楽天銀行スーパーローン体験記(4)おまとめ・借り換えにも便利!

銀行カードローンだからおまとめ&借り換えにもおすすめ!

一般的に、銀行系カードローンでも消費者金融系カードローンでも、借入した資金の使い道は原則自由であることがほとんどです。
カードローンというと借入ができる金額は最大で300万円~500万円ほどというのが相場ですが、消費者金融や信販系のキャッシングサービスは年収の3分の1を超えた借入ができません。そのため一般の会社員が最大限度額一杯まで借入をすることはほぼ難しいというのが現状です。

ですが銀行はこの縛りがありません。そのため金利の低い銀行カードローンでおまとめローンや借り換えローンを利用することがおすすめです。

実は消費者金融系でも通常のカードローンとは別におまとめローンを取り扱っています。しかし、金利面ではやはり銀行カードローンに一日の長があります。銀行カードローンは審査に通ってしまえば消費者金融よりも魅力的なのです。

楽天銀行スーパーローンはおまとめや借り換えでも利用できます

多くの金融機関ではカードローンとは別におまとめローンや借り換えローンを取り扱っているため、一般的な認識としてカードローンとおまとめ・借り換えローンは別物だと認識しているはずです。ですが、そもそもカードローン自体が使い道自由とされている以上、カードローンをおまとめや借り換えローンとして使用しても何ら問題はありません。しかも楽天銀行スーパーローンの謳い文句の中にも、しっかりと「おまとめ・借り換えにも」と記載されているのです。

金利が低い分得をする

楽天銀行スーパーローンの金利は4.9%~14.5%となっています。これは他の銀行系カードローンと比較しても、高いわけでも低いわけでもないといった金利設定となっています。
しかし、消費者金融系と比較すれば明らかに低い部類に入ります。最低金利こそ消費者金融系と変わりませんが、最高金利は消費者金融系が軒並み18%前後に設定されているのに対して楽天銀行スーパーローンは14.5%となっています。
ちなみに4.9%~14.5%という金利の幅は以下のようになっています。

  • 限度額500万円→4.9%~7.8%
  • 限度額350万円以上500万円未満→4.9%~8.9%
  • 限度額300万円以上350万円未満→4.9%~12.5%
  • 限度額200万円以上300万円未満→6.9%~14.5%
  • 限度額100万円以上200万円未満→9.6%~14.5%
  • 限度額10万円以上100万円未満→14.5%

金利を比較してお得な方を選べば返済も楽々です

もし仮に、現在いくつかの金融機関から借入をしていて返済を一本化したいと考えているとした場合、現在借り入れている金利と上記で示した金利とを比較してみましょう。
比較した上で楽天銀行スーパーローンの方が金利が低いのであれば、すぐにでもおまとめもしくは借り換えを検討することをおススメします。金利負担が少なくなれば、完済までの計画も立てやすくなります

楽天銀行スーパーローン徹底検証に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・