おまとめローンで利息はどうなるの?

happy617

おまとめローンは多重債務者の救世主

おまとめローンを検討している方の多くが、いわゆる多重債務という状況に陥っているのではないでしょうか。
複数の金融業者から借入をしている人にとって、おまとめローンは現状を打破するひとつの方法でもあります。

借入件数が多いほど受けるメリットは大きい

おまとめローンを検討するのであれば、他社からの借入件数が多ければ多いほど金利面でメリットが大きくなります。
仮に3社から借り入れているとして、1社あたり数十万円借り入れているとしましょう。
この場合、それぞれにかけられている金利は法定金利で18%前後といったところです。
3社合計で100万円を超える借入となるようであれば、法定金利は15%以下となりますから、返済期間さえ長期化しなければ負担額は軽減されます。
おまとめローンによっては、10%以下で金利を設定しているものもあります
それだけでもかなりのメリットがあるといえるでしょう。

返済日に振り回されることもなくなります

また、おまとめローンによって返済日を集約できるというのもメリットのひとつです。
おまとめローンへの返済の一本化でこれまでバラバラだった返済日が固定されるのも魅力です。
返済に毎月追われないだけでも心理的な負担はそうとう軽減されます。
ついうっかり返済日を忘れてしまったなどということもないので安心です。

おまとめローンの魅力=低金利での借り換え

借金を低金利で借り換えられるメリットも大きい

多重債務者でないけれど、借入額が大きくて返済が毎月の負担になっているという方もおまとめローンを検討してもいいかもしれません。
たとえば1社からのみの借入で100万円を15%の利率で返済していたとします。
これを利率10%程度のおまとめローンで借り換えた場合かなり大きなメリットとなるはずです。
単純に計算してみても1日あたりの金利の差は1.5倍近くも違ってきます。

おまとめローンは債務者みんなに利益がある

おまとめローンは多重債務者だけのものというわけではないわけですね。
おまとめローンをいかに上手に活用できるかが大事なポイントとも言えそうです。

また、金利が低ければ月々の返済が楽になるという他にも、これまで通りの返済額で早めに完済してしまうという方法も選択できます。
月々の負担額か、それとも早めの完済か、自分の状況に応じて選ぶことができるという気持ちの余裕も出てきます。

借入が大きい方は是非おまとめローンを利用してもらいたい

ローンにしてもキャッシングにしても、月々の負担が大きければ大きいほど心理的な余裕もなくなってきてしまいます。
たしかに自分で撒いた種とはいえ、血と汗の結晶であるお給料をそのまま支払いに回してしまうことほど虚しいことはありません。
あまりに日常生活に支障をきたしてしまうと、債務整理などの法的手段も脳裏によぎってしまうかもしれません。
しかし大きく借金が膨らむ前に、おまとめローンの活用を検討してみるのも選択肢に入れておきましょう。
申込金額にもよりますが、おまとめローンは基本的には担保も保証人も必要ありません。
また、収入証明などが不要な場合もあるようです。
各おまとめローンを比較検討すれば、きっと自身に合った商品が見つかるはずです。

おまとめローン講座に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・