主婦がキャッシングの返済に困ったら?

生活費が不足してくると、精神的にだんだん追い詰められてきますよね。

女性夫に相談してもどうにもならず、両親も余裕がなくてお金を貸してくれない状況ですと、あとはキャッシングに頼る以外ありません。

しかし、毎月赤字の状態でキャッシングしても、返済に回せる余裕がありませんよね。一時的に生活に潤いができても、それは借りたお金ですので、返さなくてはなりません。

自分のお金のように錯覚してしまい、何度も借金を繰り返してしまうと、やがて自分一人ではどうにもならない状況になってしまいます。
キャッシングの返済に困らないようにするためには、家計を黒字にして返済できる余裕を作らなくてはなりません。そのためには、家計収入をアップするか、支出を減らすしかありません。家計収入を上げるためには、夫がより給料の高い職に就いたり、主婦も一緒に働いたりすることが考えられます。

支出を減らすためには、電気ガスなどの公共料金から保険料まで、ありとあらゆる支出を見直し、とにかくお金を使わないようにすることが大切です。

家族に節約することを納得してもらい、外食なども止めましょう。

キャッシングはローン払いできるので、家計に余裕が出来るまでは最低返済額で支払い、余裕が出来たら繰上返済でどんどん返していきましょう。

毎月確実に返済していくことが大切です。

また、金利の高い金融機関から借りてしまった場合は、より金利の低いキャッシングに借り換えることも検討しましょう。50万円を年利18%で借りると、1日246円の利息が発生しますが、50万円を年利15%で借りると1日205円の利息です。

短期間で返済すればあまり利息に差が出ませんが、1年間で16,318円、5年間で81,590円も利息に差が出ます。50万円という金額を月に1万円ずつ返済していると、完済するのに5年間くらいかかってしまいますので、長期的に考えるとより金利の低いキャッシング会社を選んだ方がよいでしょう。

特に多重債務状態であれば、銀行カードローンの低金利おまとめローンに申し込むことをおすすめします。また、返済に困った時は借入先に早めに連絡しておきましょう。特に銀行カードローンは、1日でも入金が遅れると電話がかかってくることがあります。

「○日までに入金が確認できないと一括返済してもらいます」という警告文が届くこともあります。

一括返済を求められても、ほとんどの方が応じることはできませんから、まずは返済日に遅れる前に相談すること、それでも一括返済を求められる場合は、新たに借入先を見つけるよりも任意整理を行い、少しずつ返済できる環境を整えた方がよいでしょう。

任意整理を行うと、いわゆるブラック情報になってしまい、5~10年程度はローンが組めない状態になりますが、借金を整理して一から生活を立て直すことができます。

専業主婦キャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・