賢い主婦が活用する銀行クレジットカードのキャッシング枠

クレカ イラスト銀行クレジットカードをお持ちの方は、そのカードにキャッシング枠が付帯しているかどうか確認したことはありますか?

キャッシングといえば消費者金融というイメージが強いですが、銀行クレジットカードにもキャッシング機能が付帯している場合が多いです。
ここでは、銀行クレジットカードのキャッシング枠を利用する3つのメリットを紹介したいと思います。

銀行クレジットを利用すべき3つのメリット

まず1つめは、消費者金融と契約しなくても良いということです。

消費者の中には、消費者金融を利用することに抵抗がある方も多いでしょう。

現在の消費者金融は、以前よりもサービスの質が高くなり、金利も引き下げられて一般の主婦でも気軽に利用できますが、できれば社会的信用の高い銀行を利用したいと思うなら、銀行クレジットカードのキャッシング枠は便利です。

2つめは、新規契約を増やさずに済むということです。

キャッシュカードが増えると、第三者に悪用されないよう毎月チェックする手間が増えますし、借入件数も増えます。借入件数が増えると、借入金額の合計が同じでも、より信用性が低いと判断されます。

銀行で大型ローンを組む時などは、借入件数が多いと審査に落ちる可能性が高くなるため、借入件数はなるべく1つにまとめた方がよいでしょう。これから銀行で大型ローンを組む方は、その銀行のクレジットカードでキャッシングするとようでしょう。

3つめは、審査の手間がかからないことです。

お手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付帯している場合は、すぐにキャッシングすることができますし、付帯していない場合は、クレジッカード会社に問い合わせて新たに追加できる可能性があります。

ただし、所定の審査を受ける必要があるため、誰でも追加できるとは限りません。また、本名義が自分以外になっている家族カードの場合は、キャッシング枠を追加できない場合もあります。キャッシングできる場合も、使用する銀行口座が本会員と同じですので、家族にいくらキャッシングしたのか、すべて分かってしまいます。

家族に内緒でキャッシングしたいという時は、自分名義のクレジットカードを新規発行した方がよいでしょう。

このように、銀行クレジットカードでキャッシングすると様々なメリットがありますが、一般のキャッシングと比べて融資限度額が低いというデメリットがあります。クレジットカードのキャッシング枠は、ほとんどの場合10~30万円程度です。

パートなどで一定の収入があっても、初めから30万円までというように決まっているので、大口借入には不向きです。銀行クレジットカードのキャッシングは、基本的に小口借入向きですので、大きな金額を借りたい場合は、一般のカードローンを利用した方がよいかもしれません。

銀行カードローンであれば、無収入の専業主婦でも家計収入で審査可能です。

専業主婦キャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・