イオン銀行カードローンBIGの必要書類とお申込み方法

本人確認書類だけで申込みOK

必要書類 お申込み
イオン銀行カードローンBIGは、原則的に本人確認書類だけで申し込めるカードローンです。

極度額が100万円を超える場合、収入証明書の提出を求められることがありますが、200万円以下であれば、本人確認書類だけでOKという方も多いです。ただし、イオン銀行の口座をお持ちの方は、本人確認書類の提出も必要ありません

借りる前にCHEK!イオン銀行カードローンBIG

お申込みは簡単

インターネットバンキングにログインし、イオン銀行カードローンBIGの申込フォームに必要事項を入力すると、書類提出の手間を省いて本審査へと移行します。
審査スピードも早く、最短当日で審査回答が案内されます。審査に通るとローンカードが発行されますが、キャッシング機能の付いたイオン銀行のクレジットカード(イオン銀行キャッシュカード)があれば、そちらを利用して借入することもできます。

イオン銀行キャッシュカードはイオン銀行ATMしか使用することができません。

銀行やコンビニなどの提携ATMで借入・返済するためには、専用のローンカードが必要になります。

イオン銀行の口座がない場合は、インターネットから申込フォームに記入すると、申し込み内容の確認電話が来るので対応します。勤務先への在籍確認もこの後行われますが、電話による在籍確認がNGの場合は、担当者に相談してみましょう。

給与明細書や源泉徴収票を提出することで、勤務先への在籍確認を回避することができます。

また、融資額の少ない専業主婦の場合は、在籍確認不要ですので、安心して申し込めます。電話確認が終了したら、あとは仮審査の結果が連絡されるのを待つだけです。イオン銀行に口座がある場合は、電話・メールによってすぐに回答が来るのですが、口座がない場合、仮審査の結果は郵送による通知となります。

審査に通った場合、通知とともに申し込みに必要な書類が同封されているので、そちらに記入して本人確認書類などを同封し、返送します。本人確認書類には、運転免許証、パスポート、各種健康保険証、年金手帳、住民票の写し、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書が使用できます。

外国籍の方は、在留カードまたは特別永住者証明書、住民票の写しが必要です。「写し」とあるのは、コピーではなく原本の写しがありますので、そちらを利用してください。

また、収入証明書類の提出を求められたら、源泉徴収票のコピー、直近3ヵ月以内に発行された給与明細2ヵ月分のコピー、直近の住民税決定通知書のコピーまたは課税証明書の原本、納税証明書その2の原本のいずれか1点を用意します。証明書は、いずれも最新のものを使用しましょう。

書類を返送すると本審査が行われ、融資の可否と利用可能額が決定されます。

本審査に通過すると、ローンカードが郵送されてきます。これで晴れて、お近くのイオン銀行ATMや提携ATMからお金を借りることができます。イオン銀行に口座がないと、審査にも数日の時間を要しますので、1週間程度余裕を持って申し込むことをおすすめします。

借りる前にCHEK!イオン銀行カードローンBIG

イオン銀行カードローンBIG徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・