社から5万円、C社から3万円借りているという場合は、一番借入総額が少ないC社の文だけでも返済して借入件数を3件から2件にすれば、それだけで有利になります。

借入総額が同じ暗いという場合は、消費者金融からの借入を優先的に返済しましょう。銀行カードローンの利用はそれほど審査に悪影響を及ぼしませんが、消費者金融からの借入はより大きな影響を及ぼすからです。

ポイント4:希望借入額は少なめに申請する

バンクイックでは、申込時にいくら借りたいかという希望借入額を自ら申請できます。その際に申請する金額は、できる限り少なくするべきです。例えば年間収入が100万円の場合は、10万円~20万円程度にとどめておくのが懸命でしょう。最近は銀行もカードローンの審査を慎重に行うようになってきていますので、高い金額を希望したところでどうせ通りません。融資額を少なめに、返済期間を短めに申請した方が、計画性をアピールできます。

ポイント5:虚偽の申告はしない

「パート・アルバイトだと審査に通りづらいから正社員だと偽ってしまおう」「年収を水増しして申告しよう」こういった虚偽の申告を行いたくなってしまう気持ちはわからないでもありませんが、絶対にしてはいけません。理由は簡単で、虚偽の申告をしても相手にバレてしまうからです。

例えば職業については、在籍確認という形で確認が行われます。在籍確認とは文字通り、その人が本当に申請した職場に在籍しているのかを確認する行為です。通常は、その人が働いている職場に電話を掛けるという形で行われます。本人が電話に出た場合は、その場で軽く本人確認して完了となります。

他者が出た場合でも、在籍が確認できる言葉(例:「本人は席を外しております」など)が帰ってくれば完了となります。逆に誰も電話に出なかったり、在籍が確認できる言葉が帰ってこなかったりした場合は、在籍確認は後日やり直しとなります。この仕組がある以上、職業を偽っても絶対にバレます。

一方、年収については、収入証明書で確認が行われます。収入証明書とは文字通りその人の収入を証明する書類で、源泉徴収票や住民税決定通知書、納税証明書などが該当します。収入証明書は希望利用限度額が50万円以上の場合は絶対提出しなければならず、それ以下の場合でももとめられることがありますので、やはり偽ることはできません。

借入金額や事故履歴については、信用情報機関で確認が行われます。信用情報機関とは、個人の信用情報(借入の申込や返済などの情報)を管理し、必要に応じて金融機関や本人に開示する機関のことです。あなたの借り入れに関する情報は原則として全てこの機関にまとめられており、金融機関はその情報を必要に応じてチェックできます。本当は借り入れているにも関わらず借り入れていないと言ったところで、全てバレてしまうわけです。なお、現在の日本には

の3つの期間があります。金融機関によって所属する信用情報機関は異なりますが、三菱UFJ銀行は全国銀行協会に所属しています。

なお、これらの機関に登録された信用情報は永久に保存され続けるわけではなく、一定の期間が経過すると破棄されます。破棄されたあとは、その情報はなかったものとして扱われます。例えばCICの加盟金融機関で自己破産した場合、その情報は7年間保存されます。7年経てば、自己破産をしなかったものとして扱われるわけです。

各信用情報機関の情報保存期間
掲載条件 JICC CIC KSC
61日以上の延滞 1年 5年  5年
3ヶ月以上の延滞 5年  5年  5年
 強制解約 5年  記載なし  5年
 債務整理(任意整理、特定調停、個人再生) 5年  5年  5年
 自己破産  5年  7年  10年
 代位弁済  5年  記載なし 5年

信用情報機関は本人からの開示請求も受け付けていますので、延滞や債務生理の経験がある方は、問い合わせてみるといいでしょう。

唯一借入目的だけは虚偽申告をしても咎められない

原則として、借入時に虚偽申告をしても全てバレてしまうと考えたほうがいいですが、ただ一つ例外的に、借入目的だけは虚偽申告をしてもバレず、仮にバレたとしても咎められることはありません。バンクイックでは利用目的は原則自由(事業性資金は除く)となっているため、何に使っても別に問題はないのです。

何に使ってもいいのならばわざわざ虚偽申告をする必要はないのでは、と思われるかもしれませんが、正直に借入目的を申告することによって審査落ちしてしまう可能性は十分考えられます。例えば借入目的が「ギャンブル」だと、どうしても印象は悪くなってしまいます。

申請する借入目的は、借入が一時的なものである(慢性的に金欠に陥っているわけではなく、あくまで一時的な出費に対応するための借入である)とアピールできるものがいいでしょう。例えば冠婚葬祭に伴う出費や、旅行に充てる費用などはいずれも一時的な出費のためのものですのでおすすめです。

逆に慢性的な金欠に陥っている可能性が疑われる「生活費の補填」は、本来はあまり望ましいものではありません。

ポイント6:カードローン借入中に仕事をやめた場合は申告する

借り入れをした時点ではパート・アルバイトをしていたけれど、その後の返済期間中に仕事を退職した、もしくは転職したという場合は、その場合はただちに報告しなければなりません。利用規約にもそう記されています。

第17条(届出事項の変更)

1.

借主は氏名、住所、勤務先、勤務地、電話番号その他の当行に届け出た事項に変更があったときは直ちに当行所定の方法により届け出るものとします。

2.

借主が前項の届出を怠ったため、当行が借主から最後に届出のあった氏名、住所にあてて通知または送付書類を発送したにもかかわらず、延着または到達しなかった場合には、通常到達すべきときに到達したものとします。また、借主の責めに帰すべき理由により配達された郵便物が受領されないなどの場合も同様とします。

3.

基本契約の申し込みを受け付ける場合には、法令の定めにしたがい、本人確認等を行います。この確認事項に変更があった場合には、直ちに当行所定の方法により届け出るものとします。

引用元:カードローン「バンクイック」ローン規定・カード規定

上記の通り、借り主は勤務先や勤務地に変更があった場合には、直ちにバンクイックが指定する方法で届け出なければなりません。それを怠った結果バンクイックが送付した書類が延着、もしくは到達しなかった場合は、通常到達すべき時に到達したものとみなされてしまいます。実際は届いていないにもかかわらず、届いたものとみなされてしまうのです。これは様々な場面で不利に働くことがあります。

また、勤務先の変更などによって会員の所在が不明となった場合、借り主は即時支払が求められます。

第12条 即時支払

次の各号の事由が一つでも生じた場合には、当行からの通知、催告がなくても貸越元利金等の全額について弁済期が到来するものとし、借主は直ちに貸越元利金等を支払うものとします。
(1) 第8条および第9条の規定する返済を遅延し、相当な期間を定めてその支払いを書面で催告されたにもかかわらず、その期間内に支払わなかったとき。
(2) 保証会社から保証の中止または解約の申し出があったとき。
(3) 支払いの停止または破産、民事再生手続開始の申し立てがあったとき、あるいは申立予定であることを当行が知ったとき。
(4) 手形交換所の取引停止処分を受けたとき。
(5) 預金その他当行に対する債権について仮差押または差押の命令、通知が発送されたとき。
(6) 借主が住所変更の届出を怠るなどの借主の責めに帰すべき事由によって当行に借主の所在が不明となり、当行から借主に宛てた通知が届出の住所に到達しなくなったとき。

引用元:カードローン「バンクイック」ローン規定・カード規定

退職しても一括返済は求められないが、継続利用できるかはケースバイケース

仮に三菱UFJ銀行側に退職したことを伝えたとしても、それだけで一括返済を求められることはありません。ただし、退職が原因で利用限度額が低くなってしまったり、今後新たに借り入れができなくなってしまったりすることは十分に考えられます。

退職後も安定した収入が得られる見通しが立って言える場合は、原則として今まで通りバンクイックを利用し続けることができます(極端に年収が減る場合はその限りではありません)。

退職後に無収入となる場合は、新たな借入はできなくなるケースが大半です。軽々しく退職を決めてしまうと、後で困ることもあるので注意が必要です。

アルバイトで年収が低くて困っている場合は、バンクイックの公的支援を利用したほうが良い

バンクイックはパート・アルバイトでも使える便利なカードローンですが、借りた金額に利息をつけて返さなければならないたぐいのものである以上、頻繁に利用すべきものではありません。年収が少なすぎて生活が苦しいという場合は、バンクイックや他の銀行・消費者金融が提供しているカードローンよりも、国や自治体が提供している公的な支援制度を使ったほうがいいでしょう。これらの制度は低所得が利用の条件となっていることが多く、しかも無利息・低利息で借り入れられることが多いため、カードローンよりも便利です。

生活福祉資金貸付制度とは

生活福祉資金貸付制度とは、低所得者や高齢者、障害者などの生活を経済的に支え、福祉の拡充や社会参加の促進を図る貸付制度です。各世帯の必要に応じて、様々な借り入れができます。実施主体は社会福祉協議会です。例えば

  • 就職に必要な知識や技術を習得するための費用
  • 冠婚葬祭費用
  • 住居移転費用や給排水設備などの設置費用

などの融資を受けることができます。利息は資金の種類によって異なりますが、無利子だったり、1.5%だったり、3.0%だったりと、カードローンよりは明らかに低金利です。

求職者支援資金融資制度とは

求職者支援資金融資制度とは、職業訓練受講給付金をもらっている、もしくは貰う予定がある人向けの貸付制度です。職業訓練受講給付金だけでは生活が成り立たない場合に、追加で融資を受けられます。融資金額は同一生計の配偶者や子、父母がいる場合は月額10万円、そうでない場合は5万円となります。例えば配偶者がいる人が職業訓練を1年間受ける場合、融資金額は10万円×12ヶ月=120万円となります。

なお、職業訓練受講給付金は、失業保険を受給している人は受け取れませんので注意しましょう。

出産手当金・出産一時金とは

出産手当金・出産一時金とは、雇用保険に付帯する給付制度です。例えば出産一時金は子供1人に対し42万となっており、出産にかかるお金をカバーすることができます。両者は別々の制度であるため、条件さえ満たせば両方をう持久することも可能です。ただし、受け取るためには本人が社会保険もしくは国民健康保険に加入している必要があります。アルバイトをしていたけれど結婚を機に退職し、その後出産したという場合は、これらの制度の活用も視野に入れたほうがいいでしょう。

バンクイックのアルバイト審査基準まとめ

最後に、今回の記事をおさらいしましょう。

  • バンクイックはパート・アルバイトでも借りられる銀行カードローン
  • 実際に借り入れをするにあたっては更に厳しい審査基準を満たす必要がある
  • 年収は金額も大事だが安定性も大事
  • 勤続年数は最低1年はほしい
  • 他社借入は0件がベスト。ある場合は部分的にでも返しておくと良い
  • 希望借入額は少なめに申請する
  • 虚偽の申告はしない。嘘をついてもどうせバレる
  • カードローン利用中に退職・転職した場合は申請する
  • 低所得者の場合は、カードローンよりも公的制度を利用したほうが良い

もちろん借入額は収入に見合った額になりますが、銀行の中では比較的診査が易しいため、アルバイターの方にはおすすめです。ただ、所得が根本的に少ない場合は、公的支援制度を利用したほうがいいかもしれません。

バンクイックはパート・アルバイトでも借りられるカードローンですが、審査で不利になる面があることは否めません。借入時に上記の工夫をするだけでなく、必要に応じて公的制度を利用するなど、柔軟な対応を心がけましょう。

バンクイック概要

  • 提供:三菱UFJ銀行
  • 保証会社:アコム
  • 金利:年1.8~14.6%
  • 利用限度額:10万円~500万円
  • 返済期日:毎月指定日or35日ごとの返済
  • 担保・保証人:不要
  • 派遣社員・契約社員:可
  • パート・アルバイト:可
  • 手数料:不要
  • 指定紛争解決機関:全国銀行協会

バンクイック徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・