最高500万円のクイックパワー<アドバンス>!総量規制は融資限度額に影響する?

千葉銀行カードローン・クイックパワー<アドバンス>は総量規制に左右されない銀行系カードローン!

300万円を現金でご融資今やインターネットで手軽に検索できる時代ですから、カードローンについて少しでも調べたことがある人にとっては総量規制という言葉もすっかりお馴染みになりましたよね。

簡単におさらいすると、借り過ぎや多重債務などを防止する目的で、年収の1/3以上の借り入れができないというルール。それが総量規制です。

総量規制は貸金業者だけのルール!銀行は安心です

総量規制は、すべてのカードローンに適用されると思っている人も少なからずいます。特に、カードローンについてあまり知識のない人にそういう傾向が見られますし、中には総量規制とはどういうものかを知らない人もいます。

もちろん、カードローンのお世話にならないのであればそれが一番でしょうし、絶対に総量規制を知っていなければならないというものでもありませんから、それは仕方がないとも言えるかもしれませんね。

総量規制は消費者金融だけのルール

ちなみに、総量規制が適用されるのは貸金業者だけになります。貸金業者というのは、消費者金融や信販会社などがそれに当てはまります。個人向け貸付をメインに営業している業者のことですね。銀行は貸付だけを行っている業者ではないので、総量規制が適用されることはありません。

クイックパワー<アドバンス>は銀行系カードローンです!

今さら言うまでもありませんが、千葉銀行カードローン・クイックパワー<アドバンス>は千葉銀行の取り扱う銀行系カードローンということになりますから、当然ながら総量規制の影響はまったくありません

つまり、年収の枠に縛られる必要がないため、年収の低い人でも必要な金額を借りることが可能なのです。

クイックパワー<アドバンス>は最高500万円!実質的には500万円までの申し込みに対応しています!

クイックパワー<アドバンス>は、30万円~500万円までの融資に対応したカードローンです。上述したように総量規制の影響もありませんから、実質、500万円までの申し込みもOKです。

「最高500万円!」でも貸金業者と銀行系では融資額に差がある!

クイックパワー<アドバンス>と同じように、最高500万円までOKというカードローンは消費者金融などの貸金業者でも扱っていますよね。しかし、総量規制を無視することができない貸金業者の場合、最高額である500万円を融資してもらうにはハードルが高くなります。

消費者金融からは年収1,500万円でないと500万円を借りれない

先にも述べましたが、年収の1/3をオーバーした融資が不可能なため、500万円を借りるためには年収1,500万円以上が必須となってしまうからです。逆に銀行系カードローンはそうした心配がまったくないため、500万円という金額を借りることは貸金業者ほど難しくはないわけですね。

総量規制は他社借入も含まれます!

また、総量規制は1社だけに適用されるわけではありません。例えば貸金業者で100万円借りたい場合、年収が300万円以上なければ借りることができませんが、総量規制の怖さはそれだけではないのです。

ちばぎんカードローンを含め、全ての借り入れの合計が問われる!

例えば、A金融という消費者金融から50万円、B信販から30万円の借り入れをしているとすれば、他の貸金業者から借りる場合はその80万円も総量規制の対象となります。

年収300万円の人が100万円の融資を受けたくてもすでに80万円の借り入れがあるため、新たに借りられるのは20万円が限度となってしまうのです。

銀行系カードローンならそうした不安もありません!

消費者金融や信販会社などからすでに80万円の借り入れがあったとしても、銀行系カードローンなら総量規制の対象外なので、他社借入分まで意識する必要がありません。

すでにA金融とB信販から融資を受けていたとしても、それらの借入額に左右されることなく借りることができてしまうのが銀行系カードローンのメリットです。もちろん、クイックパワー<アドバンス>も他社借入額を気にする必要がありません

総量規制対象外だと喜んでばかりもいられません!注意点も知ってきましょう!

クイックパワー<アドバンス>が総量規制対象外なのは魅力的ですが、だからといって安心してばかりもいられません。たとえ総量規制が関係ないとしても、注意しておきたいポイントも存在します。

すでに多重債務に陥っている場合は厳しい!

クイックパワー<アドバンス>の審査は、年収と返済額のバランスをとても重視します。つまり、他社借入額が多かったりすると申し込んでも審査落ちの可能性が高くなってしまうのです。

また、クイックパワー<アドバンス>では住宅ローンの返済額なども審査に影響を与えます。各種ローンの返済で、すでに家計を圧迫している状態では、総量規制対象外のクイックパワー<アドバンス>であっても、審査に悪影響を与えてしまうことは否めません。

年収が低くても収支バランスがとれていれば借りられる!

一方で、逆の見方をすれば、たとえ年収が低くても、収支のバランスさえしっかりととれていさえすれば、クイックパワー<アドバンス>で融資を受けることも難しくないということになります。

これまで、年収の低さがネックとなってカードローンの申し込みに消極的だったという人でも、クイックパワー<アドバンス>なら申し込んでみる価値があります。

千葉銀行カードローン「クイックパワー〈アドバンス〉」徹底比較に関連する記事

厳選!おすすめキャッシング

地域密着 人気キャッシング

新着記事

キャッシングの不安を解決

  • 初めてのキャッシング講座

    賢くお金を借りるためにもある程度の事前準備は必要です。ここでは、賢くキャッシングを利用するために・・・

  • 今すぐ借りたいキャッシング講座

    支払いや旅行、子どもの教育費etc急にお金を準備しなくてはならない時にたびたび遭遇します。そんな時にキャ・・・

  • 銀行カードローン講座

    銀行カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査は厳しめですが、18歳以上で安定した収入があれば借入が・・・

  • 専業主婦キャッシング講座

    安定した収入のない無職の専業主婦でも借りられるローンと言えば、独自の審査基準を持つ銀行カードローン・・・

  • おまとめローン講座

    数社からの借入で首が回らない・・・そんな場合は、おまとめローンを検討してみましょう。ここでは、おまとめロ・・・

  • 学生キャッシング講座

    学生でもカードローンやクレジットカードのキャッシングでお金を借りることができます。消費者金融の学生ロ・・・

  • 借金返済トラブル講座

    借りたお金が返せない!たとえ消費者金融から即日融資でキャッシングができたとしても、後できちんと返さな・・・