おまとめローンの審査が通らない理由

uttae617

おまとめローンは借りやすい?借りにくい?

おまとめローンは他の金融機関からの借入金を一本化して、低金利で借り換え返済を楽にする返済専用のカードローンです。
このようにおまとめローンは他の借入金の返済のためのローンですから、通常のローンよりも返しやすく、借りやすいと言われる反面、借入額が大きいため信用がないと借りにくい、と言われることもあります。どちらが本当なのかはやはり、個人差があると言わざるを得ません。

おまとめローンで借りられない理由とは?

おまとめローンの審査に落ちてしまった場合、なぜ落ちてしまったのかをしっかりと見直すことも忘れないようにしましょう。おまとめローンの審査に落ちる原因は虚偽申告が多いと言われています。
落ちた理由は分かっているというのであればいいのですが、大抵の場合なぜ審査落ちしたのかわからない、ということの方が多いかもしれません。
なぜ審査に落ちてしまったのか、その原因として挙げられるものをいくつか挙げていきましょう。

理由①申し込み時に年収などで虚偽申告があった

まず、もっとも多い審査に落ちの理由が、申し込み段階で嘘をついてしまうことです。
例えば年収です。
収入証明書不要だからどうせばれないだろうといった考えで実際よりも多く申告してしまうと審査落ちの原因となります。
一昔前まではそうした方法も通用しましたが、現在ではそれは通用しないと考えていいでしょう。

年収で見栄を張ったり、高く申請すると信用されない

ヘタに年収を高く申告してしまうと、審査する側にもある程度の疑問が生じます。
明らかにおかしいと判断されれば審査落ちの対象となりますし、その時点は何とか大丈夫であったとしても収入証明書の提出を求められることもあります。
どちらにしても、嘘の年収を申告すれば、自分の首を絞めてしまうことに変わりはありません。

理由②他社からの借入件数で虚偽申告がある

また当然ながら、他社からの借入件数をごまかしていても審査落ちします。
通常、おまとめローンの審査においては他社からの借入件数が5件を超えると審査通過は難しいと言われていますが、それは決して100%そうであるというわけではありません。
おまとめローンを利用しても十分に返済能力があると認められれば審査通過することもあります。

虚偽の申告をするよりも正直に申告して判断を待つ

可能性は低いかもしれませんが、嘘を申告して著しく信用を落としてしまうよりは正直に申告した方が審査通過の確率は高くなるのです。
年収にしても借入件数にしても、嘘は必ずばれます。
正直に申告してさえいればもしかして借入が可能だったかもしれないのに、実にもったいない話なのです。

理由③借入希望額が高すぎる

そして借入希望額に関しても注意が必要です。
他社借入額が100万円であるなら、借入希望額は100万円+利息分にしておくべきです。
「ちょっとくらいいいかな」と勝手な判断で多めに希望額を申告しても、「お金にルーズ」という判断を下されかねません
正直に申告することが大事であることは言うまでもないのです。
もちろん、それ以外にも過去に債務整理などをしていたり、滞納や遅延などがあれば審査落ちの対象となります。
自分が審査する側に立ってみて、どういった人が信用に値するかを考えれば、審査落ちの基準というのはおのずと分かるものなのです。

おまとめローン講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・