即日融資で借入できるのは、いくらまで?

審査重視なら融資希望額は低めに希望しましょう

kousoku617
即日融資で借入したいと思ったら、即日融資対応の金融機関を利用することはもちろん、なるべく審査にスムーズに通るよう、必要最低限の金額を申し込むことが一般的です。
融資希望額が大きくなると、それだけ回収不能に陥った時の損失が大きくなりますから、信用できる人物かどうか、より慎重にチェックされることとなります。

高額だと収入証明書が求められます

特に初回から50万円以上融資を希望する場合や、他社借入を合わせて融資額が100万円を超える場合は、収入証明書の提出を求められます。
そのため、通常よりも審査に時間がかかりますし、返済能力に不安があると判断されれば、融資見送りとなります。
返済能力については、年収だけじゃなく、家族構成や居住状況、他社借入件数、過去の遅延情報などから総合的に判断されます。

借入限度額は年収の1/3以下に設定されます

銀行以外の金融機関を利用する場合、他社借入を合わせて融資額が年収の3分の1を超えると、その時点で融資を受けられなくなります。
おまとめローンなど、一部対象外のローンもありますが、基本的に年収の3分の1以上は融資不可ということを覚えておきましょう。
このように、融資額が大きくなると審査に時間がかかりますし、融資見送りとなるリスクも大きくなります。

現実的な即日融資額は50万円以下が妥当

そのため、即日融資を希望する場合は、年収の3分の1以下で、なおかつ50万円以下(他社借入がある場合は合計100万円以下)の融資を希望した方がよいでしょう。
特にパート・アルバイトの方で、それほど大きな金額が必要じゃない場合は、10万円以下の融資を希望しておきましょう。
希望融資額が少ないと、それだけ審査に通りやすくなります。
それは、金融機関にとって回収不能のリスクが低くなるだけじゃなく、「この人はそれほどお金に困っていない」(返済能力が高い)という良い印象を与えることに繋がります。

利用用途と金額設定で安心感を与えましょう

いくら年収が高くても、融資希望額が100万円や200万円に上ると、「一体何に使うのだろう?」と勘繰られてしまいます。
利用目的が、車の購入費などはっきりしている場合は安心ですが、「生活費のため」「借金の返済のため」などと書かれると、返済能力に不安を持たれます。
そのような不安を抱かれないためにも、なるべく少額を希望し、利用目的についても「趣味のため」など、無難な理由にしておきましょう。
小口融資であれば、運転免許証や健康保険証など、お手持ちの身分証明書のコピー・画像を1枚提出するだけでよいので、申し込みも簡単です。

消費者金融側としてもできるだけ多く借りて欲しい

大手消費者金融の場合、信用できる相手にはなるべく多くの金額を貸付したいと思っているので、10万円を希望しても「審査の結果、お客様は49万円まで利用可能です」と、収入証明書不要の範囲内で融資額を設定してくれる場合もあります。
特に、月末や決算時期など、スタッフがノルマに追われている時は、なるべく多くの金額を融資してくれる可能性があります。

今すぐ借りたいキャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・