おまとめローンの限度額の相場はいくら?

dollgreen617

意外と大きいおまとめローンの限度額

おまとめローンの限度額の相場は、概ね300万円~500万円というのが相場となります。
おまとめローンを検討されているのであれば、この範囲内で申し込まなければなりません。
細かく分類すると、銀行系は500万円、消費者金融系は300万円というのが限度額の相場と考えていいでしょう。

500万円以上の多重債務者は担当者に相談すべし

しかしながら、他社からの借入総額が500万円を超えているようでは、おまとめローンを利用したところで解決にはなりません。
どうしてもおまとめローンを利用したいのであれば、銀行系の限度額である500万円以下になるまで頑張って返済する必要があります。
また、限度額ギリギリで申し込むというのも審査落ちのリスクが高まります。
希望額500万円で申し込んでも、希望額より低い契約となってしまう恐れもあるのです。

担保を入れて借り換える方法もある

もし、あまりにも大きな金額を希望するのであれば、担保ローンなどに切り替えるという方法もあります
その場合、金融商品によっては、1,000万円を超える融資を受けることができます。
しかし、担保を用意してまでというのはあまりにもリスクの大きな方法なので、おススメはできません。

おまとめローンは長期でも破綻しない

また限度額一杯まで借入をしてしまうと返済期間自体も長くなってしまいます。
そうした意味で、結果的に自分に不利な状況とならないかどうかをしっかりと見極めておく必要は当然ながらあります。
よく、返済が長期に渡ると借入先の金融機関が破たんしてしまった場合が不安だという方もいるようですが、もし破綻してしまっても、ローンの返済に何ら影響はしません
破たん先から業務を引き継いだ企業が急に金利を上げたりするようなことはまずないと考えて差し支えありません。
一時期は不安定であった消費者金融も、最近では銀行の傘下に加わるなどして企業の健全化を回復しつつありますから、その点の心配は無用です。

長期金利で損をしない返し方を選ぼう

最後におまとめローンに申し込むにあたって、もっとも気になることと言えばやはり金利ではないでしょうか。
実際問題、銀行系と消費者金融系で金利を比較した場合どちらが有利かといえば、銀行系に軍配が上がります。
また、企業の健全度という視点で見ても、やはり銀行の方が有利です。
さらに、先述したとおり限度額でも銀行系の方が高いというところから考えても銀行系のおまとめローンを検討する方がおススメではあります。
消費者金融系が唯一銀行系に勝るとすれば、審査の緩さかも知れませんさらに、消費者金融系の場合、返済先に直接振り込んでくれるというサービスを実施しているところもあります。
自分で振り込む手間が省けるのはとても便利だといえるでしょう。
まずは銀行系のおまとめローンを検討してみて、もしハードルが高いと感じるようであれば消費者金融系に申し込んでみるというのもひとつの方法ではあります。

おまとめローン講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・