専業主婦のキャッシング審査のポイント

キャッシングで気持ちの余裕が生まれませんか?

羽お金イラスト
生活費やローンの支払いが不足する時、いつでも自由に借りられるキャッシングを利用できると、生活に余裕が持てますよね。
実際に利用する機会がなくても、契約しておけばいざという時に対応できるので、精神的に気が楽です。
そのため、専業主婦でもキャッシングを契約する方が増えていますが、専業主婦のキャッシング審査では、返済能力が大きなポイントとなります。

キャッシングは個人の信用を審査します。

キャッシングは担保や保証人などが不要であり、完全に個人の信用によって審査されます。
そのため、お金を貸したらきちんと返してもらえるのか、利用者の返済能力が問題となります。専業主婦には、パート・アルバイトなどで仕事を持っている方と、仕事がなく無収入の方がいます。

返済能力については、本人に仕事がある方が当然高いと見なされます。

しかし、家計収入で審査を受けられる場合もあり、配偶者と本人の収入を合わせた年収をもとに審査されます。

また、配偶者の職業や勤続年数、社会的信用なども審査に影響を与えます。その場合、申し込んだ本人が無収入であっても、配偶者に安定した収入があれば問題ありません。ただし、消費者金融では家計収入があっても本人に仕事がない場合、申し込みを受け付けていないケースが多いです。

銀行もカードローンの種類によっては厳しいケースがありますが、一般向けカードローンですとそのようなことはありません。パート・アルバイトをしている場合は、消費者金融の審査に通る可能性はありますが、本人に収入がない場合は銀行カードローンに申し込んだ方が、柔軟に審査してもらえます。

嘘は絶対に書き込まないようにしましょう!

「専業主婦は審査に通らない」と思い込んで、申込用紙に年収や勤務先など、嘘を書く方も少なからずおりますが、虚偽の申請を行うと、嘘がばれた場合にペナルティを科せられることがあります。

たとえば、借入金の一括返済を求められると同時に強制解約されてしまったり、損害賠償請求を受けたりする可能性があります。キャッシングの審査では信用情報をチェックするため、虚偽記載については大体ばれます。信用情報というのは、銀行や消費者金融、クレジットカードなど、金融機関の利用履歴を記したものであり、個人信用情報機関が管理しています。

携帯電話のローン払いまで正確に記入されており、過去の支払いに遅延があればひと目で確認できます。それらの金融機関を利用する時に、個人情報をすでに申告していると思いますので、今更虚偽の情報で申し込んでも「信用情報と違う」と思われ、審査で不利に働くだけです。

最初に申しましたように、キャッシングは信用によって成り立っています。嘘をつくと、人格的に信用できないと見なされるので、たとえ審査基準をクリアしたとしても、審査で落とされる可能性が高いです。記入ミスも注意しましょう。

専業主婦キャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・