新生銀行レイクカードローンは2018年3月いっぱいを目処に新規申込を停止いたしました。この情報は3月31日時点のものを記載しております。

旧レイクとノーローンを比較【審査時間/金利/融資難易度】

※新生銀行レイクカードローンは2018年3月いっぱいを目処に新規申込を停止いたしました。この情報は2018年3月31日時点のものを記載しております。

ノーローンvsレイク!同じ新生銀行グループ!

lake-noloan無利息ローンを謳うレイクとノーローンは、どちらも新生銀行系列のカードローンです。同じグループの企業ですので、サービスも似たようなものと思われるかもしれませんが、もともと別の会社でしたので、審査基準などに違いがあります
ここでは、審査時間・金利・融資難易度の3つに焦点を当てて、レイクとノーローンの違いについて紹介したいと思います。

無利息!初回限定のレイクvs何度もOKのノーローン

次に金利についてですが、レイクの金利は4.5~18.0%、ノーローンの金利は4.9~18.0%となっており、ほとんど同じです。ただし、レイクとノーローンはどちらも無利息サービスを行っており、利用方法によって利息に差が出てくる可能性があります。レイクの無利息サービスは、初回限定で「30日間無利息」または「5万円まで180日間無利息」のどちらかを選べます。

頻繁に利用する方はノーローンがおすすめ!

それに対してノーローンは、1度だけでなく何度でも利用できる「1週間無利息」であり、完済日の翌月以降も毎回サービスが適用されます。1週間を過ぎた場合、金利は超過分(8日目)から発生するので、期間内に完済できなくてもお得です。
そのため、給料日前に金欠になりやすい、何度も借入したいという方にはノーローンの方が実用的ですが、完済まで時間がかかりそうという方にはレイクがおすすめです。

ノーローンの方が審査は甘め! 借りやすい!

最後に、融資難易度について見てみましょう。
どちらも年齢制限をクリアしていること、安定した収入のあることが条件となっていますが、審査基準についてはノーローンの方が少し甘めです。ノーローンの場合、新生銀行の傘下になっても消費者金融のままですので、審査基準も以前とあまり変わりません。
一方、レイクは銀行系カードローンとなったメリットはありますが、審査基準は以前よりも厳しくなりました。口コミを見ても、レイクの審査に落ちたけどノーローンの審査に通ったという方は多いです。レイクに落ちてしまった方は、諦めずにノーローンに申込んでみてはいかがでしょうか?

新生銀行カードローン レイク徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・