簡単キャッシング!自動審査で当日に振込完了って本当?

自動審査は当日振込のチャンス!

キャッシングの審査は大きく分けて、コンピューターによる自動審査、人の手による本審査の2つに分かれます。

キャッシングの申込書には、年収や職業、家族構成、他社借入情報などを記入しますが、それらの情報を一つ一つチェックするのは大変ですので、回答をスコア化し、回答に応じたスコアの合計をコンピューターで審査します。

精度の高いスコアリングシステム

スコアリングシステムは、どの金融機関も似たものを使用しており、人の手よりもスピーディに審査回答を導きます。また、過去のローン履歴や取引実績などもスコアリングに加えられます。

スコアリングによって、貸し倒れ率を算出します。たんに審査の合否を決めるだけじゃなく、この人にはいくら貸すことができるのか、融資限度額もはじき出します。一定のスコアに達しなければ、融資見送りとなるか、融資額を少なくされる、金利を高くされるなど、貸し倒れのリスクと合わせて、適切な条件を割り出します。

あまりに貸し倒れのリスクが高くなると、融資見送りとなります。

金利が低いほど、貸し倒れが発生した場合の損失が大きいですから、審査基準は厳しくなります。
審査基準は各社によって異なりますが、一般的には消費者金融が審査に甘く、銀行カードローンは審査基準が厳しい傾向にあります。

コンピューター審査の後で人による審査も行われます。

消費者金融の場合は、最終確認という程度ですので、自動審査に通過したらほとんど融資を受けることが確定します。

しかし、その後の本人確認の電話に出なかったり、収入証明書の提出を求められた時に口を濁したりすると、審査に落ちる可能性が高くなります。消費者金融の審査に落ちる方の多くが、スコアリングではなく確認電話や書類の不備などで落ちているので、自動審査に通ったからといって安心せず、確認電話などにもしっかり対応しましょう。

銀行の場合は特に細かい部分までチェックするので、審査回答に時間がかかることがあります。
大手消費者金融は、基本的に即日回答となりますが、銀行ですと1週間以上回答に時間がかかることも珍しくありません。また、審査回答が出ても、当日中に振込が完了するとは限りません。

消費者金融でも少しでも早い時間に申し込みをしておきましょう

スマホ融資までのスピードが早い消費者金融でも、銀行振込ですと14時までに申し込まないと厳しいですね。

しかし、消費者金融の多くは自動契約機を各地に設置しており、14時以降も融資を受けることは可能です。

自動契約機では、身分証明書など必要書類の提出やローンカードの発行を行うことができるので、受付時間内であればローンカードを発行し、近くの提携ATMからキャッシングできます。

その場で申込みを行う場合は、審査回答までに45分から1時間ほどかかりますので、事前にインターネット審査を済ませておくことをおすすめします。

今すぐ借りたいキャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・