【キャッシング体験談】日本政策金融公庫でお金を借りる!?

eraimon617

手続きは面倒ですが低金利で確実だった日本政策金融公庫

借入先 日本政策金融公庫
金額 100万円
結果 ○
年齢 40代前半
性別 男性
職業 卸売業
名前 Mさん(仮称)

「日本政策金融公庫へ申し込むのは色々と面倒だという話を聞いていたので当初は心配でしたが、今では申し込んで良かったと思ってます。」
そう話してくれたのは栃木県で青果業を営むMさん(44歳・男性)です。事業を始めるにあたって借入先を探していた時に日本政策金融公庫のことを知ったそうです。

借り入れる際の状況は?

「うちは青果業といっても普通の八百屋さんとは違うんです。お隣の群馬県に親会社があって、そこから毎日夜中に野菜が運ばれてきて、それをコンビニ専門に卸すという仕事なんです。親会社はただこちらに野菜を回してくれるというだけで、支店とかそういうわけじゃないんですよね。あくまでも私が親会社から野菜を買って商売するという感じなんです。」
「お店を構える必要がないからコスパ的には結構いいんじゃないかと思います。ただ、野菜を置いたり袋詰めしたりする倉庫的な場所が必要なんです。最初は自宅でやっていたんですけど取引先が増えるに伴ってとても自宅ではできなくなってしまったので、新しく倉庫を借りようと考えたんです。」

いろんな商売があるんですね。それで日本政策金融公庫から?

「最初は借入なんかしないつもりだったんですけどね。ラベルを作る機械や顧客管理のパソコンとか、後は野菜を保存できる冷蔵庫とか、そういったものが必要になって来たんです。」
「貯えもそれほどないので思い切って借入することにしたんです。当初は銀行をあたってみましたがどこもアウトで(笑)。結局借入は無理かなと考えていた時に親会社の社長さんが日本政策金融公庫はどうかと教えてくれたんです。」

それがきっかけだったんですか

「そうです。でも知人にその話をしたら、『金融公庫は面倒くさいよ』と言われてしまったんですよね。たしかに後から色々調べたら提出書類などが面倒だという意見は多いようでしたね。」

実際はどうでしたか?

「たしかに揃える書類は多かったです。何が一番大変だったかというと、購入したい商品のすべての見積もりを提出しなければならないことでしたね。それも購入するお店からちゃんと見積書をもらってこなければならないのでかなり大変でした(笑)。」

保証人は?

「1人必要と言われて、叔父にお願いして保証人になってもらいました。」

手続きは大変でしたか?

「大変なのは見積書を集めることだけでしたね。ただ、色々と追求が激しいなとは感じましたね。『この冷蔵庫じゃなければダメなのか』とか『もっと安いものではダメなのか』といったような追求は結構ありましたね。あとは自分が借りる倉庫を実際に見に行ったりもしたようです。かなり徹底してるなという印象は受けましたね。」

審査期間は?

「長いです(笑)。普通の金融機関のようなイメージだったんですけど、1か月近くはかかったんじゃないかな……。とにかく審査結果が出るまでは気が気じゃなかったですね。」

借入できたときの感想は?

「とにかく安心した、その一言ですね。金融公庫でダメならもう諦めようと思っていましたからね。だから申し込みに関して多少手間がかかっても、それはそれでいい経験ができたなという印象です。」

キャッシング体験談に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・