WEB完結で今日中に融資は可能?

WEBですべての手続き!今日中に融資

大手消費者金融、銀行カードローンの多くは、インターネット申し込みを行えます。
インターネットですと、携帯やパソコンからアクセスし、申し込みフォームに必要事項を記入・送信するだけですので簡単です。
直接店舗に行く必要もなければ、契約書類を郵送する必要もなく、一通りの手続きをその場で完了することができます。

ただし、仕事中で本人確認の電話に出られなかったり、職場への在籍確認に失敗したりすると、当日中に融資を受けることは難しくなります。昨今はプライバシーの観点から、社員の在籍の有無についてもむやみに発言しない会社も多いですし、理由があって在籍確認ができない方もいるでしょう。

そこで便利なのがWEB完結です。

キーボード通常のインターネット申し込みと異なり、電話確認や必要書類の提出もすべてインターネット上で行うことができます。自宅や職場に電話がかかってこないので、誰にも知られずキャッシングできるという点が注目を集めていますが、書類審査だけで完了するため、審査時間を大幅に短縮できるというメリットもあります。

キャッシング会社の審査では、コンピューターの自動審査、本人確認などの本審査という2つのステップを踏みますが、大手消費者金融など審査基準の低い会社では、自動審査の結果がそのまま本審査の結果になることが多いです。

自動審査にかかる時間はわずか10秒程度ですので、本人確認などを行うスタッフの手間を省くと、かなり時間が短縮できることが分かると思います。そのため、WEB完結なら申し込みから30分程度で審査回答可能であり、あとはインターネットから自由に借入手続きを行えます。平日15時までに手続きすれば、当日中に銀行口座に振込可能です。平日15時を過ぎた場合も、自動契約機を使用すればローンカードを発行し、その場で融資を受けられます。自動契約機を利用しない場合、ローンカードは数日後に郵送されてきますので、家族に内緒でキャッシングしたい方は自分で受け取れるように注意しましょう。

WEB完結は、このように融資までの流れが大変スピーディですが、1つだけデメリットがあります。

通常よりも用意する書類が増えることです。

一般的にキャッシングでは、50万円以下の小口借入の場合、提出書類は運転免許証などの身分証明書1枚でOKですが、WEB完結では職場への電話確認の代わりに源泉徴収票や給与明細書なども提出する必要があります。

とはいえ、書類はまとめてWEB送信できますので、手元に書類があれば、すぐに申し込むことができますね。ただし、WEB完結ではキャッシング会社の指定する銀行口座が必要など、いくつか条件が設定されていることもあります。まずは各キャッシング会社の申し込み条件を確認しましょう。

WEB完結のキャッシング

  • モビット・・・WEB完結といえば、モビットが有名です。審査時間も短く、電話連絡なしにできるので、人気のキャッシングとなっています。

今すぐ借りたいキャッシング講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・